2019熊谷ラグビー場出場国を知ろう!~サモア編~

更新日:2019.07.01

サモア編1サモア編2

6月29日(土)には、アズ熊谷6階のKUMAGAYA PLACEにおいて「2019熊谷ラグビー場出場国を知ろう!~サモア編~」が開催され、私も挨拶等を行いました。当日は、サモア独立国ご出身で、東京都にお住いの絹田サウイマラエ様と、JICA国際協力機構埼玉の土屋雅人様を講師にお迎えし、サモアの地理や文化をはじめ、盛りだくさんの内容でサモアをご紹介いただきました。熊谷市はニュージーランドのインバーカーギル市と姉妹都市提携を行っておりますが、ニュージーランドと親交が深いサモアをとても親しく感じられるイベントとなりました。松本会長さんをはじめ、熊谷市国際交流協会の皆さんに深く感謝いたします。

第53回交通安全子供自転車埼玉県大会

更新日:2019.07.01

交通安全子供自転車埼玉県大会1交通安全子供自転車埼玉県大会2

皆さん、こんにちは。

6月29日(土)には、彩の国くまがやドーム体育館において「第53回交通安全子供自転車埼玉県大会」が開催され、私も祝辞を申し述べました。この大会は、昭和41年から毎年開催され、この間、児童の運転技術習得と交通安全意識の高揚や、交通事故防止に寄与されております。ここ、彩の国くまがやドームでは、今回で13回目の開催となりますが、このような大会が熊谷市を会場に開催されますことは大変意義深いことであり、関係皆様のご尽力に対し厚く御礼を申し上げます。なお、本市代表として奈良小学校が出場し、見事、8位入賞となりました。関係の皆さんおめでとうございます。

日本リトルシニア中学硬式野球選抜 2019年全米選手権大会出場

更新日:2019.06.28

2019年全米選手権大会12019年全米選手権大会2

皆さん、こんにちは。

6月28日(金)には、2019年全米選手権大会の日本代表に選出された、中条中学校3年生の金丸健司選手が表敬訪問してくれました。金丸選手は、リトルシニアに所属している549チーム、約2万人の選手がいるなかで、見事、日本代表18名の1人として選出されました。今年度の全米選手権大会は、7月19日(金)から22日(月)までイリノイ州クリスタルレイク(シカゴ大都市圏)で開催されますが、日頃鍛えた技量をいかんなく発揮し、正々堂々と戦ってきてほしいと思っています。ご家族の皆様をはじめ、関係の皆様に心からお祝いを申し上げます。

6月市議会定例会閉会

更新日:2019.06.24

本日、6月市議会定例会が閉会しました。令和元年度補正予算をはじめ「熊谷市立児童クラブ条例の一部を改正する条例」など、市政の重要案件を慎重にご審議いただき、いずれも原案のとおりお認めいただきました。さて、市役所の1階ロビーに設置してあります、ラグビーワールドカップ開幕までの残りの日数を示すカウントダウンボードで、今日は88日を表示しています。末広がりの「八」にあやかって「スクマム!クマガヤ」のスローガンが末広がりに浸透し、国内外から訪れるお客様をお迎えできるよう、官民一体となり、開幕に向けて前進していきたいと思います。これから本格的な夏が到来しますが、健康には十分ご留意いただき、市政進展のため一層のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

第89回全国市長会議

更新日:2019.06.14

第89回全国市長会議

皆さん、こんにちは。

6月12日(水)には、ホテルニューオオタニにおいて「第89回全国市長会議」が開催され、私も関東支部長として出席いたしました。全国市長会は、平成31年4月現在、全国の815市区で構成されており、全国人口の91.3%・約1億1,670万人の人々が居住しています。当日は、「東日本大震災からの復旧・復興及び福島第一原子力発電所事故への対応に関する決議」、「国土強靭化、防災・減災対策等の充実強化に関する決議」等、5つの決議を行うなど議事はすべて全会一致で承認されました。今後も、全国市長会の活動を通じて、様々な政策課題の解決に取り組んでまいりたいと考えております。

熊谷駅正面口駅前広場 完成記念式典

更新日:2019.06.06

熊谷駅正面口駅前広場完成記念式典1熊谷駅正面口駅前広場完成記念式典2

6月5日(水)には、熊谷駅正面口駅前広場の完成記念式典を開催し、私も主催者挨拶などを行いました。熊谷駅は、ラグビーワールドカップ2019™日本大会の会場の一つである熊谷ラビー場への玄関口となり、大会期間中は、国内外からの大勢の来訪者が利用されます。駅前広場の整備に当たりましては、本市が進める「暑さ対策」、「ユニバーサルデザイン」や「景観」等をコンセプトに様々な工夫が施されております。このたびの工事に当たり、ご理解とご協力をいただきました市民皆様や駅利用者の皆様をはじめ、関係の皆様に心から感謝申し上げます。

6月市議会定例会開会

更新日:2019.06.05

皆さん、こんにちは。

6月5日(水)には、6月市議会定例会が開会し、予算議案1件、一般議案16件を提出いたしました。今定例会は、本年4月に実施された熊谷市議会議員一般選挙後、最初の定例会となります。市政運営は概ね順調に推移しておりますが、少子高齢化が急速に進む中、地域の活力を維持していくための人口減少対策や、人口規模に合わせた公共施設の適正配置、いわゆるアセットマネジメントの推進は喫緊の課題であり、今後、本市の将来を左右する重要な判断が求められるものと考えております。「令和」の始まりに合わせ、気持ちも新たに、全ての市民が夢や希望を持って暮らし続けられる社会を築いていくためにも、引き続き、効率的な財政運営と健全な財政基盤の構築に取り組み、未来を見据えた次世代に誇れるまちづくりにまい進してまいりますので、ご指導、ご協力をお願い申し上げます。

第27回埼玉ラグビーフェスティバル「スクマム!クマガヤ宣言」

更新日:2019.06.03

第27回埼玉ラグビーフェスティバル1第27回埼玉ラグビーフェスティバル2

6月2日(日)には、熊谷ラグビー場において「第27回埼玉ラグビーフェスティバル」が開催されました。関東大学ラグビー春季大会の「大東文化大学vs早稲田大学」の公式戦も行われ大勢の来場者で賑わいました。また当日は、特設ステージにおいて「スクマム!クマガヤ」の宣言を行いました。「スクマム」は「スクラム」と「クマガヤ」をかけた言葉で、「ラグビータウン熊谷」の新たなスローガンとなります。これから、市内各所でこの言葉を数多く目にすることになりますが、皆でスクラムを組んで埼玉・熊谷を盛り上げていきましょう。

アツいまちサミット2019in熊谷

更新日:2019.06.03

アツいまちサミット2019in熊谷

皆さん、こんにちは。

6月1日(土)には、アズ熊谷のKUMAGAYA PLACEにおいて「アツいまちサミット2019in熊谷」が開催され、私も来賓挨拶等を行いました。このサミットは、日本の歴代最高気温を記録した4都市(熊谷市、多治見市、四万十市、山形市)のまちおこしグループや商工団体の皆さんが一堂に会し、暑さ対策先進都市としてワークショップなどを行い「住みやすいまちづくり」に取り組むものです。当日は、各市のマスコットキャラクターたちも参加し、大変盛り上がりました。関係皆様のご尽力に深く感謝申し上げます。

自転車シェアリングオープンセレモニー

更新日:2019.05.31

自転車シェアリング1自転車シェアリング2

5月31日(金)には、八木橋百貨店において「熊谷市自転車シェアリング」のオープンセレモニーを開催し、私もテープカット等を行いました。この自転車シェアリング事業は、令和元年6月1日(土)から令和2年5月31日(日)まで、今秋ラグビーワールドカップ2019™が本市で開催されることを踏まえ、社会実験として実施するもので、熊谷駅周辺における短距離移動の利便性及び回遊性の向上により、来街者をまちなかへ誘導することで中心市街地の活性化を図る目的もあります。スマートフォンアプリを登録し会員登録することで、お手軽に利用開始できますので、多くの皆様のご利用をお願いいたします。

東京・日本橋でのトップセールス

更新日:2019.05.28

トップセールス1トップセールス2

皆さん、こんにちは。

5月27日(月)には、東京・日本橋プラザビルの南広場において、JAくまがやの吉田組合長さんらと熊谷農産物等のトップセールスを行ってまいりました。高品質で新鮮なきゅうり、にんじん、やまといも等の野菜などを販売しましたが、採りたてで値段も手ごろなため大好評のうちに完売となりました。当日は、今秋に開催されるラグビーワールドカップ2019™のPRも実施しましたが、これからも郷土・熊谷の魅力を広く伝えるために、積極的に取り組んでまいります。

熊谷うまいもんカップ2019&スポーツフェスティバル2019

更新日:2019.05.27

熊谷うまいもんカップ20191熊谷うまいもんカップ20192

皆さん、こんにちは。

5月26日(日)には、熊谷スポーツ文化公園において「熊谷うまいもんカップ2019」及び「第32回県民総合スポーツ大会・スポーツフェスティバル2019」が開催され、私も挨拶等を申し述べました。当日は、熊谷で最高気温が35℃に達するなど、季節外れの天候となりましたが、大勢の参加者の熱気が感じられる素晴らしいイベントとなりました。関係皆様のご尽力に深く感謝申し上げます。

熱中症予防セミナー

更新日:2019.05.27

熱中症予防セミナー1熱中症予防セミナー2

5月25日(土)には、あすねっとにおいて日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクト共催の「熱中症予防セミナー」を開催し、私も挨拶を申し述べました。当日は、日本気象協会の久保智子気象予報士さんから熊谷の夏の天気を解説していただき、また、帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター長の三宅康史先生から熱中症の予防と対策等についてご講演をいただきました。参加された皆さんの熱中症予防と気象への知識が深まるとともに、より多くの皆様が、健康に留意され今年の夏を安全に過ごしていただくことを願っております。

くまがやエコライフフェア2019

更新日:2019.05.27

くまがやエコライフフェア1くまがやエコライフフェア2

皆さん、こんにちは。

5月25日(土)には、八木橋百貨店8階カトレアホール及びコミュニティひろばにおいて「くまがやエコライフフェア2019」を開催し、私も実行委員会会長として挨拶等を行いました。このイベントでは、「くまがや環境賞」並びに「小学生環境ポスター作品展」の2つの表彰式の他、自然科学クラブや団体の皆さんによる環境に関する活動の紹介等が行われ、大勢の来場者で賑わいました。関係皆様の永年にわたる環境分野の模範的な取組に心から感謝申し上げます。

直実市民大学入学式

更新日:2019.05.24

直実市民大学1直実市民大学入学式

皆さん、こんにちは。

5月23日(木)には、さくらめいとにおいて「令和元年度直実市民大学入学式」が挙行され、私も学長式辞を申し述べるとともに記念講演を行いました。この直実市民大学は、多彩な講師が様々な分野の講義を行い学生の知的好奇心を高めるとともに、クラブ活動等を通して新たな仲間づくりや生きがいづくりにチャレンジしようとするものです。入学された皆様にとって、実り多い学生生活となりますよう祈念しております。

熊谷西環状線・玉井東通線 開通記念式典

更新日:2019.05.21

熊谷西環状線・玉井東通線開通記念式典1熊谷西環状線・玉井東通線開通記念式典2

5月20日(月)には、熊谷西環状線・玉井東通線の開通記念式典を挙行いたしました。このたび開通した2つの道路は、埼玉県と熊谷市で平成21年10月に計画決定し、県と市が密接に連携して整備を進めてまいりました。熊谷西環状線については、県が国道17号から国道407号までの1,320mを整備し、玉井東通線については、市が国道17号バイパスから熊谷西環状線までの910mを整備いたしました。その結果、計画決定から10年という短期間で同時に開通することができ、中心市街地や西部地域の渋滞緩和はもとより、多くの方にご利用いただいている「くまぴあ」や「熊谷さくら運動公園」等へのアクセス道路としても利便性が向上することから、本市の発展に大きく寄与するものと期待しております。関係皆様のご尽力に心から御礼申し上げます。

 

令和初めてのハートフル・ミーティング

更新日:2019.05.21

妻沼南HM太田2

皆さん、こんにちは。

5月18日(土)には太田小学校区で、19日(日)には妻沼南小学校区で、令和となり初めてのハートフル・ミーティングを開催いたしました。当日は、大勢の市民皆さんにご出席いただき、和やかな中で懇談を行うことができました。「公共施設アセットマネジメントの推進」等、大きな課題にも取り組んでいかなければなりませんが、これからも、ご高齢の皆様から、子育て中の皆様など様々な世代の方々が、地域の課題を共有する中で、ご提案いただいたご意見等を市政の政策立案に生かしてまいりたいと考えております。

令和元年度熊谷市国際交流協会総会

更新日:2019.05.20

国際交流協会総会・市長挨拶

5月17日(金)には、マロウドイン熊谷において「令和元年度熊谷市国際交流協会総会」が開催され、私も名誉会長として挨拶を申し述べました。松本会長さんをはじめ、会員皆様には多文化共生社会に向け、市民の国際意識の高揚を図るための各種事業に取り組んでいただき、深く感謝申し上げます。この4月には、外国人材の受入れを拡大するための改正出入国管理法が施行され、ますます外国人が増加していくことが見込まれております。また、今年度はラグビーワールドカップ開催年として、出場国の紹介等の講座を引き続き開催するとともに、姉妹都市インバーカーギル市からの市民親善訪問団の受入時には積極的な市民交流に努めていただくことになります。関係皆様のご尽力に厚くお礼申し上げます。

第108回全国市長会関東支部総会

更新日:2019.05.20

全国市長会関東支部総会1全国市長会関東支部総会2

5月17日(金)には、さいたま市のロイヤルパインズホテル浦和において全国市長会関東支部総会が開催され、私も主催県市長会会長として挨拶を申し述べるとともに、全国市長会関東支部の支部長に選任いただきました。関東支部を構成する関東8都県は、地域の特性、実情、また自治体の規模も異なりますが、迎えたばかりの令和という新しい時代を切り拓いていくためには、関東支部を構成する216市区の連携・協力関係をより一層強化し、力を合わせて「オール関東」で広範多岐にわたる課題に対応していくことが肝要であると考えております。関係皆様の一層のご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

日本神社の『必勝だるま』をご寄贈いただきました

更新日:2019.05.15

日本神社の「必勝だるま」贈呈1日本神社の「必勝だるま」贈呈2

5月15日(水)には、市長室において、本庄市の児玉商工会から日本神社の『必勝だるま』をご寄贈いただきました。当日は、吉田信解本庄市長、江原貞治児玉商工会会長、田島淳児玉商工会日本神社プロジェクトキャプテン他関係の皆様にお越しいただきましたが、ラグビーワールドカップ2019™の開幕に向けて準備も大詰めとなっており、大変縁起の良いものをいただいたので、大会成功に向けて万全を期していきたいと思っております。なお、ラグビー日本代表にも『必勝だるま』を贈呈する予定と伺っておりますが、本市では、9月6日(金)に熊谷ラグビー場において、日本代表対南アフリカ代表の試合が行われることから、多くの皆様のご協力をいただき盛り上げていきたいと考えております。