国税電子申告の利用PR

更新日:2019.02.18

国税電子申告1国税電子申告2

2月18日(月)から確定申告が始まることにあわせて、私も国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を操作し、ICTを活用した確定申告を体験しました。電子申告のメリットとしては、税務署に出向かずに自宅からネットで申告ができ、添付書類の提出が省略できることや、24時間いつでも利用でき、還付金を早く受け取ることができることなどが挙げられます。市民の皆様も、より便利になったe‐Tax(国税電子申告)のご利用をお願いいたします。

平成31年度当初予算 記者会見

更新日:2019.02.14

平成31年2月臨時記者会見

2月14日(木)には、臨時の記者会見を開催し、熊谷市の新年度予算についてプレスリリースしました。

一般会計は665億円、特別会計は241億6,000万円、水道事業会計は70億3,700万円、下水道事業会計は60億3,700万円で、予算総額は1,037億3,400万となり、本年度当初予算に比べ33億2,900万円の増となりました。平成31年度は、特に、9月に迫ったラグビーワールドカップ2019™の大会成功に向け、全市を挙げて取り組み、万全の準備を期するため、必要な事業に予算を配分するとともに、10月に予定されている消費税率の引上げに伴い実施される幼児教育・保育無償化関連事業や、低所得者・子育て世帯の消費喚起対策としてプレミアム付商品券発行事業等に必要な予算を配分いたしました。

これらの予算案は、今月27日開会の3月市議会定例会に提出し、ご審議いただきたいと考えております。

第11回熊谷市消防音楽隊定期演奏会

更新日:2019.02.12

消防音楽隊定期演奏会1消防音楽隊定期演奏会2

皆さん、こんにちは。

2月9日(土)には、熊谷文化創造館さくめいとにおいて「第11回熊谷市消防音楽隊定期演奏会」が開催され、私も挨拶を申し述べました。本市の消防音楽隊(熊谷ファイヤーベアーズ)は音楽を通して、広く市民の皆様に防火・防災に関心を持っていただくことを目的として、消防の広報活動を中心に演奏を行っております。当日は、ご来場された約900人の観客の皆様には、消防職員が創意工夫し、趣向を凝らしたアトラクションの上演等を堪能していただきました。昨年、本市では46件の火災が発生いたしましたが、一昨年と比べると23件も減少させることができました。これは市民の皆様が、消防と一体となり火災予防に取り組んでいただいたおかげであると考えております。立春を過ぎ、暦の上では春を迎えておりますが、まだまだ北西の季節風が強く、空気が乾燥した状態が続いておりますので、皆様には火の元の点検はもちろん、火の取扱いにも十分ご注意をいただき、引き続き、火災予防に努めていただきますようお願いいたします。

第32回熊谷めぬま駅伝大会

更新日:2019.01.28

熊谷めぬま駅伝大会1熊谷めぬま駅伝大会2

皆さん、こんにちは。

1月26日(土)には、熊谷の冬の風物詩でもある「熊谷めぬま駅伝大会」を開催し、私も主催者挨拶等を行いました。今年は、NHKの大河ドラマで‘’いだてん(韋駄天)‘’が話題となっていますが、本大会には市内外から237チームが参加し、冬晴れのなか選手の皆さんには北風に負けない走りを披露していただきました。地域の活性化にもつながる大会を運営していただいた関係皆様に厚くお礼申し上げます。

平成31年文化財防火デー火災防御演習

更新日:2019.01.21

文化財防火デー火災防御演習1文化財防火デー火災防御演習2

皆さん、こんにちは。

1月20日(日)には、妻沼のあじさい寺として親しまれている能護寺において「文化財防火デー火災防御演習」が行われました。文化財防火デーは、昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が火災によって焼損したことを契機として、昭和30年に制定されました。本市においても数多くの文化財が点在しておりますが、先人の築いた財産を火災や災害から守り、次の世代に引き継いで行くとともに、文化財を愛する心を社会に広める責任を果たさなければなりません。消防団員皆様を始め、関係皆様のご尽力に心から感謝を申し上げます。

平成31年 熊谷市成人式

更新日:2019.01.15

熊谷市成人式1熊谷市成人式2

皆さん、こんにちは。

1月13日(日)には、彩の国くまがやドーム体育館において「平成31年 熊谷市成人式」を挙行いたしました。新成人の出席者数は1,465人で、出席率は74.14%でした。また、保護者の皆様等が963人ご出席されました。新成人の皆さんには、多くの仲間とともに晴れて成人式を迎えられましたことに、心からお祝いを申し上げます。今日まで深い愛情を持って見守り続けてこられたご家族の皆様にも、重ねてお喜びを申し上げます。新成人の皆さんの未来は、人と人との繋がりにより、さらに豊かなものになるでしょう。今日の皆さんがあるのも、ご家族をはじめ、多くの関係皆様の温かい支えがあったからです。感謝と思いやりの気持ちを忘れず、ここ熊谷で育んだ絆と今後の出会いを大切に、豊かな未来を育んでほしいと願っています。

新春・出初め祈願祭、出初め式

更新日:2019.01.08

新春出初め式1新春出初め式2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

1月6日(日)には、市内高城神社で出初め祈願祭、市役所前等で出初め式が行われました。当日は、熊谷総鎮守の高城神社で商売繁盛や市民皆様の健康を祈願した後、中心市街地14か所で新春を飾る出初め式を行い、若手鳶職人の皆さんに、はしご乗りを披露していただきました。市民皆様にとりまして、新しい年が素晴らしい一年となりますよう心から祈念いたします。

平成30年冬巡業 大相撲熊谷場所

更新日:2018.12.21

大相撲熊谷場所1大相撲熊谷場所2

 

 

 

 

 

 

 

 

12月20日(木)には、彩の国くまがやドーム体育館で、5年ぶりとなる「大相撲熊谷場所」が開催され、私も挨拶を申し述べるとともに横綱と記念写真の撮影を行いました。相撲文化の継承や普及を目的とした地方巡業は、迫力ある取組を間近で見られる貴重な機会であります。当日は、幕内・横綱土俵入り、幕内取組、弓取り式などが行われ、詰めかけた大勢の観客の皆さんが本場所さながらの光景を堪能されました。平成30年冬巡業・大相撲熊谷場所実行委員会の皆様を始め、関係皆さんに厚く御礼申し上げます。

12月市議会定例会閉会

更新日:2018.12.20

昨日、12月市議会定例会が閉会しました。補正予算や「熊谷市屋外広告物条例」など、提出した議案を慎重にご審議いただき、いずれも原案のとおりお認めいただきました。

来年は、いよいよラグビーワールドカップ2019が開催されます。開幕直前の来年9月6日(金)には、熊谷ラグビー場で日本代表が南アフリカ代表と対戦することが日本ラグビー協会から発表され、2015年イングランド大会での感動と興奮が、熊谷の地で再現されるかと思うと期待が高まります。この対戦を熊谷ラグビー場で実現していただいた両国のラグビー協会及びチーム関係者の皆様には、厚く御礼を申し上げます。これからの残された期間、埼玉県や関係団体、市民の皆様との連携を密にしながら、準備に万全を期してまいりますので、引き続き、ご指導とご協力をお願いいたします。

 

江南南サッカー少年団 全国大会出場壮行会

更新日:2018.12.13

江南南サッカー少年団壮行会皆さん、こんにちは。

12月11日(火)には、江南総合文化会館ピピアにおいて「江南南サッカー少年団(34期)全国大会出場壮行会」が開催され、私も激励の挨拶を申し述べました。熊谷市スポーツ少年団所属の江南南サッカー少年団は、去る11月18日(日)に埼玉スタジアムで開催されたJFA第42回全日本U-12サッカー選手権大会埼玉県大会において、7度目の優勝を果たし11年ぶりとなる全国大会出場を決めました。12月26日(水)から鹿児島市で行われる全国大会に向けて、後援会・OB会の皆さんが壮行会を主催されましたが、チームモットーである「見よ!考えよ!突破せよ!」のとおり、選手皆さんのご健闘を祈念いたしますとともに、関係皆様のご努力、ご尽力に深く感謝いたします。

祝 立正大学硬式野球部 第49回明治神宮野球大会優勝、ドラフト指名・入団報告

更新日:2018.12.07

立正大学硬式野球部皆さん、こんにちは。

12月6日(木)には、先月の明治維新150年記念 第49回明治神宮野球大会で優勝した立正大学硬式野球部の皆さんが市長室にお越しくださいました。9年ぶり2度目の大学日本一に輝いた硬式野球部の皆さん、立正大学関係者の皆様、誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。また当日は、今年のプロ野球ドラフト会議で指名を受け、このたび入団の仮契約を行った伊藤裕季也選手(横浜DeNAベイスターズ)と小郷裕哉選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)、社会人野球に進まれる木下朗選手にもご来訪いただきました。皆さんが、それぞれの進路先で力量を発揮し活躍されることを祈念いたしますとともに、これからも市民皆様とともに応援し続けたいと考えております。

12月市議会定例会

更新日:2018.11.30

ラグビーネクタイ・スカーフ議会1ラグビーネクタイ・スカーフ議会2

 

 

 

 

 

 

 

11月30日(金)には、12月市議会定例会が開会しました。初日の本会議は、出席者全員がラグビーワールドカップ2019™日本大会のホストシティマークをあしらったネクタイ又はスカーフを着用しての開催となりました。なお、今定例会では予算議案2件、一般議案19件の計21件を提出しました。補正予算には、高齢者や障害者、外国人観光客など、誰もが利用しやすいタクシーの普及促進を図るため、バリアフリータクシーの購入等を行うタクシー事業者に対する補助金や、駅前広場の良好な景観を形成するため、屋外広告物の撤去費用等に対する補助金を計上させていただきました。今後とも、議会の協力をいただき「市民とともに豊かな未来を育むまち熊谷」の実現に向け、全力で取り組んでまいります。

 

「まちなか若手商業者ミーティング」とのハートフル・ミーティング

更新日:2018.11.30

まちなか若手商業者ミーティング1まちなか若手商業者ミーティング2

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

11月29日(木)には、アズ熊谷のKUMAGAYA PLACEにおいて「まちなか若手商業者ミーティング」とのハートフル・ミーティングを開催し、様々な意見交換等を行いました。当日参加された皆さんは、個々でのご活躍はもとより、日頃から培われたネットワークや経験を活かしたイベントの開催など、本市の活性化にご尽力をいただいています。これからも、新たな若い発想で熊谷を盛り上げてもらえるよう、行政としてサポートさせていただければと考えております。皆さんの益々のご活躍を心から祈念しております。

中学生とのハートフル・ミーティング(富士見中学校3年生)

更新日:2018.11.28

富士見中ハートフル・ミーティング1富士見中ハートフル・ミーティング2

 

 

 

 

 

 

 

11月28日(水)には、富士見中学校において「中学生とのハートフル・ミーティング」を実施しました。富士見中学校の皆さんとのミーティングは平成24年度に次いで2回目の開催となりましたが、ラグビーワールドカップ関係や熊谷市の将来都市像に関する質問などがあり、大変楽しく有意義な時間を過ごすことができました。なお、3年生の皆さんのしっかりとした受け答えには大変感心いたしました。皆さんが夢や希望を持ち続けて、今後とも健やかに成長されることを願っております。校長先生をはじめ先生方には誠にお世話になりました。

冬の交通事故防止運動・年末年始特別警戒出陣式

更新日:2018.11.28

交通事故防止運動1交通事故防止運動2

 

 

 

 

 

 

 

11月28日(水)には、コミュニティひろばにおいて「冬の交通事故防止運動・年末年始特別警戒出陣式」が行われ、私も挨拶を申し述べました。冬の交通事故防止運動は、12月1日から県下一斉に開始されますが、市内では10月以降3件の交通死亡事故が起き、非常に厳しい状況となっております。市としても、悲惨な事故を繰り返すことのないよう、交通安全スローガン「今行ける そういう心が 命とり」を掲げ、広く市民の皆様に交通安全を呼びかけてまいります。また、年末年始特別警戒につきましては、犯罪や事故の増加が懸念される年末年始に向け、警察署や関係団体の皆様と連携して犯罪被害の発生を防止し、市民生活の安全を確保してまいりたいと考えております。

平成30年度 埼玉県・熊谷市国民保護実働訓練

更新日:2018.11.26

国民保護実働訓練1国民保護実働訓練2

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

11月25日(日)には、熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場において「平成30年度 埼玉県・熊谷市国民保護実働訓練」が実施され、私も訓練の閉会にあたり講評を申し述べました。熊谷市ではラグビーワールドカップ2019の開催を控えておりますが、万が一、テロ攻撃などが起きた場合には、県民・市民の皆様を守るため速やかな初動対応が求められており、様々な実践的な訓練を行うことは大変有意義なことです。この訓練を契機として、関係機関の連携・協力体制をより一層強化し、住民や来訪者の安心・安全のために共に力を尽くしてまいりたいと考えております。

平成30年度熊谷市優秀技能者表彰式

更新日:2018.11.26

優秀技能者表彰式1優秀技能者表彰式2

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

11月23日(金)の勤労感謝の日には、熊谷市立市民ホールにおいて「平成30年度熊谷市優秀技能者表彰式」を挙行し、私も式辞を申し述べるとともに受賞者に表彰を行いました。熊谷市では、毎年勤労感謝の日に、技術・技能水準の向上と地域産業の振興に多大な実績を残された技能者の方に対し、その功績を称え表彰を行っております。今年度は吉田俊夫氏、杉田達雄氏及び山岸功治氏が市内の優秀な技能者の中から選ばれました。皆様は、その道の第一人者として極めて優秀な技能を有し、数多くの実績を残され後進の指導育成に力を注がれるなど、各界から高い評価と信頼が寄せられております。受賞されました皆様に敬意と感謝の意を表しますとともに、ますますのご活躍を祈念申し上げます。

涼くまグランプリ2018

更新日:2018.11.19

涼くまグランプリ1涼くまグランプリ2

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

11月17日(土)には、大里生涯学習センターあすねっとにおいて第1回目となる「涼くまグランプリ2018」を開催し、私も挨拶を申し述べるとともに受賞者・団体に表彰を行いました。今年度は、環境省等が主催する「ひと涼みアワード2018」において、熊谷市が官民連携部門の「最優秀賞」、荒川中学校が「優秀賞」を受賞しましたが、市内では多くの市民や団体の皆さんが「暑さ対策」に取り組んでおります。当日は小・中学生等による事例発表も行われ、充実した表彰式となりました。

 

第13回夢・未来熊谷ジュニア議会

更新日:2018.11.16

ジュニア議会皆さん、こんにちは。

11月14日(水)の県民の日には、熊谷市議会本会議場において「第13回夢・未来熊谷ジュニア議会」を開催し、市内16中学校の2年生、男女2名ずつ合計32名のジュニア議員が参加してくれました。なお、本市では、事前学習と子どもたちの交流を図る目的でワークショップを2回開催し、市の将来を話し合う場を設けることにより、市政に対する関心等を深めてもらっています。また、昨年度のジュニア議会の際に参加者から水道水に関する提案があり、それをきっかけに地下水100%のペットボトルウォーター「くまがやの水」の作製事業が実現しています。毎年思うことですが、中学生皆さんの真剣で立派な態度に感心させられたジュニア議会となりましたが、今後とも健やかにたくましく成長されることを願っております。

第19回消防フェア

更新日:2018.11.12

消防フェア1消防フェア2

 

 

 

 

 

 

 

11月11日(日)には、熊谷市消防本部において「第19回消防フェア」が開催され、私も挨拶を申し述べるとともに一日消防署長の辞令交付等を行いました。この消防フェアは「秋季火災予防運動」の一環として防災意識の高揚と「災害に強く、安全で、安心して暮らせるまちづくり」を目的とし、市民の皆様に楽しみながら防災を学んでいける場として、今年で19回目の開催となります。市内の小学校4年生を対象に実施された防火ポスターコンクールで最優秀賞に選ばれた「籠原小学校の新井凛香さん」と「別府小学校の羽鳥心菜さん」の素晴らしい作品は、今秋と来年春の火災予防運動のポスターとなります。当日は参加型の企画も数多く行われ大勢の来場者で賑わいました。