小・中学生の活躍 第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会等表敬訪問

更新日:2019.04.17

第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会等表敬訪問

4月16日(火)には、「第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会」の4×50mフリーリレー10歳以下女子の部で銀メダルに輝いた、大幡小5年・田中来愛さん、長井小5年・内田千尋さん、奈良小5年・足立真柚さん、妻沼小5年・小松鈴美さんの4名の皆さんと、「第9回ハワイパール国際ジュニア選手権日本代表選抜関東地区予選会」の14歳以下男子の部で総合優勝した妻沼東中2年・齊藤大翔さんが市役所を表敬訪問してくれました。本市の小学生が、水泳のリレーで全国2位を獲得したこと、また、同じく中学生が、ゴルフU14日本代表として世界で戦うことは、ラグビーワールドカップイヤーに弾みをつけてくれる活躍であると思っており、これからも、皆さんがますます活躍することを祈っています。

国宝妻沼聖天山 重要文化財秘仏御本尊御開扉 開会式典

更新日:2019.04.16

国宝妻沼聖天山御開扉

皆さん、こんにちは。
4月15日(月)には、妻沼聖天山開創840周年を記念し、国の重要文化財にも指定されている秘仏御本尊御開扉が23年ぶりに執行されることに先立ち、開会式典が開催され、私も挨拶を申し述べました。妻沼聖天山は、昔から「聖天様」として地域の皆様から親しまれており、今でも人々の心のよりどころとして発展をされてきております。平成最後の年に、秘仏御本尊の御開扉が執行されますことは、大変意義深いことであり、これまで妻沼聖天山を支えてこられた地域の皆様や先人たちの思いを重ねながら、新たな令和の時代へと大切に受け継いでいくことが重要であると感じた次第です。妻沼聖天山のますますの発展と関係皆様のご健勝を心から祈念申し上げます。

熊谷谷郷線・第2北大通線 開通記念式典

更新日:2019.04.15

開通記念式典1開通記念式典2

4月13日(土)には、熊谷谷郷線・第2北大通線の開通記念式典を挙行いたしました。上之土地区画整理事業区域内に開通する2つの都市計画道路については、熊谷谷郷線は昭和21年10月に都市計画決定されてから72年という長い歳月を経て、国道17号熊谷バイパスや国道125号から市の中心である熊谷駅までのアクセス道路として、また、第2北大通線は昭和48年3月に都市計画決定されてから46年余りの歳月を経て、中心市街地における慢性的な交通渋滞の緩和という大きな役割を担う環状道路として、それぞれ開通することになりました。これから、本市の発展に大きく寄与するものと期待しており、本年9月に開催されるラグビーワールドカップ2019™では一部が輸送道路として利用されますので、大会の成功に大いに貢献できるものと考えています。多年にわたる関係皆様のご尽力、ご協力に厚く御礼申し上げます。

平成31年度熊谷市表彰式

更新日:2019.04.15

熊谷市表彰式1熊谷市表彰式2

4月13日(土)には、あすねっとにおいて「平成31年度熊谷市表彰式」を挙行いたしました。多年にわたり市政の各分野において多大なるご尽力をいただきました皆様に対し、本市表彰条例並びに表彰規則に基づき、そのご功績を称え、ご努力に敬意を表して表彰するものです。文化功労表彰には、熊谷市教育委員会委員長等を歴任し本市教育の振興や充実に貢献された冨澤禎子氏、福祉功労表彰には、熊谷市立あかしあ育成園の理学療法士として本市の市民福祉の向上に貢献された平向信雄氏、産業功労表彰には、くまがや農業協同組合代表理事組合長等を務められ本市の産業振興などに貢献された笠原貞男氏、自治功労表彰には、熊谷市副市長等を歴任し本市の発展と地方自治の振興に貢献された石川雅昭氏、同じく自治功労表彰には、熊谷市議会議員として5期20年の長きにわたり本市の発展と地方自治の振興に貢献された野口康男氏の5名の皆様を表彰させていただきました。その他、市政功労表彰として19名の皆様、一般表彰として82名の皆様、職員表彰として63名を表彰いたしました。誠におめでとうございます。今後とも、市政進展のためご支援、ご協力くださるようお願いいたします。

 

航空自衛隊熊谷基地入隊式及び入校式

更新日:2019.04.05

航空自衛隊熊谷基地入隊式及び入校式1航空自衛隊熊谷基地入隊式及び入校式2

4月5日(金)には、航空自衛隊熊谷基地において第13期一般空曹候補生課程の入隊・入校式が挙行され、私も祝辞を申し述べました。皆さんには、21世紀の我が国の防衛を担う若人として、正しい判断と冷静かつ勇敢な行動が求められており、その若い力と英知に、国民は大きな関心と期待を寄せております。入隊・入校式を迎えられましたことに、心からお祝いを申し上げますとともに、今後のご活躍と、関係皆様のご健勝、ご多幸をご祈念申し上げます。

FMクマガヤ開局

更新日:2019.04.04

FMクマガヤ開局1FMクマガヤ開局2

皆さん、こんにちは。

4月3日(水)には、FMクマガヤが開局されましたが、早速、私も出演しお祝いのメッセージ等を発信させていただきました。FMクマガヤの皆様には、地元の話題をきめ細かく取り上げていただき、市民から愛されるラジオ局になることを願っております。また、地元商店やイベントの情報を発信することによる市内産業の振興、地域活性化につながることをご期待いたします。なお、熊谷市とFMクマガヤは「防犯・防災の緊急放送に関する協定」を締結しており、人命に危害を及ぼす犯罪・事故、自然災害、武力攻撃事態等が発生した際などには、「防犯・防災情報」を緊急放送していただけることになっております。今後とも、関係皆様のご尽力をお願い申し上げます。

新規採用職員 キックオフ・セレモニー

更新日:2019.04.03

キックオフ・セレモニー1キックオフ・セレモニー2

皆さん、こんにちは。

4月1日(月)には、熊谷市新規採用職員の辞令交付式の後、ラグビーボールをパスする「キックオフ・セレモニー」を行いました。この企画は、ラグビーワールドカップ2019™の開催年度である平成31年度の新規採用職員37名に対し、「ラグビータウン熊谷」の職員となることに対する誇りと気概を培うため実施したものです。新規採用職員の皆さんには、今後、自身の職員としての成長と、ラグビーワールドカップ2019™が、本市の大きなレガシーとなっていく過程を重ね合わせていってほしいと思っています。共にがんばりましょう。

第5回”熊谷カップ”高校女子ソフトボール選手権大会開会式

更新日:2019.04.01

第5回熊谷カップ高校女子ソフトボール選手権大会1第5回熊谷カップ高校女子ソフトボール選手権大会2

3月30日(土)には、熊谷市荒川緑地において第5回”熊谷カップ”高校女子ソフトボール選手権大会の開会式が開催され、私も大会会長挨拶等を行いました。ソフトボールは、2020年の東京オリンピックの金メダル候補であり、競技全体が盛り上がってきています。高校女子選手の皆さんも、日頃の練習の成果を十二分に発揮され、スポーツの素晴らしさや元気を与えてくれる、はつらつとしたプレーを期待するとともに、ここ熊谷の地で仲間との友情を育んでいただきたいと思っております。

第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会開会式

更新日:2019.04.01

第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会1第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会2

皆さん、こんにちは。

3月29日(金)には、熊谷ラグビー場Aグラウンドにおいて第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会の開会式が開催され、私も来賓挨拶等を行いました。この大会は今回で第20回の記念大会となりましたが、私も第4回大会から市長としてかかわっている中、第5回大会からは24チーム、第10回大会からは32チームと出場チーム数が増えるなど、春の高校ラグビー日本一を決定する大会として、大きく発展してきたことは非常に感慨深くうれしく思っております。今後とも、本大会がますます発展し、前途ある高校生が育ちゆく場であり続けることを祈念しております。大会の開催にご尽力をいただきました日本ラグビーフットボール協会、全国高等学校体育連盟の皆様、並びに関係の皆様に深く感謝を申し上げます。

第25回選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷

更新日:2019.03.26

第25回選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷

3月25日(月)には、妻沼中央公民館大ホールにおいて第25回選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷の開会式が開催され、私も大会会長として挨拶を申し述べました。今年も全国各地から48チームをお迎えし、盛大に、かつ四半世紀という長きにわたり開催できますことは、関係者皆様のご尽力によるものと深く感謝申し上げます。女子サッカーは、昨年の「なでしこジャパン」のアジアカップ制覇をはじめ、「ヤングなでしこ」のFIFA U‐20女子ワールドカップ優勝の快挙など、各世代の選手が世界で目覚ましい活躍を見せており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの活躍が大いに期待されているところです。日本代表の選手の中には、「めぬまカップ」のピッチで活躍した選手も多く、今回参加されている皆さんの中からも、近い将来、日本代表等で活躍する選手が現れることを楽しみにしております。

第29回熊谷さくらマラソン大会

更新日:2019.03.26

第29回熊谷さくらマラソン大会1第29回熊谷さくらマラソン大会2

皆さん、こんにちは。

3月24日(日)には、第29回熊谷さくらマラソン大会が開催され、私も大会会長として挨拶を行うとともにスターターを務めました。今年の大会は、北は北海道から南は九州まで、全国各地から8,561人の選手の皆さんにエントリーをいただきました。ハーフの部と10キロの部では、大会の名称にもなっている「全国さくら名所100選」に選定されている熊谷桜堤の下を走っていただきましたが、桜の開花には少し早かったものの、大きく膨らんだつぼみが選手の皆さんを迎えてくれました。また、ゲストランナーには、世界選手権セリビア大会銀メダルやシドニーオリンピックをはじめ、数々の大会で輝かしい成績を収められ、現在はランニングアドバイザーとしてご活躍中の「市橋有里」さん、第1回大会から出場していただいております「大東文化大学陸上競技部」の皆さんをお迎えし、花を添えていただきました。大会開催にご支援、ご協力をいただきました各企業・団体の皆様、関係の皆様に厚くお礼申し上げます。

小学校卒業式

更新日:2019.03.22

小学校卒業式

3月22日(金)には、市内一斉に小学校卒業式が挙行され、私も石原小学校の卒業式に出席し祝辞を申し述べました。明治6年に設立された石原小学校の校歌は、昭和3年に制定されましたが、作詞は石坂養平氏、作曲は下総皖一氏によるものです。校歌斉唱を聞きながら、改めて多くの方々が集い学ばれた伝統校の歴史を感じた次第です。小学校入学から6年という歳月が流れ、皆さんはたくさんの素晴らしい友達や先生方と出会い、楽しかったこと、つらかったこと、うれしかったことなど、多くの経験を積み重ね、心も体もたくましく立派に成長されました。皆さんは、限りない可能性を秘めています。今、自分にできることを精一杯頑張って、努力を一つ一つ積み重ねていけば、必ず夢を実現できる日が来ると信じています。一歩ずつ目標に向かって力強く歩んでいってください。卒業生と保護者の皆様に心からお祝いを申し上げます。

籠原駅北口駅前広場 完成記念式典

更新日:2019.03.19

籠原駅北口駅前広場1籠原駅北口駅前広場2

皆さん、こんにちは。

3月19日(火)には、籠原駅北口駅前広場の完成記念式典を開催し、私も主催者挨拶を申し述べるとともにテープカット等を行いました。約5,300㎡の駅前広場には、バス停やタクシー乗り場、障害のある方の乗降所を設け、さらに駅舎からそれぞれを結ぶ雨よけのシェルターを設置しています。また、暑さ対策として、東西の階段下と中央のエレベーター入口に冷却ミストの設置、広場の歩道に遮熱性のブロック、ロータリー内には籠原夏祭りの期間中、御仮屋として利用する場所に熱交換塗料を使用しています。さらに、この駅前広場の完成に伴い、熊谷籠原ロータリークラブ様から時計塔を、さくらファンクラブからご紹介をいただいた重竹様から熊谷桜をご寄附いただき、駅前広場の修景に一段と花を添えることができました。JR高崎線の主要な始発駅である籠原駅は、市民の皆様はもとより近隣自治体の広い地域の皆様がご利用されており、今後ますます利便性の向上が図れるものと考えております。関係機関の皆様、地元関係者の皆様のご尽力に心から深く感謝を申し上げます。

3月市議会定例会閉会

更新日:2019.03.19

昨日、3月市議会定例会が閉会しました。平成31年度当初予算をはじめ「熊谷市中小企業振興条例」等の一般議案など、市政の重要案件につきまして慎重にご審議をいただき、いずれも原案のとおりお認めいただきました。さて、カウントダウンボードの数字が示しますとおり、ラグビーワールドカップの開幕が近づいてまいりました。出場各国の選手の皆さんは、大会本番で最大限の力が発揮できるよう調整を進めていることと思いますが、私たちも、市民の皆様、ボランティアの皆様と一体となって、熊谷を訪れるお客様を最高の環境で迎えられるよう準備を進めてまいります。季節の変わり目でもありますので、お身体をご自愛いただき、引き続きご指導、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

中学校卒業式

更新日:2019.03.15

中学校卒業式

3月15日(金)には、市内一斉に中学校卒業式が挙行され、私も大麻生中学校の卒業式に出席し祝辞を申し述べました。卒業生皆さんの希望に満ちた表情からは、充実した中学校生活を送れたことが感じられ、とてもうれしく思いました。卒業生と保護者の皆様に心から祝福を申し上げます。中学校で過ごした日々を振り返ると、勉強や部活動に一生懸命取り組んだことや、体育祭や修学旅行などの楽しい行事が、昨日のことのように鮮明に思い出されるのではないでしょうか。そこにはともに喜び、ときには苦労を分かち合った仲間がいたはずです。このかけがえのない仲間をはじめ、頼れる先生や温かく見守ってくれたご家族並びに地域の方々のおかげで今の皆さんがあると言えます。今まで支えてくださった多くの方々への感謝の気持ちを忘れないでください。私も市長としてしっかりと未来を見据え、子どもたちが誇りと愛着を持って住み続けられる熊谷市を創るため、全力を尽くしてまいります。

ラグビーワールドカップ2019™ラッピングトレイン出発式

更新日:2019.03.04

ラッピングトレイン1ラッピングトレイン2

皆さん、こんにちは。

3月2日(土)には、秩父鉄道熊谷駅でラグビーワールドカップ2019™をPRするラッピングトレインの出発式が行われ、私も主催者挨拶及びテープカットを行いました。これから熊谷では本格的な春を迎え、さくらマラソンや熊谷さくら祭等県内外から大勢のお客様をお迎えすることになります。このラッピングトレインで、ラグビーワールドカップで来熊される皆様はもとより、多くの来訪者が四季折々の県北の観光地等を訪れていただければと思っております。

3月市議会定例会開会

更新日:2019.02.27

皆さん、こんにちは。

2月27日(水)には、3月市議会定例会が開会しました。今定例会では平成31年度当初予算議案9件、平成30年度補正予算議案2件、一般議案58件を提出いたしました。ラグビーワールドカップ2019™関係では、大会運営をはじめ、会場への輸送交通、ファンゾーンの運営、まちなかをバナーフラッグで彩るシティドレッシングなど、大会開催に向けた準備を行うほか、市内全小中学生が大会を観戦するためのチケットを購入する経費等を計上いたしました。なお、予算編成に当たっては、市民の目線に立ち、真に市民福祉の向上に資するものに予算を配分するという考え方を前提に、第2次総合振興計画を柱に、「総合戦略」に位置付けた各種施策を加えるとともに、私が先の選挙で掲げた基本政策を早期に実現するための事業に重点的に予算配分をいたしました。今後とも、議会の協力をいただきながら、すべての世代の方々に住んでみたい、住み続けたいと思っていただけるような魅力あるまちづくりにまい進してまいります。

中学生とのハートフル・ミーティング(玉井中学校2年生)

更新日:2019.02.20

玉井中ハートフル・ミーティング1玉井中ハートフル・ミーティング2

皆さん、こんにちは。

2月19日(火)には、玉井中学校において「中学生とのハートフル・ミーティング」を実施しました。玉井中学校の皆さんとのミーティングは平成24年度に次いで2回目の開催となりましたが、これからの熊谷を担う中学生の皆さんとお話ができることは大変有意義なことであると思います。当日は、本市の地球温暖化対策やラグビーワールドカップ2019™等に関する質問があり、楽しく貴重な時間を過ごすことができました。また、玉井中学校の皆さんのはきはきとした受け答えに感心をするとともに、真剣な眼差しが印象に残るハートフル・ミーティングとなりました。皆さんには無限の可能性があります。苦しいことや辛いことがあってもあきらめず、希望を抱き未来を切り開いていってほしいと思っています。校長先生をはじめ先生方には大変お世話になりました。

ランドセルカバー贈呈式

更新日:2019.02.20

交通安全ランドセルカバー贈呈式1交通安全ランドセルカバー贈呈式2

皆さん、こんにちは。

2月19日(火)には、熊谷市立銀座保育所において「ランドセルカバー贈呈式」が行われ、私も挨拶を申し述べるとともにランドセルカバーの贈呈を行いました。熊谷市交通安全対策協議会と熊谷交通安全協会では、登下校中の交通事故防止や地域の皆さんに見守っていただくことを目的に、毎年、小学校に入学する皆さんにランドセルカバーを贈呈しています。子どもは地域の宝です。これからも、子どもたちが交通事故に遭わないよう、道路環境の整備を進めるとともに、熊谷警察署や関係団体等と連携して様々な交通安全対策に取り組んでまいります。

国税電子申告の利用PR

更新日:2019.02.18

国税電子申告1国税電子申告2

2月18日(月)から確定申告が始まることにあわせて、私も国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を操作し、ICTを活用した確定申告を体験しました。電子申告のメリットとしては、税務署に出向かずに自宅からネットで申告ができ、添付書類の提出が省略できることや、24時間いつでも利用でき、還付金を早く受け取ることができることなどが挙げられます。市民の皆様も、より便利になったe‐Tax(国税電子申告)のご利用をお願いいたします。