納涼大盆踊り大会

更新日:2020.09.14

 

9月12日(土)には、熊谷まちなかモール委員会主催の「納涼大盆踊り大会」が星川で開催され、私も伺いました。

参加者には検温と消毒を徹底するなど、新型コロナウイルス感染拡大対策をしっかり施した上で実施するとともに、Live配信も行いました。当日は雨の予報でしたが、イベントが始まってからは曇りとなり、比較的過ごしやすいコンディションといえる中、名物のラバーダックレースも行われ、子供達の喜ぶ顔が見られました。

各地区での盆踊り大会が中止となり、今年初めての参加となりましたが、久しぶりに聞く音色には胸に響くものがありました。コロナウイルス感染が一刻も早く終息し、様々なイベントが安心して行われることを願って止みません。

ラグビーワールドカップ2019熊谷開催の記念展示を行っています

更新日:2020.09.09

興奮と感動に包まれたラグビーワールドカップ2019日本大会から、もうすぐ1年となりますが、熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」内の熊谷スポーツ「いま、むかし」館の一部をリニューアルし、大会の記念展示を行っています。

熊谷で試合を行った出場国のサイン入りユニフォームやボール、稲垣選手など大活躍したパナソニック ワイルドナイツ所属の日本代表選手のサイン、実際に使用されたゴールポストカバーなど、貴重なグッズや記念品の数々のほか、私が開催都市の首長としてご招待いただいた、開幕戦や決勝戦のアクレディテーション・パスやマッチデープログラムなども展示されています。

この機会に皆様も是非お立ち寄りください。(くまぴあ休館日 → http://www.kumapia.jp/news/temporaryclosed/

 

 

令和2年9月市議会定例会開会

更新日:2020.09.03

9月3日(木)に、9月市議会定例会が開会しました。今定例会では、令和元年度決算議案9件、令和2年度補正予算議案1件、一般議案2件、計12件を提出いたしました。

補正予算案は、感染予防対策を実施した上で運行を継続する地域公共交通(路線バス・タクシー)事業者に対しての支援のほか、教育関係では、感染症により影響を受けた子育て世帯の経済的負担を軽減するため、10月から令和3年3月までの小中学校の給食費を無償とすることや、ICT機器の効果的な活用により、全ての子供たちの学習環境を充実させるため、児童生徒1人1台の端末を整備するとともに、校内通信ネットワークを整備する、いわゆるGIGAスクールに関する経費の計上が主なものです。

9月に入っても暑い日が続いておりますが、新型コロナウイルス感染症予防の多様な対策も同時にとらなければならない状況の中、市民の皆様には感染症の拡大を防ぐための取組を引き続きお願いするとともに、街の経済を下支えする対策を速やかに講じてまいりますので、更なるご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 

9月市議会定例会の日程は、次のとおりです。

 

ストップコロナ&熱中症啓発キャンペーン

更新日:2020.09.02

 

9月1日(火)は、「STOPコロナ」地域応援プレミアム付「まち元気」熊谷市商品券の販売を開始した日でもあり、市民の方が安心してお店に足を運んでいただけるよう、熊谷商工会議所、くまがや市商工会、熊谷市商店街連合会にご協力をいただき、熊谷駅及び駅周辺の事業者を訪ね、感染予防の取組と併せ熱中症予防を啓発するキャンペーンを実施しました。

感染の拡大防止を図りつつ地域経済を回復に向かわせるため、「新しい生活様式」の定着はとても重要となります。一刻も早く感染症が収束することを願っています。

関東大震災朝鮮人犠牲者慰霊塔への参拝

更新日:2020.09.01

9月1日(火)には、大原霊園内の関東大震災朝鮮人犠牲者慰霊塔を副市長、教育長とともに訪れ、犠牲となった方々に思いをいたし、その御冥福をお祈りしました。

大正12年9月1日に発生した関東大震災の混乱の中、いわれのない流言飛語により、熊谷市内でも多くの朝鮮人の方々が犠牲になられました。本市では、平成7年度から関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式をメモリアル彩雲にて執り行ってまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今年度はやむを得ず、中止とさせていただきました。

改めまして、哀悼の意を表します。

はなぶさ苑妻沼デイサービスセンター内覧会

更新日:2020.08.31

8月29日(土)には、はなぶさ苑妻沼デイサービスセンター(9月1日(火)オープン予定)の内覧会にご招待をいただきました。

東武熊谷線の妻沼駅跡地に建設され、広々としたホール、機能訓練室や浴室のほか、クラブ活動にも活用できる多目的室も複数備えるなど、妻沼地域に新たな福祉の拠点として、地域の皆様の福祉の向上に資することが期待されます。

 

次の写真は、機能訓練室、浴室(機械浴)の様子です。

非常用浄水装置のご寄附について

更新日:2020.08.27

 

8月26日(水)に、前澤化成工業株式会社様から、非常用浄水装置「エモータブル」を40台提供していただきました。

今回ご寄附をいただいた「非常用浄水装置エモータブル」は、同社が開発した製品であり、様々な水源から安全な飲料水を造ることが可能な逆浸透膜フィルターと、電源が無い状況でも造水が可能な手動式ポンプを採用した、場所をとらないコンパクトサイズの浄水装置として、高い評価を受けております。

大変貴重なものを多数頂戴いたしましたので、今後想定される様々な災害対応等に活用させていただきたいと考えています。

星川とうろう流し(供養の祈り)

更新日:2020.08.17

 

灯篭流し1 灯篭流し2

8月16日(日)には、星川いこいの広場において「星川とうろう流し(供養の祈り)」が関係者のみで開催され、私も参列いたしました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年どおりの開催とはなりませんでしたが、厳かな雰囲気の中で住職さんによる読経や、経木流しなども行われました。

星川とうろう流しは、終戦前夜の熊谷空襲で亡くなられた方々の慰霊と恒久平和を祈念し、昭和25年から始まったものです。本市は、県内唯一の戦災指定都市として、戦争の惨禍を二度と繰り返すことのない社会と人類の恒久平和を一日も早く実現するために、「非核平和都市」を宣言しております。戦争や空襲の体験を語り継ぐこと、戦争や空襲の概要を知ることは、戦後を生きる我々にとって大切なことだと思います。

また、戦後75周年の節目として、8月30日まで「熊谷空襲とその前後の時代展」を熊谷市立図書館で開催しておりますので、足をお運びいただければ幸いです。

埼玉武蔵ヒートベアーズを応援してきました

更新日:2020.08.03

IMG_4971

 

7月31日(金)、埼玉武蔵ヒートベアーズを応援してきました。

今シーズンは、6月20日にすでに開幕していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により無観客でのゲームが続いており、この日の栃木ゴールデンブレイブス戦が、熊谷での実質上の開幕戦となったところです。

ボストン・レッドソックスなどで活躍した元メジャーリーガーの田澤純一選手が、7月13日に入団し、初登板する予定ということもあり、新しい生活様式での観戦スタイルの中、多くの野球ファンで賑わいました。小さくなってしまいましたが、画像のピッチャーが田澤選手です。

田澤選手は6回表に登板し、2連続三振を奪うなど、1イニングを三者凡退に打ち取り、見事なデビューを飾りました。試合は、8回裏に片山選手が決勝2ランホームランを放ち、2対0で勝利を収めました。

令和2年度市長会議

更新日:2020.07.28

IMG_5334 IMG_5328

7月27日(月)には、埼玉県と埼玉県市長会の共催による令和2年度市長会議が行われました。この会議は、例年、5月に行われてきましたが、今年は新型コロナウィルス感染症の影響により、このタイミングでの開催となりました。

大野知事就任後、初めての市長会議でもあり、市長会からは県内40市の市長全員が出席しました。私が議長となり進行役を務めましたが、新型コロナウィルス感染症対策をはじめ、防災・減災対策や学校教育におけるICTの活用等について、知事、教育長、担当部長と意見交換を行うなど、意義深い議論が行えたものと考えております。

今後も、各市が直面する重要課題の解決に向け、県市長会長として、埼玉県と緊密な連携を図りながら、積極的に取り組んでまいります。

 

※いわゆる「ぶら下がり取材」はこんな感じで行われています。

IMG_5339 IMG_5345

マスクのご寄附について

更新日:2020.07.17

感謝状 マスク寄附(集合)

7月17日(金)に、大東建託株式会社 熊谷支店、大東建託パートナーズ 熊谷営業所、大東建託リーシング 熊谷店からマスク4000枚を提供していただきました。
今回、受け入れしたものは、今後想定される様々な災害対応等に活用したいと考えています。

全国市長会

更新日:2020.07.16

7月15日(水)には、全国市長会の各種会議が開催され、私も出席してまいりました。

全国市長会は全国の市長(特別区の区長を含む)をもって組織され、全国各市間の連絡協調を図り、市政の円滑な運営と進展に資し、地方自治の興隆繁栄に寄与することを目的としています。全国の9地域 (北海道、東北、北信越、関東、東海、近畿、中国、四国、九州)に支部が置かれれるほか、各都道府県にも市長会が置かれ、都道府県内各都市間の連絡等にあたっています。

会務を遂行するため、全国市長会議(総会)、理事会(執行機関)、評議員会(議決機関)、委員会(分野別の政策審議機関で行政、財政、社会文教、経済の4委員会を設置)、特別委員会、政策推進委員会(会長を補佐するための特別委員会)等が設置されています。

この日は、理事会、評議員会のほか、正副会長会議、各委員会など多くの会議が開かれ、私も「政策推進委員会」「経済委員会」「正副会長会議」「理事・評議員合同会議」に出席し、全国各地の代表として参加された市長の皆さんと各地域の現状や課題等について意見交換を行うとともに対応策等の議論をいたしました。

詳しくは、全国市長会ホームページをご覧ください。http://www.mayors.or.jp/

 

IMG_5296  政策推進委員会  IMG_5300  経済委員会

IMG_5303  正副会長会議   IMG_5309 理事・評議員合同会議

 

パナソニック ワイルドナイツが熊谷へ

更新日:2020.07.14

DSC_2960

左から県ラグビー協会・増田理事長、大久保副会長、私、パナソニック(株)スポーツ企業センター・久保田所長、ワイルドナイツ・飯島GM、坂手キャプテン

 

7月14日(火)に、埼玉県ラグビーフットボール協会とパナソニック ワイルドナイツの合同会見が行われ、私もラグビー協会会長として出席し、事業内容などを発表いたしました。

事業の概要ですが、埼玉県ラグビーフットボール協会が、熊谷スポーツ文化公園内の熊谷ラグビー場隣接地に、チームのクラブハウスの機能を持つ管理棟や屋内練習場のほか、公園利用者も利用できる宿泊施設などを建設し、これらをパナソニックへ貸し付けるというものです。これにより、ワイルドナイツの新たな拠点施設となると同時に、ラグビーの普及・振興、地域の活性化に大きな力となることを期待しています。

完成は2021年8月頃を見込んでおり、現在検討が進んでいるラグビーの新リーグ構想にあわせて、本拠地の移転が可能となります。これで「ラグビータウン熊谷」に強力な柱が加わることとなりますので、本市がラグビーで輝き続けられるよう、ワイルドナイツと地域が一体となって盛り上げていくとともに、ラグビーワールドカップ2019で体験したあの感動を再び味わえることを心待ちにしています。

 

【完成イメージ図】

全体配置ローアングル Aグラウンド方面から

管理棟 クラブハウス外観

管理棟から02 屋内練習場も併設

 

詳しくは、埼玉県ラグビーフットボール協会ホームページへ → https://rugby-saitama.jp/topics/9296.html

荒川中学校の生徒さんから「ひんやりマスク」をいただきました

更新日:2020.07.10

0710hinyarimask2

7月10日(金)に、荒川中学校の生徒が手作りした「ひんやりマスク」を市に寄附して頂きました。表は接触冷感生地、裏はさらし生地を使用した立体マスクになっており、本市の最高気温41.1℃にちなんで「411」枚を制作して下さいました。

この「ひんやりマスク」は、熊谷市「暑さ対策」地域へ発信!中学生サポーターの一環として、暑い夏を快適に過ごすために、「冷たいマスクがあったらいいなあ。」という生徒のつぶやきから制作が始まったそうです。

今回、荒川中学校から寄附していただいたマスクは、今後、来庁された市民の方に配布し、暑い夏に向けてご活用いただきたいと思います。

 

 

IMG_6565 0710hinyarimask1 IMG_6572

マスクの写真          生徒からの贈呈         懇談の様子

健康づくり支援における連携と協力に関する協定

更新日:2020.07.09

DSC_2730 DSC_2722

7月9日(木)に、第一生命保険株式会社様と「健康づくり支援における連携と協力に関する協定」の締結式を行いました。締結式には、熊谷支社長 鈴木 智久様をはじめとする熊谷支社の皆さまにお越しいただきました。

今回の協定の締結により、特定健康診査やがん検診などの受診促進をはじめとする健康づくり事業を互いに協力して行い、市民皆様の健康づくりを支援して参りたいと考えております。

皆様も、自身の健康を守るため、定期的に検診を受診していただくことをお願いいたします。

FM NACK5「GOGOMONZ」 今年もやります!熊谷市特集

更新日:2020.07.09

市長ノーマル集合

FM NACK5「GOGOMONZ」、夏の恒例となっています「熊谷市特集」の取材が市内各地で行われました。

GOGOMONZパーソナリティーの三遊亭鬼丸さん、高橋麻美さんが、熊谷ラグビー場や市内の和菓子商店を訪ね、パナソニックワイルドナイツの選手やコーチへのインタビュー、熊谷市の「スクマム!クマガヤ推進事業」の紹介など、熊谷市の魅力がたっぷり詰まった内容となっています。

取材後には、市長室にお出でいただき、ラグビータウン熊谷や、暑さ対策日本一としての取組、新型コロナウイルス感染症関連対策などについてお話をさせていただきました。

番組は7月20日(月)から23日(木・祝)までの4日間、14時06分から約15分間の予定で放送されますので、ぜひお聴きいただきたいと思います。

 

0703gogomonz2

市長室でのインタビューの様子です。左から高橋麻美さん、鬼丸さん、スタッフ2人をはさんで、私です。コンパクトな機材に感心しました。

「STOPコロナ」がんばれ熊谷寄附金、N95マスクの御寄附をいただきました

更新日:2020.07.08

 

DSC_2690 DSC_2672

7月8日(水)には、関東浅野パイプ株式会社様、株式会社エーアンドエーマテリアル様から「STOPコロナ」がんばれ熊谷寄附金、また、N95マスクのご寄附をいただきました。いただいたご寄附は、市民生活や地域経済への支援のほか、新型コロナウイルス感染防止対策等に活用させていただきます。

※N95マスク・・・米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格に適合した高性能マスク。0.3マイクロメートル以上の微粒子を95パーセント以上捕集する性能を備えており、主に医療機関などで使用されています。

暑さ対策PR車両が走ってます

更新日:2020.07.02

せれな1

本市が「暑さ対策日本一」に取り組んでいることを多くの皆様にPRするため、ラッピングデザインをした公用車を導入しました。この公用車は、市の各部署が利用することができます。市内外を走行することにより、暑さ対策に取り組む市の知名度と暑さ対策への意識が向上することを期待しています。

本市では、若手職員による「暑さ対策プロジェクトチーム」を平成22年から結成し、様々な暑さ対策事業を実施しています。今回の事業は、このプロジェクトチームが提案した事業の一つとして実施します。

 

 

せれな2

車両にはタープテント、テーブル、椅子、冷却パックなどを積載いたします。簡易的な休息所を設置することが可能になりますので、イベント会場などで熱中症の予防に活躍してくれそうです。

コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社との包括連携に関する協定

更新日:2020.07.01

DSC_2187

6月30日(火)には、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社様と、「包括連携に関する協定」締結式を行いました。

今回の協定は、東京2020オリンピック・パラリンピック及び聖火リレーの機運醸成をはじめとして、スポーツ・観光の振興、防犯・防災の推進など、多方面にわたる連携を通して、地域社会の発展及び市民サービスの向上に寄与することを目的としており、今後のまちづくりを進めるにあたり、大きな力になるものと考えております。

今回の協定締結が、コカ・コーラボトラーズジャパン様と本市の更なる発展に貢献できるよう、連携を深めていきたいと思います。

オール熊谷で市内商業者を応援します

更新日:2020.07.01

gakki-

感染症拡大で影響を受けた市内の商業者を応援するため、市内経済団体である熊谷商工会議所、くまがや市商工会、熊谷市商店街連合会の3団体が連携し、市内の消費の輪を広げ、景気回復へつなげようと2種類のポスターを作成いたしました。

こちらは、本市への本拠地移転を表明しているパナソニックワイルドナイツの稲垣選手を起用したバージョンです。市内の商業施設や店舗等のほか熊谷駅や市の公共施設に掲示します。

熊谷市を笑顔と元気で満たせるよう、熊谷市内でのお買い物にぜひ、ご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

hoshikawa children

こちらが、もうひとつのバージョンです。