市民の皆様へ

熊谷市長 富岡 清

 

昨年は、本市出身の原口元気選手が日本代表としてサッカーワールドカップロシア大会に出場し、決勝トーナメントにおいて日本チーム史上初となるゴールを決める大活躍があったほか、11月には、第49回明治神宮野球大会において、立正大学が9年振り2度目の大学日本一に輝きました。さらに、ラグビーワールドカップ2019™日本大会の会場となる熊谷ラグビー場は、臨場感あふれるスタジアムをコンセプトにした大規模改修が完了し、世界最高峰の舞台にふさわしい会場へと生まれ変わりました。

 

今年は、いよいよ9月には、アジアで初めてとなる記念すべき大会の開催を迎えることとなりますので、準備に万全を期してまいりますとともに、市民の皆様に一層のご協力をいただき、共にスクラムを組むことで、この一生に一度のチャンスを逃すことなく成功へと導き、その成果をレガシーとして、未来のまちづくりにつなげてまいりたいと考えております。

 

私は、今年度スタートしました、この先10年のまちづくりの方向性を定める「第2次熊谷市総合振興計画」と、先の選挙で皆様にお約束しました「政策提言」に掲げる施策を着実に、そして力強く進めることで、次代を担う子供たちが未来に向かって希望を持ち、笑顔があふれるまちを目指し、全力で市政に取り組んでまいりますので、引き続きご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

平成31年1月