カテゴリー別アーカイブ: BLOG

富岡清の身近な出来事や話題をご紹介いたします。

第27回日本リトルシニア全国選抜野球大会出場報告

更新日:2021.03.19

 

3月18日(木)、本市野球連盟に所属する「熊谷リトルシニア」の皆さんが、第27回日本リトルシニア全国選抜野球大会への出場報告に来てくれました。

リトルシニアは、中学生の硬式野球のことで、3月26日(金)から大阪で行われる同大会には関東代表として出場します。

私からは、選手には激励を、指導者や保護者の皆さんには日頃のご労苦へのお礼や感謝と子どもたちの安全な引率をお願いました。

第24回大会以来3年ぶりの出場となりますので、前回以上の成績が収められるよう活躍を祈っています。

 

※大会要項、トーナメント表はこちらでご確認いただけます ⇒ https://www.littlesenior.org/shop/tournament/index.php?action=detail&tournament_id=1208

令和3年3月市議会定例会閉会

更新日:2021.03.18

本日、3月市議会定例会が閉会しました。令和3年度当初予算をはじめ、令和2年度補正予算、熊谷市企業の立地及び拡大の支援に関する条例の一部を改正する条例等の一般議案など、市政の重要案件について慎重に御審議をいただき、いずれも原案のとおり、お認めをいただきました。

さて、東日本大震災発生から10年が経過し、その後も、熊本地震や一昨年の台風第19号など、甚大な被害をもたらす自然災害が各地で発生し、先月も大きな地震が起きたばかりです。
このような中、熊谷市では自主防災組織の組織率が年々上昇するなど、住民が自らの地域を守る意識の高まりを実感しています。今後も、これまでの経験と教訓を活かして、災害に強いまちづくりを推進してまいります。

また、新型コロナウイルス感染症の広がりは、生命身体の安全面に対する脅威だけでなく、経済面にも大きな打撃を与え、市民生活に大きな影を落としています。
市民及び事業者 皆様の継続的な取組によりまして、新規感染は抑えられておりますが、変異種の出現や危機意識が緩む「コロナ疲れ」などリバウンドや第4波のリスクが潜む中、引き続き対策が必要なことに変わりはありません。

熊谷市においても、今週から医療従事者へのワクチン接種が始まり、順次、接種対象者を拡大していきますので、このワクチン接種が、感染拡大防止の切り札になることを期待するとともに、今定例会でお認めいただきました新年度予算の各種事業を推進することで、疲弊している市民の暮らしの安定と地域経済の支援に努め、切れ目のない政策を実行してまいりますので、引き続きご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

医療関係者の方に新型コロナワクチン接種の説明会を開催しました

更新日:2021.03.17

 

3月16日(火)、妻沼中央公民館において、新型コロナワクチン接種にご尽力いただく皆様に説明会を開催しました。

説明会には、小林会長様をはじめ熊谷市医師会の皆様、牛島会長様をはじめ熊谷薬剤師会の皆様、また接種実施医療機関及びサテライト型接種施設に協力いただく病院や診療所の皆様にお集まりいただき、感染対策をしっかりと行いながら開催しました。

お集まりいただいた皆様には、市民の健康保持、増進にご尽力をいただいているほか、特に、新型コロナウイルス感染症への対応については、帰国者・接触者外来やPCR検査センターの運営、診療・検査医療機関としてPCR検査や発熱外来の実施など、市民の命をコロナウイルスから守るため、さまざまな形で御尽力いただいております。

現在、先行して実施されている医療従事者の方への接種に続き、いよいよ市民の皆様への接種も実施できる時期が近くなってまいりました。医療機関の皆様の御協力をいただきながら、円滑な実施、そして、安心して接種を受けていただけるようしっかりと準備を進めてまいりますので、引き続きのご支援ご協力をお願いいたします。

東日本大震災から10年

更新日:2021.03.11

 

平成23年3月11日に発生した東日本大震災から、今日でちょうど10年が経ちました。
改めまして、お亡くなりになられた方々、ご遺族の方々に哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

 

本市でも、市庁舎前には半旗を掲げ、市議会においても本会議の冒頭で黙とうを捧げました。

 

また、この節目の機会に、市のホームページやメール配信により、市民の皆さんに改めて「防災」を見直していただくことを呼びかけました。

ブログをご覧いただいている皆様も、今一度、防災について「今のうちにできること」を点検していただきますようお願いいたします。

 

※下線部をクリックしていただくと、市ホームページにつながります。

富士見中学校が最優秀賞を受賞しました

更新日:2021.03.10

 

3月9日(火)の放課後、富士見中学校の皆さんが、令和2年度第67回埼玉県学校歯科保健コンクール(中学校・大規模校の部)の最優秀賞受賞報告に来てくれました。

このコンクールは、埼玉県内全小・中学校及び特別支援学校を対象に、校種を小規模校、中規模校、大規模校に分けて表彰しているもので、富士見中学校は最優秀賞を平成23年度から8回の受賞しています。また、その他の受賞歴も素晴らしく、令和元年度には第58回全日本学校歯科保健優良校表彰において優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞しています。

今回の受賞は、富士見中学校保健委員が近隣の小学校を訪問し、正しい歯の磨き方について指導を行う「小学校への出前歯磨き教室」が新型コロナウイルス感染症の影響で中止を余儀なくされる中、今年度は、「出前歯磨き教室」や「新型コロナウイルス感染症対策の呼びかけ」のビデオ撮影を行い、「感染症対策」は全校向けの放送を行ったことや、1年生は「歯に良い飲み物」、2年生は「咀嚼力判定ガム体験」、3年生は「噛む力を握力計を使い実験」に取り組んだことが評価されたものと報告を受けました。

こうした素晴らしい富士見中学校の伝統を、いつまでも後輩の皆さんが受け継いでいってくれることを期待しています。

新型はしご車の配車式及び救助救出訓練

更新日:2021.03.08

救助救出訓練

訓示

 

3月6日(土)、妻沼中央公民館で新型はしご車の配車式と救助救出訓練を行いました。

今回導入するはしご車は、従来のはしご車に比べ、基本性能や安全性能を含む様々な機能が格段に向上しており、安全性を確保しながら、より高度な消火活動や救助活動を可能とする仕様となっており、平成6年に中央消防署へ配備したものを、26年ぶりに更新するものです。

新型はしご車は、工場や危険物施設が多く存在する玉井分署へ、また、これまで玉井分署に配置していたはしご車は、高層建物が多く建ち並ぶ中央消防署に配置することとしました。市民の皆様の生命や財産を守れるよう、はしご車の有効活用と災害現場での活躍を期待しています。

配車式の後には、多くの市民の方に見守られながら救助救出訓練を行いました。写真には、3台のはしご車がありますが、左が従来型、中央が屈折式の新型、右が先端屈折式のはしご車です。中高層建物はもとより、災害現場の状況により、最も適したはしご車の出動が可能となります。

市民協働「熊谷の力」報告会

更新日:2021.03.07

 

 

3月6日(土)13時から、熊谷文化創造館さくらめいと月のホールで、令和2年度『市民協働「熊谷の力」事業 在宅の身体障害児とその家族の生活に関するアンケート調査報告会』が開催され、主催者を代表してあいさつをいたしました。

この事業については、2月にFMクマガヤの番組内でPRをしましたように、NPOにじいろ様との協働事業により、在宅の身体障害児の生活に関する調査を実施し、啓発のためシンポジウムを開催するもので、アンケートを通して障害のある児の成長を担うご家族の皆様のさまざまな介護上の疑問や不安などから共通の課題を抽出しながら、よりよい子育て支援に繋げていこうとするものです。

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの皆様にご参加をいただいての報告会は叶いませんでしたが、FMクマガヤ様には、PR番組に続いてご協力をいただき、生放送で報告会を発信することができました。また、全国手をつなぐ育成会事務局長の又村あおい先生、埼玉県障害者支援課の黛課長には、講師、パネラーとしてご協力をいただき、誠にありがとうございました。

今後も、市民協働「熊谷の力」事業を通して、市民活動団体と熊谷市が協力して事業を実施し、新たな発想や手法によって、地域の課題解決に努めてまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご支援ご協力をお願いいたします。

令和3年3月市議会定例会開会

更新日:2021.02.26

 

2月26日(金)、3月市議会定例会が開会しました。今定例会では令和3年度当初予算議案9件、令和2年度補正予算議案5件、一般議案8件を提出いたしました。

令和3年度は第2期総合戦略の2年目の年となります。当初予算の編成に当たりましては、市民の皆様からお預かりした大切な市税が財源であることを念頭に置き、市民目線に立ち、真に市民福祉の向上に資するものに予算を配分するという考え方を前提に、第2次総合振興計画や第2期総合戦略に掲げる目標の早期達成と、私の政策提言の確実な実現という考えを基本に、限られた財源を有効に活用し、徹底した行財政改革の推進により健全財政を堅持しながら、直面する諸課題に対応するための事業を重点的に推進してまいりたいと考えています。

また、国内での新型コロナウイルス感染症の発症が確認されてから、1年以上経過いたしましたが、全ての市民の方が感染するリスクが続いているという状況です。本市も医師会の御協力の下、迅速かつ安全な接種が実施できるよう、国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金や財政調整基金を活用し、ポストコロナに向けた地域、社会、雇用などの支援を引き続き積極的に実施してまいります。

今後も「市民参加と協働」の基本理念の下、常に市民皆様の声に耳を傾け、「市民とともに豊かな未来を育む熊谷」の実現に向け、全力で取り組んでまいりますので、皆様の更なる御支援、御協力をお願い申し上げます。

 

 

審議日程

 

※ 熊谷市議会ホームページはこちらから ⇒ https://www.city.kumagaya.lg.jp/shigikai/index.html

幼年消防クラブ「消防車両絵画展」

更新日:2021.02.19

2月19日(金)、熊谷市防火安全協会の協賛をいただき、アズ熊谷で開催中の『幼年消防クラブ「消防車両絵画展」』に出かけてきました。

「幼年消防クラブ」は、幼年期に消防研修を行い、火に対する正しい知識を身につけ、各家庭からの火災の撲滅を図るために市内15園の幼稚園及び保育園が結成しています。主な活動として、夏休み前に正しい花火の遊び方を学ぶ花火教室や幼年消防クラブ指導者(幼稚園教諭、保育士)に対する教育として、県が主催している防災研修会への参加等、防火防災を目的とした活動を積極的に行っています。

今回の消防車両絵画展は、市内15園中、14園の幼年消防クラブの年長児に「消防署の働く自動車」をテーマに絵画を描いてもらいました。次世代を担う子どもたちの防火に関する意識の高揚を図り、絵画を多くの人に鑑賞していただき、火災予防を普及啓発することが目的です。

アズ熊谷での開催は、23日(火)までとなっていますが、その後も2つの会場で展示を行いますので、皆さんにもぜひお出かけいただきたいと思います。

 

【今後の予定】

① 2月26日(金)~3月4日(木)   妻沼展示館 大展示室

②3月9日(火)~3月15日(月)   ニットーモール 1階イベント広場

令和2年度 公益財団法人熊谷市体育協会優秀選手賞表彰式

更新日:2021.02.19

 

2月18日(木)、令和2年度 公益財団法人熊谷市体育協会優秀選手賞表彰式を行いました。

これは、新型コロナウイルス感染症対策として、昨年10月から12月にかけて行われた大会で優秀な成績を収めた中学生を表彰したものです。

現在の1・2年生には来年に向けて、また3年生には新たなステージでの活躍のために、さらに練習に取り組んでいただくことを期待しています。

成績は次のとおりです。

 

①三尻中学校
【大会名】 新人体育大会兼県民スポーツ大会
【日 程】 令和2年10月9日(金)~10日(土)
【会 場】 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
【成 績】 ○男子4×100mリレー 45秒45 1位
(櫻木一也 坂本洋輔 石井翔貴 𣘺本悠 菊地佳太 諸 雄斗:全員2年生)
○𣘺本 悠 共通男子110mハードル  15秒21 1位
○𣘺本 悠 共通男子400m      52秒85 1位

 

②富士見中学校
【大会名】 第41回全国中学校スケート競技大会埼玉県予選会(学校総合体育大会)
【日 程】 令和2年12月18日(金)~19日(土)
【会 場】 軽井沢風越公園スケートリンク
【成 績】 島村 優太(2年生) スピードスケート500m 43秒34 1位(全国大会標準記録突破)
【備 考】 全国大会は、1月15日に中止決定

 

③大里中学校・玉井中学校
【大会名】 第8回近代3種日本選手権大会兼第15回JOCジュニアオリンピックカップ兼ジャパン近代3種シリーズ2020ファイナル大会
【日 程】 令和2年11月14日(土)~15日(日)
【会 場】 東京都立川市立川公園陸上競技場
【成 績】 ○三輪田幸兜 大里中(2年生) 近代3種の部 4位
○岩下 奈央 玉井中(1年生) 近代3種の部 6位
【備 考】 近代三種とは、①水泳100m②レーザー射撃③ラン400m、水泳後、レーザー射撃50秒5的+ラン600mを3回繰り返す

 

④大原中学校
【大会名】 第96回(2020年度)日本選手権水泳競技大会 日本アーティスティックスイミングチャレンジカップ2020
【日 程】 令和2年11月12日(木)~15日(日)
【会 場】 山口県・山口きらら博記念公園水泳プール
【成 績】 ○石川 美咲(3年生) TEAM:Technical Routine Final 7位、Free Routine Final 7位
【備 考】 アーティスティックスイミングとは旧シンクロナイズドスイミングのこと
アテナアクアメイツ所属(所在地:さいたま市中央区)