カテゴリー別アーカイブ: BLOG

富岡清の身近な出来事や話題をご紹介いたします。

埼玉武蔵ヒートベアーズを応援してきました

更新日:2020.08.03

IMG_4971

 

7月31日(金)、埼玉武蔵ヒートベアーズを応援してきました。

今シーズンは、6月20日にすでに開幕していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により無観客でのゲームが続いており、この日の栃木ゴールデンブレイブス戦が、熊谷での実質上の開幕戦となったところです。

ボストン・レッドソックスなどで活躍した元メジャーリーガーの田澤純一選手が、7月13日に入団し、初登板する予定ということもあり、新しい生活様式での観戦スタイルの中、多くの野球ファンで賑わいました。小さくなってしまいましたが、画像のピッチャーが田澤選手です。

田澤選手は6回表に登板し、2連続三振を奪うなど、1イニングを三者凡退に打ち取り、見事なデビューを飾りました。試合は、8回裏に片山選手が決勝2ランホームランを放ち、2対0で勝利を収めました。

令和2年度市長会議

更新日:2020.07.28

IMG_5334 IMG_5328

7月27日(月)には、埼玉県と埼玉県市長会の共催による令和2年度市長会議が行われました。この会議は、例年、5月に行われてきましたが、今年は新型コロナウィルス感染症の影響により、このタイミングでの開催となりました。

大野知事就任後、初めての市長会議でもあり、市長会からは県内40市の市長全員が出席しました。私が議長となり進行役を務めましたが、新型コロナウィルス感染症対策をはじめ、防災・減災対策や学校教育におけるICTの活用等について、知事、教育長、担当部長と意見交換を行うなど、意義深い議論が行えたものと考えております。

今後も、各市が直面する重要課題の解決に向け、県市長会長として、埼玉県と緊密な連携を図りながら、積極的に取り組んでまいります。

 

※いわゆる「ぶら下がり取材」はこんな感じで行われています。

IMG_5339 IMG_5345

マスクのご寄附について

更新日:2020.07.17

感謝状 マスク寄附(集合)

7月17日(金)に、大東建託株式会社 熊谷支店、大東建託パートナーズ 熊谷営業所、大東建託リーシング 熊谷店からマスク4000枚を提供していただきました。
今回、受け入れしたものは、今後想定される様々な災害対応等に活用したいと考えています。

全国市長会

更新日:2020.07.16

7月15日(水)には、全国市長会の各種会議が開催され、私も出席してまいりました。

全国市長会は全国の市長(特別区の区長を含む)をもって組織され、全国各市間の連絡協調を図り、市政の円滑な運営と進展に資し、地方自治の興隆繁栄に寄与することを目的としています。全国の9地域 (北海道、東北、北信越、関東、東海、近畿、中国、四国、九州)に支部が置かれれるほか、各都道府県にも市長会が置かれ、都道府県内各都市間の連絡等にあたっています。

会務を遂行するため、全国市長会議(総会)、理事会(執行機関)、評議員会(議決機関)、委員会(分野別の政策審議機関で行政、財政、社会文教、経済の4委員会を設置)、特別委員会、政策推進委員会(会長を補佐するための特別委員会)等が設置されています。

この日は、理事会、評議員会のほか、正副会長会議、各委員会など多くの会議が開かれ、私も「政策推進委員会」「経済委員会」「正副会長会議」「理事・評議員合同会議」に出席し、全国各地の代表として参加された市長の皆さんと各地域の現状や課題等について意見交換を行うとともに対応策等の議論をいたしました。

詳しくは、全国市長会ホームページをご覧ください。http://www.mayors.or.jp/

 

IMG_5296  政策推進委員会  IMG_5300  経済委員会

IMG_5303  正副会長会議   IMG_5309 理事・評議員合同会議

 

パナソニック ワイルドナイツが熊谷へ

更新日:2020.07.14

DSC_2960

左から県ラグビー協会・増田理事長、大久保副会長、私、パナソニック(株)スポーツ企業センター・久保田所長、ワイルドナイツ・飯島GM、坂手キャプテン

 

7月14日(火)に、埼玉県ラグビーフットボール協会とパナソニック ワイルドナイツの合同会見が行われ、私もラグビー協会会長として出席し、事業内容などを発表いたしました。

事業の概要ですが、埼玉県ラグビーフットボール協会が、熊谷スポーツ文化公園内の熊谷ラグビー場隣接地に、チームのクラブハウスの機能を持つ管理棟や屋内練習場のほか、公園利用者も利用できる宿泊施設などを建設し、これらをパナソニックへ貸し付けるというものです。これにより、ワイルドナイツの新たな拠点施設となると同時に、ラグビーの普及・振興、地域の活性化に大きな力となることを期待しています。

完成は2021年8月頃を見込んでおり、現在検討が進んでいるラグビーの新リーグ構想にあわせて、本拠地の移転が可能となります。これで「ラグビータウン熊谷」に強力な柱が加わることとなりますので、本市がラグビーで輝き続けられるよう、ワイルドナイツと地域が一体となって盛り上げていくとともに、ラグビーワールドカップ2019で体験したあの感動を再び味わえることを心待ちにしています。

 

【完成イメージ図】

全体配置ローアングル Aグラウンド方面から

管理棟 クラブハウス外観

管理棟から02 屋内練習場も併設

 

詳しくは、埼玉県ラグビーフットボール協会ホームページへ → https://rugby-saitama.jp/topics/9296.html

荒川中学校の生徒さんから「ひんやりマスク」をいただきました

更新日:2020.07.10

0710hinyarimask2

7月10日(金)に、荒川中学校の生徒が手作りした「ひんやりマスク」を市に寄附して頂きました。表は接触冷感生地、裏はさらし生地を使用した立体マスクになっており、本市の最高気温41.1℃にちなんで「411」枚を制作して下さいました。

この「ひんやりマスク」は、熊谷市「暑さ対策」地域へ発信!中学生サポーターの一環として、暑い夏を快適に過ごすために、「冷たいマスクがあったらいいなあ。」という生徒のつぶやきから制作が始まったそうです。

今回、荒川中学校から寄附していただいたマスクは、今後、来庁された市民の方に配布し、暑い夏に向けてご活用いただきたいと思います。

 

 

IMG_6565 0710hinyarimask1 IMG_6572

マスクの写真          生徒からの贈呈         懇談の様子

健康づくり支援における連携と協力に関する協定

更新日:2020.07.09

DSC_2730 DSC_2722

7月9日(木)に、第一生命保険株式会社様と「健康づくり支援における連携と協力に関する協定」の締結式を行いました。締結式には、熊谷支社長 鈴木 智久様をはじめとする熊谷支社の皆さまにお越しいただきました。

今回の協定の締結により、特定健康診査やがん検診などの受診促進をはじめとする健康づくり事業を互いに協力して行い、市民皆様の健康づくりを支援して参りたいと考えております。

皆様も、自身の健康を守るため、定期的に検診を受診していただくことをお願いいたします。

FM NACK5「GOGOMONZ」 今年もやります!熊谷市特集

更新日:2020.07.09

市長ノーマル集合

FM NACK5「GOGOMONZ」、夏の恒例となっています「熊谷市特集」の取材が市内各地で行われました。

GOGOMONZパーソナリティーの三遊亭鬼丸さん、高橋麻美さんが、熊谷ラグビー場や市内の和菓子商店を訪ね、パナソニックワイルドナイツの選手やコーチへのインタビュー、熊谷市の「スクマム!クマガヤ推進事業」の紹介など、熊谷市の魅力がたっぷり詰まった内容となっています。

取材後には、市長室にお出でいただき、ラグビータウン熊谷や、暑さ対策日本一としての取組、新型コロナウイルス感染症関連対策などについてお話をさせていただきました。

番組は7月20日(月)から23日(木・祝)までの4日間、14時06分から約15分間の予定で放送されますので、ぜひお聴きいただきたいと思います。

 

0703gogomonz2

市長室でのインタビューの様子です。左から高橋麻美さん、鬼丸さん、スタッフ2人をはさんで、私です。コンパクトな機材に感心しました。

「STOPコロナ」がんばれ熊谷寄附金、N95マスクの御寄附をいただきました

更新日:2020.07.08

 

DSC_2690 DSC_2672

7月8日(水)には、関東浅野パイプ株式会社様、株式会社エーアンドエーマテリアル様から「STOPコロナ」がんばれ熊谷寄附金、また、N95マスクのご寄附をいただきました。いただいたご寄附は、市民生活や地域経済への支援のほか、新型コロナウイルス感染防止対策等に活用させていただきます。

※N95マスク・・・米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格に適合した高性能マスク。0.3マイクロメートル以上の微粒子を95パーセント以上捕集する性能を備えており、主に医療機関などで使用されています。

暑さ対策PR車両が走ってます

更新日:2020.07.02

せれな1

本市が「暑さ対策日本一」に取り組んでいることを多くの皆様にPRするため、ラッピングデザインをした公用車を導入しました。この公用車は、市の各部署が利用することができます。市内外を走行することにより、暑さ対策に取り組む市の知名度と暑さ対策への意識が向上することを期待しています。

本市では、若手職員による「暑さ対策プロジェクトチーム」を平成22年から結成し、様々な暑さ対策事業を実施しています。今回の事業は、このプロジェクトチームが提案した事業の一つとして実施します。

 

 

せれな2

車両にはタープテント、テーブル、椅子、冷却パックなどを積載いたします。簡易的な休息所を設置することが可能になりますので、イベント会場などで熱中症の予防に活躍してくれそうです。