日別アーカイブ: 2021年8月2日

「表具用木製軸首製作」技術保持者認定の記念報告会

更新日:2021.08.02

7月28日(水)に、奈良公民館において、木工・漆工の技術者である花輪滋實氏の技術保持者認定記念報告会が開催されました。(認定については7月20日のブログをご覧ください)

選定保存技術の「表具用木製軸首製作」は、掛軸や古文書の巻き物などの部材である「軸首」の製作にかかる、ろくろでの木材の削り作業と、それによってできた部材表面の漆塗り技術が融合した伝統技術のことで、重要文化財などの保存修理に広く活用されているとのことです。

このたびの花輪滋實氏の栄誉を祝して、本庁舎に懸垂幕を設置いたしました。「軸首」の製作にちなんで、掛軸をイメージしたデザインにしてあります。