月別アーカイブ: 2021年8月

女子プロサッカーの「WEリーグ」が開幕します

更新日:2021.08.30

 

8月27日(金)に、日本初の女子プロサッカー WEリーグに参戦する「ちふれASエルフェン埼玉」の皆さんの表敬訪問がありました。今年5月に本市と連携協定を結び、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をホームスタジアムとして活動しています。

リーグは9月12日(日)に開幕し、ホームでサンフレッチェ広島レジーナと対戦します。感染対策を徹底したうえで観客を入れての開催とのことですが、最新の情報はWEリーグ公式サイト(https://weleague.jp/)で確認してください。

 

埼玉県北部ワクチン接種センターの開設

更新日:2021.08.16

8月16日(月)から、埼玉県がさくらめいと(拾六間111-1)の月のホールに、北部ワクチン接種センターを開設しました。接種を希望する方が1日でも早く受けられるよう県内4か所に設置した大規模接種会場です。9月まではエッセンシャルワーカーを対象として、その後は一般接種を予定しています。

予約は毎木曜日の午後1時から、翌週月曜日~日曜日分をインターネットで受け付けております。詳細情報は埼玉県のホームページ(https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/covid-19/north_center.html)でご確認ください。

交通指導員への感謝状の贈呈式

更新日:2021.08.13

8月12日(木)に、交通指導員として長きにわたり子どもたちの事故防止にご尽力をいただきました児玉厚様に感謝状を贈呈いたしました。

平成20年10月から12年間、雨の日も風の日も通学路での交通指導をしてただいたほか、小・中学校での交通安全教室では、安全な横断歩道の渡り方や自転車の乗り方を指導していただくなど交通安全教育にも多大なる御貢献をいただきました。

今後も交通事故の防止のために全力で取り組んでまいりますので、児玉様には引き続き御支援と御協力をお願いいたします。

感染拡大防止に向けてのお願い

更新日:2021.08.12

 

8月11日(水)に熊谷駅において、県が主催する感染防止対策の街頭キャンペーンに参加し、大野知事や地元選出県議とともに外出自粛やワクチン接種などの呼びかけを行いました。

埼玉県には3回目の緊急事態宣言が発令され、8月末までの間、帰省や旅行などの県境をまたぐ移動や、午後8時以降の外出などの自粛をお願いしています。

これまでにも長期間にわたり、さまざまな自粛や感染防止対策にご協力をいただいておりますが、感染者の拡大を抑え、そして、一日も早い収束を目指して、もうしばらくの間、ご協力をお願いします。

 

 

 

「表具用木製軸首製作」技術保持者認定の記念報告会

更新日:2021.08.02

7月28日(水)に、奈良公民館において、木工・漆工の技術者である花輪滋實氏の技術保持者認定記念報告会が開催されました。(認定については7月20日のブログをご覧ください)

選定保存技術の「表具用木製軸首製作」は、掛軸や古文書の巻き物などの部材である「軸首」の製作にかかる、ろくろでの木材の削り作業と、それによってできた部材表面の漆塗り技術が融合した伝統技術のことで、重要文化財などの保存修理に広く活用されているとのことです。

このたびの花輪滋實氏の栄誉を祝して、本庁舎に懸垂幕を設置いたしました。「軸首」の製作にちなんで、掛軸をイメージしたデザインにしてあります。