幼年消防クラブ「消防車両絵画展」

更新日:2021.02.19

カテゴリー:BLOG,活動写真室

2月19日(金)、熊谷市防火安全協会の協賛をいただき、アズ熊谷で開催中の『幼年消防クラブ「消防車両絵画展」』に出かけてきました。

「幼年消防クラブ」は、幼年期に消防研修を行い、火に対する正しい知識を身につけ、各家庭からの火災の撲滅を図るために市内15園の幼稚園及び保育園が結成しています。主な活動として、夏休み前に正しい花火の遊び方を学ぶ花火教室や幼年消防クラブ指導者(幼稚園教諭、保育士)に対する教育として、県が主催している防災研修会への参加等、防火防災を目的とした活動を積極的に行っています。

今回の消防車両絵画展は、市内15園中、14園の幼年消防クラブの年長児に「消防署の働く自動車」をテーマに絵画を描いてもらいました。次世代を担う子どもたちの防火に関する意識の高揚を図り、絵画を多くの人に鑑賞していただき、火災予防を普及啓発することが目的です。

アズ熊谷での開催は、23日(火)までとなっていますが、その後も2つの会場で展示を行いますので、皆さんにもぜひお出かけいただきたいと思います。

 

【今後の予定】

① 2月26日(金)~3月4日(木)   妻沼展示館 大展示室

②3月9日(火)~3月15日(月)   ニットーモール 1階イベント広場