令和2年12月市議会定例会開会

更新日:2020.11.30

カテゴリー:BLOG

11月30日(金)に、12月市議会定例会が開会しました。今定例会では予算議案5件、一般議案17件、計22件を提出しました。補正予算では、故武石けい子氏の遺贈財産を御寄附いただきましたので、子育て支援に要する財源に充てるため、新たに基金を創設し積立てを行うことや、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、PCR検査又は抗原検査を実施する医療機関、感染した方を受け入れている医療機関に対して、支援を行う経費などをを計上いたしました。

今年も残すところ1か月となりました。今年は、平成20年以来、12年ぶりに日本に上陸した台風がなく、幸いにも、梅雨明け後は、ほとんど風水害がない年となりました。このような時ほど、昨年の台風第19号の経験を生かし、非常時に備えた防災力の強化をはじめとした準備を着実に進めてまいりたいと考えております。

新型コロナウイルス感染症は、国内感染者が、10月末で累計10万人を超えるなど、厳しい状況が続いています。本市では、11月に入ってからの1か月間の新規感染者数が、10月末までの累計の感染者数をはるかに超え、その中でも、現在、家庭内での感染が増加していることを大変危惧しています。本市も急速な拡大局面を迎えていると認識しておりますので、改めて市民、そして事業者の皆様とともに感染症対策を徹底していく必要があると考えております。引き続き三密を避け、室内の換気、こまめな手洗い等の基本的な感染予防に努めていただくようお願いするとともに、その上で市内経済の下支えを行ってまいりたいと考えておりますので、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。