令和3年度都市税財源の充実確保に係る要望活動

更新日:2020.11.12

カテゴリー:BLOG,活動写真室

 

山口泰明 衆議院議員             新藤義孝 衆議院議員

 

 

関口昌一 参議院議員             古川俊治 参議院議員

 

野中厚 衆議院議員              

 

11月11日(水)に、埼玉県市長会会長として、埼玉県選出の国会議員に対し、令和3年度都市税財源の充実確保に係る要望活動を行いました。

これは、令和3年度の税制改正が、自由民主党及び公明党の税制調査会において、12 月初旬に「与党税制改正大綱」をとりまとめるべく、今月中旬から本格的な議論が行われる見通しであることから、47都道府県すべての市長会が地元選出の国会議員にそれぞれ要請活動を行うものです。

当日は、国会開会中ではありましたが、山口泰明 衆議院議員をはじめ5人の国会議員さんに直接要望を伝えたほか、お会いできなかった議員さんへは事務所へ伺い要望書をお渡ししました。

 

要望項目は、次の5つです。

1、地方一般財源総額と地方交付税総額の確保 2、新型コロナウイルス感染症対策に係る地方財源の確保 3、固定資産税の安定的確保 4、軽自動車税等の確保 5、ゴルフ場利用税の現行制度の堅持