入江悠監督からクランクアップの報告をしていただきました

更新日:2020.11.06

カテゴリー:BLOG,活動写真室

11月6日(金)に、映画監督の入江悠さんが、江南行政センターでも撮影が行われた自主映画「シュシュシュの娘(こ)」のクランクアップ(撮影終了)の報告に来てくださいました。

この映画の製作費は、入江監督の自己資金とクラウドファンディングで調達され、1,011人の支援者、11,923,001円もの支援額が集まったそうです。私が10月に現場におじゃました時には、入江監督は終始真剣な表情でしたが、撮り終えた現在は安堵の表情に変わっていました。コロナ禍での撮影には、大変な御労苦があったものと思います。

現在は編集作業中とのことですが、江南行政センターでの撮影は重要なシーンだと伺っておりますので、来年夏を予定している公開が待ち遠しいです。