空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく措置について

更新日:2020.11.02

カテゴリー:BLOG,活動写真室

10月30日(金)に、空家等対策の推進に関する特別措置法及び行政代執行法に基づき、上中条地内にある特定空家等の解体除去等を開始しました。

これは、近隣住民の生命、身体、財産を保護することを目的として、行政代執行法に基づき、市が所有者等に代わり解体・除却等を行うもので、昨年12月実施した久下地内の案件に続き2件目となります。

このお宅は、所有者の方が平成20年10月に亡くなられ、相続される方もなく適切な管理がされず放置されいる状態であったことから、市では法に基づく指導、勧告等の措置を行ってまいりましたが、措置期限が過ぎても改善されませんでした。

このまま放置することは、近隣住民等の生命等を脅かすおそれがあるため、市が解体・除去等を実施するものです。