㈱日本ウォーターテックス社との協定締結について

更新日:2020.10.21

カテゴリー:BLOG,活動写真室

 

10月21日(水)に、株式会社日本ウォーターテックス社様と市政のさらなる推進のため、3つの協定を締結いたしました。

 

1つは「熊谷市防犯のまちづくりに関する協定」です。これは、熊谷市防犯のまちづくり推進条例に基づき、市と熊谷警察署と同社の3者で締結したもので、業務中に犯罪や不審者を発見した場合の積極的な110番通報や子どもや高齢者等で保護を要する人を発見した場合の通報などをお願いするものです。

 

このほか、市と同社は「災害時における応急対策業務の応援に関する協定」及び「高齢者等見守り活動に関する協定」を締結いたしました。

株式会社日本ウォーターテックス社は、幸手市に本社を置き、県内を中心に全国各地で自治体の水道業務を受託している企業で、本市においても、検針業務を除く水道料金徴収業務すべてを委託しています。

委託業務は、熊谷市全域を網羅しているとともに、大切なライフラインである水道施設に深く関係しておりますので、水道施設が被災した場合や業務で高齢者等の居宅を訪れた際などに、大きな効果が生まれることを期待しています。