日別アーカイブ: 2020年10月16日

第26回熊谷地域安全・暴力排除推進大会

更新日:2020.10.16

 

10月16日(金)、大里生涯学習センター「あすねっと」において、第26回熊谷地域安全・暴力排除推進大会が開催されました。本大会は、地域の安全と暴力犯罪の排除を目的として、関係団体、熊谷警察署及び熊谷市の共催により毎年開催されております。

本市の安全は、熊谷警察署の献身的な業務遂行はもちろん、市民の皆さんによる地道な防犯活動により支えられていますので、大会において、地域の自主防犯活動の中心となって活動されている皆さんや、防犯ポスターで入賞された児童・生徒さんを表彰させていただきました。

市では、防災行政無線や「メルくま」による犯罪情報の提供、青色防犯パトロール車による警戒活動、防犯灯のLED化による明るいまちづくり、防犯カメラの増設による犯罪抑止力の強化などに取り組んでおりますが、これからも、警察や関係団体、地域の皆さんとの連携を密にし、安全なまちづくりをさらに推進してまいりますので、皆様のより一層の御支援御協力をお願いいたします。

地方創生に係る包括的連携協定

更新日:2020.10.16

 

10月15日(木)には、東日本電信電話株式会社埼玉支店様との連携協定を締結いたしました。

本年3月に策定しました第2期熊谷市総合戦略では、人口バランスを確保しながら、人口減少対策に取り組むために、就業機会を増やす、転入・定住促進、結婚・出産・子育て支援の3分野に特化した目標を定めております。

そのため、「企業誘致奨励制度」「三世代ふれあい家族住宅取得応援」「新幹線通勤助成」を始めとした施策を展開して取り組んでおりますが、地域問題の解決や、新しい価値の創造をICTの推進からグローバルに展開されている東日本電信電話株式会社との連携を深めることにより、総合戦略の大きな柱である、転入・定住促進、産業振興による雇用促進が図られていくものと考えております。

今後、地方創生を確実に推進していくために、御社が保有するデータや豊富なノウハウに基づいたアドバイスや御支援をいただきながら、魅力あるまちづくりを進めていきたいと思っております。

熊谷市戦没者・戦災死没者追悼式

更新日:2020.10.16

 

10月15日(木)に、熊谷文化創造館さくらめいとにおいて、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で「熊谷市戦没者・戦災死没者追悼式」を挙行いたしました。

先の大戦において、多くの方々が国の内外において犠牲になられ、また、熊谷空襲で多くの犠牲者が出たことは、私たちが、永遠に忘れることのできない深い悲しみであります。

戦後、国民は、焦土と化した国土の中から立ち上がり、今日の平和で豊かな国家を築き上げてまいりました。また、本市が、県北の中心都市として、政治、経済、教育、文化等あらゆる分野において大きく発展してまいりましたことは、戦没者・戦災死没者の方々の尊い犠牲と、ご遺族をはじめ、多くの市民皆様の並々ならぬご尽力の賜物です。

この追悼式は、昭和37年から毎年挙行してまいりましたが、我が国では、戦後75年が経過し、戦後生まれの人口が全体の8割以上を占めるまでになり、悲惨な戦争の記憶が風化しつつあります。

私は、追悼式の挙行にあたり、県内唯一の戦災指定都市の市長として、戦争の惨禍を二度と繰り返すことのない社会と、人類の恒久平和の実現を願い、平和の尊さを次世代に伝え続けていくこと、そして、市民福祉の向上に努め、心豊かに暮らせる郷土づくりに邁進することを、戦没者・戦災死没者の御霊の前で、改めてお誓いしました。

すべての戦没者、戦災死没者の御霊が、永遠に安らかでありますこと、また、郷土熊谷の繁栄と平安を見守りくださるよう願い、謹んで追悼の誠を捧げます。