月別アーカイブ: 2020年8月

はなぶさ苑妻沼デイサービスセンター内覧会

更新日:2020.08.31

8月29日(土)には、はなぶさ苑妻沼デイサービスセンター(9月1日(火)オープン予定)の内覧会にご招待をいただきました。

東武熊谷線の妻沼駅跡地に建設され、広々としたホール、機能訓練室や浴室のほか、クラブ活動にも活用できる多目的室も複数備えるなど、妻沼地域に新たな福祉の拠点として、地域の皆様の福祉の向上に資することが期待されます。

 

次の写真は、機能訓練室、浴室(機械浴)の様子です。

非常用浄水装置のご寄附について

更新日:2020.08.27

 

8月26日(水)に、前澤化成工業株式会社様から、非常用浄水装置「エモータブル」を40台提供していただきました。

今回ご寄附をいただいた「非常用浄水装置エモータブル」は、同社が開発した製品であり、様々な水源から安全な飲料水を造ることが可能な逆浸透膜フィルターと、電源が無い状況でも造水が可能な手動式ポンプを採用した、場所をとらないコンパクトサイズの浄水装置として、高い評価を受けております。

大変貴重なものを多数頂戴いたしましたので、今後想定される様々な災害対応等に活用させていただきたいと考えています。

星川とうろう流し(供養の祈り)

更新日:2020.08.17

 

灯篭流し1 灯篭流し2

8月16日(日)には、星川いこいの広場において「星川とうろう流し(供養の祈り)」が関係者のみで開催され、私も参列いたしました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年どおりの開催とはなりませんでしたが、厳かな雰囲気の中で住職さんによる読経や、経木流しなども行われました。

星川とうろう流しは、終戦前夜の熊谷空襲で亡くなられた方々の慰霊と恒久平和を祈念し、昭和25年から始まったものです。本市は、県内唯一の戦災指定都市として、戦争の惨禍を二度と繰り返すことのない社会と人類の恒久平和を一日も早く実現するために、「非核平和都市」を宣言しております。戦争や空襲の体験を語り継ぐこと、戦争や空襲の概要を知ることは、戦後を生きる我々にとって大切なことだと思います。

また、戦後75周年の節目として、8月30日まで「熊谷空襲とその前後の時代展」を熊谷市立図書館で開催しておりますので、足をお運びいただければ幸いです。

埼玉武蔵ヒートベアーズを応援してきました

更新日:2020.08.03

IMG_4971

 

7月31日(金)、埼玉武蔵ヒートベアーズを応援してきました。

今シーズンは、6月20日にすでに開幕していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により無観客でのゲームが続いており、この日の栃木ゴールデンブレイブス戦が、熊谷での実質上の開幕戦となったところです。

ボストン・レッドソックスなどで活躍した元メジャーリーガーの田澤純一選手が、7月13日に入団し、初登板する予定ということもあり、新しい生活様式での観戦スタイルの中、多くの野球ファンで賑わいました。小さくなってしまいましたが、画像のピッチャーが田澤選手です。

田澤選手は6回表に登板し、2連続三振を奪うなど、1イニングを三者凡退に打ち取り、見事なデビューを飾りました。試合は、8回裏に片山選手が決勝2ランホームランを放ち、2対0で勝利を収めました。