日別アーカイブ: 2020年6月24日

令和2年6月市議会定例会閉会

更新日:2020.06.24

本日、6月市議会定例会が閉会しました。令和2年度補正予算をはじめ、「熊谷市立葬斎施設条例の一部を改正する条例」など、市政の重要案件につきまして慎重に御審議をいただき、いずれも原案のとおりお認めをいただきました。

さて、新型コロナウイルスの感染拡大の局面では、学校の一斉休業のほか、全国的に外出自粛や飲食店等の休業が要請され、市民生活、経済活動に大きな影響をもたらしました。また、緊急事態宣言の解除後は、学校や事業活動の再開により、少しずつ街に活気が戻り始めているということを感じてもいます。今回のコロナ禍は、私たちの生活に厳しい試練を与えた反面で、これまでのライフスタイルや働き方を見直す契機となりました。困難と苦しさを伴う中にあって、市民の皆様に寄り添った施策を展開し、支援が必要なところには速やかに支援を届け、停滞した地域経済には需要喚起の対策を講じ、コロナ以前にも増して、活気ある地域社会の実現を目指していきたいと考えております。

これからの季節、暑さが本格化し、熱中症への備えが必要となります。今年は、環境省と気象庁の連携による新たな情報発信手段として、「熱中症警戒アラート」が7月1日から関東甲信地方で先行実施されます。市民の命と健康を守るため、「新しい生活様式」に対応した感染症防止対策に努めながら、併せて熱中症予防の対策も講じてまいりたいと考えておりますので、健康には十分ご留意いただき、市政進展のため一層のご指導、ご協力をお願い申し上げます。