月別アーカイブ: 2020年6月

埼玉北部ヤクルト販売株式会社との熱中症予防啓発に関する協定

更新日:2020.06.30

0629yakult1 0629yakult2

6月29日(月)、埼玉北部ヤクルト販売株式会社様と熱中症予防啓発に関する協定の締結を行いました。

協定の内容は、ヤクルトレディが熊谷市内において訪問販売する際、お客様に熱中症予防の声かけをし、啓発チラシを配布していただくものです。一人暮らしの高齢者等への啓発にも効果があるのではないかと期待しています。

締結式には、埼玉北部ヤクルト販売会社代表取締役社長 齋藤清一様をはじめ、ヤクルトレディ代表の方にお越しいただきました。

FM NACK5で流れる熊谷市のCM収録をしました

更新日:2020.06.30

●DSC_2101

6月26日(金)に、FM NACK5スタジオにて熊谷市をPRするCMの収録を行いました。

今回収録したCMは「暑さ対策篇」「子育て篇」「ラグビー篇」の3種類です。7月2日(木)から23日(木・祝)までの間、NACK5で放送されます。どのCMがいつ流れるか、ぜひ楽しみにしていてください。

また、恒例のNACK5の人気番組「GOGOMONZ」の収録も間もなく行うことになっていますので、収録が終わりましたらご報告させていただきます。

 

●DSC_2098

今回、お相手を務めていただいたのは、青二プロダクション所属の、平尾明香(さやか)さんです。青二プロダクションには熊谷市出身の声優、江森浩子さんも所属しています。

全国市長会 正副会長会議

更新日:2020.06.29

IMG_5233 IMG_5239

6月26日(金)の政府への要請終了後、全国都市会館会議室において全国市長会の正副会長会議が、感染症対策に配慮したうえで開催されました。

総会がWeb方式で行われたため、顔を合わせての会議は今回が初めてとなりましたが、各市のブロックの現状を共有するとともに、これらを通して今後の方針などを確認する機会となりました。職責を全うできるよう、全力で取り組む所存ですので、改めまして皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

全国市長会議決議の要請

更新日:2020.06.29

 

 

200626ketugijitugen-yousei01

6月26日(金)、令和2年6月3日開催の第90回全国市長会議で決定した決議の実現方について、正副会長が菅義偉・内閣官房長官、西村明宏・内閣官房副長官、岡田直樹・内閣官房副長官、杉田和博・内閣官房副長官に対して面談のうえ要請を行いました。(写真は菅官房長官への要請の様子です)

 

決議事項はこちらをご覧ください http://www.mayors.or.jp/p_opinion/documents/200603ketsugitou.pdf

 

写真 左から河井規子・木津川市長、久住時男・見附市長、私、齊藤栄・熱海市長、立谷秀清・相馬市長(会長)、菅官房長官、牧野光朗・飯田市長、田辺信宏・静岡市長、山下貴史・深川市長、池田宜永・都城市長 (盛岡市長、美作市長、高知市長、宇部市長は所用により欠席)

 

令和2年6月市議会定例会閉会

更新日:2020.06.24

本日、6月市議会定例会が閉会しました。令和2年度補正予算をはじめ、「熊谷市立葬斎施設条例の一部を改正する条例」など、市政の重要案件につきまして慎重に御審議をいただき、いずれも原案のとおりお認めをいただきました。

さて、新型コロナウイルスの感染拡大の局面では、学校の一斉休業のほか、全国的に外出自粛や飲食店等の休業が要請され、市民生活、経済活動に大きな影響をもたらしました。また、緊急事態宣言の解除後は、学校や事業活動の再開により、少しずつ街に活気が戻り始めているということを感じてもいます。今回のコロナ禍は、私たちの生活に厳しい試練を与えた反面で、これまでのライフスタイルや働き方を見直す契機となりました。困難と苦しさを伴う中にあって、市民の皆様に寄り添った施策を展開し、支援が必要なところには速やかに支援を届け、停滞した地域経済には需要喚起の対策を講じ、コロナ以前にも増して、活気ある地域社会の実現を目指していきたいと考えております。

これからの季節、暑さが本格化し、熱中症への備えが必要となります。今年は、環境省と気象庁の連携による新たな情報発信手段として、「熱中症警戒アラート」が7月1日から関東甲信地方で先行実施されます。市民の命と健康を守るため、「新しい生活様式」に対応した感染症防止対策に努めながら、併せて熱中症予防の対策も講じてまいりたいと考えておりますので、健康には十分ご留意いただき、市政進展のため一層のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

熊谷ラグビー場に新名所ができました

更新日:2020.06.23

IMG20200605102540

熊谷ラグビー場南サイドスタンド下に、ラグビーショップ『キャップ・ラガーズ クラブハウス熊谷』が6月19日にグランドオープンし、サンドイッチなどの軽食やビール、コーヒーなどの飲み物のテイクアウト販売も始まりました。

店内は、ラグビー発祥の地である英国調のインテリアで統一され、とても雰囲気があります。日本代表のレプリカジャージー、Tシャツ、ポロシャツのほかラグビー用品が並びカフェも併設されています。

現在はテイクアウトのみですが、近々、グラウンドに面したテラスでラグビー場の雰囲気を楽しみながら飲食できる予定です。

熊谷ラグビー場の新名所に、皆様も是非お立ち寄りください。

99101 99095

【営業時間】平日:10時~20時、土日祝:10時~19時

【定休日】火曜日、水曜日

 

【キャップ・ラガーズホームページ】https://shop.capruggers.com/new/2020-06-04-113248.html

埼玉武蔵ヒートベアーズとの連携協定

更新日:2020.06.16

0615bears1 DSC_1884

 

6月15日(月)に、埼玉武蔵ヒートベアーズとの「相互連携・協力に関する協定」(ヒートベアーズフレンドシップ協定)の締結を行いました。

今回の協定は、熊谷市と埼玉武蔵ヒートベアーズが相互に連携し、協働して事業に取り組むことで、まちの活性化やスポーツ文化の創出、青少年の健全育成等に寄与することを目的としています。この協定の締結により、市民一人一人が生き生きと豊に生活することのできる熊谷市の実現と、スポーツを通じた活力あるまちづくりの推進に努めていきたいと考えています。そして、次世代を担う子どもたちが大きな夢を描き、飛躍することができるまちづくりに資するものと期待しています。

ヒートベアーズが優勝できるよう、皆様の応援をお願いいたします。

【埼玉武蔵ヒートベアーズ Official Site】http://www.musashibears.com/

「STOPコロナ」がんばれ熊谷応援寄附金

更新日:2020.06.11

06091kihu2

6月9日(火)には、熊谷さくら草ライオンズクラブ様から「STOPコロナ」がんばれ熊谷応援寄附金のご寄附をいただきました。

これまでも、熊谷市しあわせ基金への毎年のご寄附、熊谷さくらマラソン大会でのボランティア競技役員など、まちの安心や活力維持のために本市が取り組む事業について応援していただいており、心から感謝申し上げます。いただきましたご寄附は、市民生活や地域経済への支援のほか、感染防止対策等に活用させていただきます。

熊谷さくら草ライオンズクラブは、奉仕活動を目的に組織されたライオンズクラブの中でも数少ない女性会員のみで構成されているクラブですが、この度、6月30日をもって2003年結成以来の活動にピリオドを打たれると伺いました。本市に対する献身的なご貢献に改めて感謝とお礼を申し上げるとともに、会員の皆様のますますのご活躍を心からご祈念いたします。

手作りマスクをいただきました

更新日:2020.06.11

06092muskkihu2 DSC_1844

6月9日(火)に、熊谷市ジュニアリーダースクラブから、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため作製した手作りマスク 約1,200枚を、多くの市民の方にご利用いただきたいとの申し出があり、ありがたくお受けとりいたしました。本市のジュニアリーダーは、子ども会を卒業した青少年で、ボランティアや地域活動をおこなっています。今回は、中学校が休校となるなか、1人2枚以上を目標に手作りマスクの作製に取組んでいただきました。

いただいたマスクは、来庁された市民の方や地域子育て支援拠点等を利用される方に配布し、今後の感染拡大防止に活用したいと考えています。

あついまちサミット2020

更新日:2020.06.09

DSC_2523 DSC_2612

6月6日(土)、日本の歴代最高気温を記録した4都市(熊谷市、四万十市、多治見市、山形市)が一堂に会する「アツいまちサミット2020」が開催されました。今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮し、WEB会議方式での開催となりましたが、私は熊谷会場のゲストとして招かれ、アズ熊谷6階 PLACE HALL から各市の皆様にご挨拶をさせていただきました。

今年は「暑さ対策×おうち時間」をテーマに、市民団体や学生の皆様が考えたこの夏の各市のアイデアが発表されました。それぞれ地域性のある、暑いまちならではのアイデアが、この夏おおいに役に立つことを期待するとともに、関係皆様のご尽力に深く感謝いたします。