日別アーカイブ: 2020年4月30日

「STOPコロナ」 熊谷市独自の対策

更新日:2020.04.30

4月27日(月)の定例記者会見において、「STOPコロナ」 熊谷市独自の対策として実施する、小規模事業者や子育て世帯への支援など6つの事業を発表しました。また、国の緊急経済対策(一人10万円支給)を的確に進めるため5月1日に特別定額給付金室を設置します。事業の概要は次のとおりです。

 

1 「STOPコロナ」小規模事業者緊急支援事業

市内の小規模事業者を応援するため、1事業者に対し10万円を支給し街の活力維持を図ります。

 

2 「STOPコロナ」子育て支援臨時給付金給付事業

児童扶養手当の受給世帯等に、市独自の子育て支援臨時給付金を1世帯当たり3万円支給し、生活の安定を図ります。

 

3 「STOPコロナ」暮らしと仕事の情報提供事業

感染拡大の防止や国・県・市の支援制度等の情報分かりやすくまとめて市内全域に配布します。

 

4 「STOPコロナ」がんばれ熊谷応援寄附金の募集

市民の皆さんには、これまでも協力いただいていますが、より一層、自覚と思いやりをもって行動していただきたいと考え、募金箱の設置やふるさと納税のシステムを利用し、市内外から広く寄附をいただき、市が実施する感染防止等の対策経費に充てさせていただきます。

 

5 「STOPコロナ」たすけあい雨合羽寄附の募集

医療現場や救急等で不足する防護服等の寄附をお願いし、不足に備えます。

 

6 熊谷市教育委員会 WEB版「くまなびスクール」

新型コロナウイルスは、教育現場にも大きな影響を与えています。市立の幼稚園、小・中学校とも臨時休業となっていますので、オンラインでの家庭学習を充実させ、子供たちの学力を保障します。

 

7 特別定額給付金室の設置

国の緊急経済対策として、一人当たり10万円を支給する、特別定額給付金(仮称)の事務を適切に実施するためです。