映画「あの日のオルガン」上映会

更新日:2020.02.17

カテゴリー:BLOG,活動写真室

あの日のオルガン1あの日のオルガン2

2月16日(日)には、文化センター文化会館において映画「あの日のオルガン」の熊谷市上映会を開催しました。この映画は、終戦前年の昭和19年に、3歳から6歳の53人もの園児と11人の保育士さんが、空襲を避けるために東京から現在の蓮田市のお寺に集団疎開した様子を描いた作品です。疎開保育園の事実はあまり知られてはいませんが、地域の人たちに支えられながら、保育士さんが幾多の困難を乗り越え、託された大切な命を未来へつなごうと奮闘する姿を描いた、子育ての本質に迫る真実の物語です。当日は、中野和信蓮田市長さんや平松恵美子監督さんにもご来場をいただき、大勢の市民皆様にご鑑賞いただきました。映画の終盤には、決して風化させてはならない熊谷空襲の場面も出てくるなど、平和の尊さも改めて実感できる上映会となりました。