月別アーカイブ: 2020年2月

令和2年3月市議会定例会開会

更新日:2020.02.27

皆さん、こんにちは。

2月27日(木)には、3月市議会定例会が開会しました。今定例会では令和2年度当初予算議案9件、令和元年度補正予算議案3件、一般議案10件を提出いたしました。予算の編成にあたっては、第2期総合戦略や公共施設マネジメントに基づく事業をはじめ、地域経済の活性化のための事業や市民の皆様からの要望にお応えできるよう、防災・安全、健康・福祉、環境、教育など、市民生活に直結する事業に積極的に取り組む予算配分を行っております。今後も「市民参加と協働」の基本理念の下、常に市民皆様の声に耳を傾け「市民とともに豊かな未来を育む熊谷」の実現に向け、全力で取り組んでまいる所存でございますので、更なるご支援、ご協力をお願い申し上げます。

中学生とのハートフル・ミーティング(妻沼西中学校2年生)

更新日:2020.02.20

ハートフル・ミーティング妻沼西中1ハートフル・ミーティング妻沼西中2

2月19日(水)には、妻沼西中学校において「中学生とのハートフル・ミーティング」を行いました。生徒の皆さんからの質問の一つに「ラグビーワールドカップを契機とした熊谷のまちづくりや熊谷ラグビー場の活用について」がありました。ラグビーワールドカップのレガシーを活かしていくために、「スクマム!クマガヤ」というスローガンの下、官民一体となりラグビータウン熊谷を盛り上げる取組や、ラグビーを活かしたまちづくりを推進していくことをお話させていただきましたが、生徒の皆さんの礼儀正しいしっかりとした態度にとても頼もしく感じました。また、給食を食べながらの歓談は、楽しく有意義な時間となりました。これからも次代を担う中学生の皆さんが、健やかにたくましく成長されることを願っております。校長先生をはじめ先生方にも大変お世話になりました。

 

映画「あの日のオルガン」上映会

更新日:2020.02.17

あの日のオルガン1あの日のオルガン2

2月16日(日)には、文化センター文化会館において映画「あの日のオルガン」の熊谷市上映会を開催しました。この映画は、終戦前年の昭和19年に、3歳から6歳の53人もの園児と11人の保育士さんが、空襲を避けるために東京から現在の蓮田市のお寺に集団疎開した様子を描いた作品です。疎開保育園の事実はあまり知られてはいませんが、地域の人たちに支えられながら、保育士さんが幾多の困難を乗り越え、託された大切な命を未来へつなごうと奮闘する姿を描いた、子育ての本質に迫る真実の物語です。当日は、中野和信蓮田市長さんや平松恵美子監督さんにもご来場をいただき、大勢の市民皆様にご鑑賞いただきました。映画の終盤には、決して風化させてはならない熊谷空襲の場面も出てくるなど、平和の尊さも改めて実感できる上映会となりました。

第12回熊谷市消防音楽隊定期演奏会

更新日:2020.02.17

消防音楽隊定期演奏会1消防音楽隊定期演奏会2

皆さん、こんにちは。

2月15日(土)には、さくらめいとにおいて「第12回熊谷市消防音楽隊定期演奏会」が開催され、私も挨拶を行いました。本市の消防音楽隊は、音楽を通して広く市民の皆様に防火・防災に関心を持っていただくことを目的として、消防の広報活動を中心に演奏を行っています。当日は、熊谷ファイヤーベアーズの演奏はもとより、消防職員による緊迫した救急現場の実演や子どもたちが参加する企画もあり大いに盛り上がりました。今後とも、消防行政の推進や安全・安心なまちづくりのため、市民皆様の一層のご理解、ご協力をお願いいたします。

(公財)熊谷市体育協会優秀選手賞表彰式

更新日:2020.02.14

熊谷市体育協会優秀選手賞表彰式1熊谷市体育協会優秀選手賞表彰式2

2月13日(木)には、市役所において私が会長を務める(公財)熊谷市体育協会の「優秀選手賞表彰式」が行われました。令和元年度の中学生の部活動等において、全国大会・関東大会などに出場し優秀な成績を収めた選手を表彰しましたが、今年度も数多くの競技種目で生徒の皆さんが活躍してくれました。皆さんの優秀な成績は、同世代の若人の励みになるものであり、これからも心身を鍛え、ますます活躍されることを期待しております。選手の皆さんはもとより、ご家族や関係皆様に衷心よりお祝いを申し上げます。

令和2年度当初予算 臨時記者会見

更新日:2020.02.14

令和2年度当初予算臨時記者会見

2月13日(木)には、臨時の記者会見を行い、熊谷市の新年度予算(案)についてプレスリリースしました。一般会計640億円、特別会計233億6,800万円、水道事業81億5,600万円、下水道事業61億9,200万円、予算総額は1,017億1,600万円となり、本年度当初予算に比べ20億1,800万円の減となりました。令和2年度は、「学校給食費第三子以降無償化事業」や「総合子育て支援施設整備基本計画策定事業」などにより、結婚・出産・子育て支援を推進するとともに、「スマートシティ推進事業」、「スクマム!クマガヤ推進事業」及び「三世代ふれあい家族住宅取得等応援事業」などにより、転入・定住促進を進めてまいります。また、暑さ対策事業等をさらに拡充し、市民皆様の健康増進などにつなげていきたいと考えております。これらの予算案は、今月27日(木)開会の3月市議会定例会でご審議をいただきたいと考えております。

第15回さいたま輝き荻野吟子賞表彰式

更新日:2020.02.12

荻野吟子賞

皆さん、こんにちは。

2月12日(水)には、埼玉県知事公館において「第15回さいたま輝き荻野吟子賞」の表彰式が行われ、私も出席してまいりました。この賞は、日本で最初の公認女性医師となった荻野吟子の不屈の精神を受け継ぎ、先駆的な活動などを行った方や団体、事業所を表彰し、その功績をたたえるものです。今年度は、本市の「田部井建設株式会社」様も「いきいき職場部門」で受賞されました。女性と男性が個性と能力を十分に発揮し、あらゆる分野で対等に参画できる男女共同参画社会の実現が、ますます重要になっています。改めまして、受賞者の皆様に敬意を表しますとともに、心からお祝いを申し上げます。

パルシステム熊谷センター開所式

更新日:2020.02.07

パルシステム熊谷センター開所式

2月6日(木)には、パルシステム生活協同組合連合会の「パルシステム熊谷センター」の開所式が開催され、私も来賓挨拶等を行いました。同連合会では「心豊かなくらしと共生の社会を創る」という理念のもと、消費生活協同組合としての事業を展開するとともに、様々な社会貢献活動にも取り組まれており、各方面から高い評価を受けておられます。本市に立地していただいたこの熊谷センターは、中長期の視点を踏まえた生鮮物流再編の一端を担う施設とのことですが、改めまして、同連合会のますますのご発展を祈念申し上げますとともに、引き続き、本市の産業振興にお力添えをいただきますようお願い申し上げる次第です。

知事のふれあい訪問「FM.クマガヤ株式会社」

更新日:2020.02.06

ふれあい訪問1ふれあい訪問2

2月6日(木)には、大野埼玉県知事の「ふれあい訪問」が行われ、本市では「FM.クマガヤ株式会社」をご訪問いただきました。ご案内のとおり、同社は平成31年4月に、県内8番目のコミュニティFMとして開局しており、コミュニティ放送局の使命は、「まちを元気にすること」にあるとして、熊谷市及び行田市の様々な分野でコミュニケーションをより活発にしようと努めていただいています。知事からも、ますます重要な情報媒体としての期待感も示されました。宇野代表取締役をはじめ、関係皆様のご努力に感謝いたします。

節分祭

更新日:2020.02.04

節分祭2節分祭1

皆さん、こんにちは。

2月3日(月)は節分でした。本来、節分とは季節の節目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいい、年4回あったようです。ところが、旧暦では春から新しい年が始まったため、立春の前日の節分(2月3日頃)は、大晦日に相当する大事な日でした。そこで、立春の前日の節分が重要視され、節分といえばこの日をさすようになったのだそうです。私もいくつかの寺社の節分祭に出席し、悪疫退散や招福を願い豆まきを行ってまいりました。市民の皆様が健康で幸せに生活できるよう心から願っております。