月別アーカイブ: 2019年2月

3月市議会定例会開会

更新日:2019.02.27

皆さん、こんにちは。

2月27日(水)には、3月市議会定例会が開会しました。今定例会では平成31年度当初予算議案9件、平成30年度補正予算議案2件、一般議案58件を提出いたしました。ラグビーワールドカップ2019™関係では、大会運営をはじめ、会場への輸送交通、ファンゾーンの運営、まちなかをバナーフラッグで彩るシティドレッシングなど、大会開催に向けた準備を行うほか、市内全小中学生が大会を観戦するためのチケットを購入する経費等を計上いたしました。なお、予算編成に当たっては、市民の目線に立ち、真に市民福祉の向上に資するものに予算を配分するという考え方を前提に、第2次総合振興計画を柱に、「総合戦略」に位置付けた各種施策を加えるとともに、私が先の選挙で掲げた基本政策を早期に実現するための事業に重点的に予算配分をいたしました。今後とも、議会の協力をいただきながら、すべての世代の方々に住んでみたい、住み続けたいと思っていただけるような魅力あるまちづくりにまい進してまいります。

中学生とのハートフル・ミーティング(玉井中学校2年生)

更新日:2019.02.20

玉井中ハートフル・ミーティング1玉井中ハートフル・ミーティング2

皆さん、こんにちは。

2月19日(火)には、玉井中学校において「中学生とのハートフル・ミーティング」を実施しました。玉井中学校の皆さんとのミーティングは平成24年度に次いで2回目の開催となりましたが、これからの熊谷を担う中学生の皆さんとお話ができることは大変有意義なことであると思います。当日は、本市の地球温暖化対策やラグビーワールドカップ2019™等に関する質問があり、楽しく貴重な時間を過ごすことができました。また、玉井中学校の皆さんのはきはきとした受け答えに感心をするとともに、真剣な眼差しが印象に残るハートフル・ミーティングとなりました。皆さんには無限の可能性があります。苦しいことや辛いことがあってもあきらめず、希望を抱き未来を切り開いていってほしいと思っています。校長先生をはじめ先生方には大変お世話になりました。

ランドセルカバー贈呈式

更新日:2019.02.20

交通安全ランドセルカバー贈呈式1交通安全ランドセルカバー贈呈式2

皆さん、こんにちは。

2月19日(火)には、熊谷市立銀座保育所において「ランドセルカバー贈呈式」が行われ、私も挨拶を申し述べるとともにランドセルカバーの贈呈を行いました。熊谷市交通安全対策協議会と熊谷交通安全協会では、登下校中の交通事故防止や地域の皆さんに見守っていただくことを目的に、毎年、小学校に入学する皆さんにランドセルカバーを贈呈しています。子どもは地域の宝です。これからも、子どもたちが交通事故に遭わないよう、道路環境の整備を進めるとともに、熊谷警察署や関係団体等と連携して様々な交通安全対策に取り組んでまいります。

国税電子申告の利用PR

更新日:2019.02.18

国税電子申告1国税電子申告2

2月18日(月)から確定申告が始まることにあわせて、私も国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を操作し、ICTを活用した確定申告を体験しました。電子申告のメリットとしては、税務署に出向かずに自宅からネットで申告ができ、添付書類の提出が省略できることや、24時間いつでも利用でき、還付金を早く受け取ることができることなどが挙げられます。市民の皆様も、より便利になったe‐Tax(国税電子申告)のご利用をお願いいたします。

平成31年度当初予算 記者会見

更新日:2019.02.14

平成31年2月臨時記者会見

2月14日(木)には、臨時の記者会見を開催し、熊谷市の新年度予算についてプレスリリースしました。

一般会計は665億円、特別会計は241億6,000万円、水道事業会計は70億3,700万円、下水道事業会計は60億3,700万円で、予算総額は1,037億3,400万となり、本年度当初予算に比べ33億2,900万円の増となりました。平成31年度は、特に、9月に迫ったラグビーワールドカップ2019™の大会成功に向け、全市を挙げて取り組み、万全の準備を期するため、必要な事業に予算を配分するとともに、10月に予定されている消費税率の引上げに伴い実施される幼児教育・保育無償化関連事業や、低所得者・子育て世帯の消費喚起対策としてプレミアム付商品券発行事業等に必要な予算を配分いたしました。

これらの予算案は、今月27日開会の3月市議会定例会に提出し、ご審議いただきたいと考えております。

第11回熊谷市消防音楽隊定期演奏会

更新日:2019.02.12

消防音楽隊定期演奏会1消防音楽隊定期演奏会2

皆さん、こんにちは。

2月9日(土)には、熊谷文化創造館さくめいとにおいて「第11回熊谷市消防音楽隊定期演奏会」が開催され、私も挨拶を申し述べました。本市の消防音楽隊(熊谷ファイヤーベアーズ)は音楽を通して、広く市民の皆様に防火・防災に関心を持っていただくことを目的として、消防の広報活動を中心に演奏を行っております。当日は、ご来場された約900人の観客の皆様には、消防職員が創意工夫し、趣向を凝らしたアトラクションの上演等を堪能していただきました。昨年、本市では46件の火災が発生いたしましたが、一昨年と比べると23件も減少させることができました。これは市民の皆様が、消防と一体となり火災予防に取り組んでいただいたおかげであると考えております。立春を過ぎ、暦の上では春を迎えておりますが、まだまだ北西の季節風が強く、空気が乾燥した状態が続いておりますので、皆様には火の元の点検はもちろん、火の取扱いにも十分ご注意をいただき、引き続き、火災予防に努めていただきますようお願いいたします。