平成31年文化財防火デー火災防御演習

更新日:2019.01.21

カテゴリー:BLOG,活動写真室

文化財防火デー火災防御演習1文化財防火デー火災防御演習2

皆さん、こんにちは。

1月20日(日)には、妻沼のあじさい寺として親しまれている能護寺において「文化財防火デー火災防御演習」が行われました。文化財防火デーは、昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が火災によって焼損したことを契機として、昭和30年に制定されました。本市においても数多くの文化財が点在しておりますが、先人の築いた財産を火災や災害から守り、次の世代に引き継いで行くとともに、文化財を愛する心を社会に広める責任を果たさなければなりません。消防団員皆様を始め、関係皆様のご尽力に心から感謝を申し上げます。