年別アーカイブ: 2019年

台風第19号への対応等について

更新日:2019.10.17

台風第19号

この度、記録的な大雨をもたらした台風第19号により多くの尊い人命が失われ、東日本各地に甚大な被害が発生いたしました。衷心よりお悔やみ、お見舞いを申し上げますとともに、被災された地域の皆様の一日も早い復旧、復興を願うばかりです。熊谷市においても、荒川流域、福川流域及び妻沼小島地区で警戒レベル4、避難指示【緊急】を発令いたしました。また、52か所の避難所を開設し、10,000人を超える市民皆様に避難していただきました。なお、本市における被害状況や対応等については以下のとおりです。

1 被害状況(10/17現在)(1)軽傷 4人(2)住家 床上浸水1戸、床下浸水5戸

(3)道路通行止め 27か所(4)倒木 26件

2 配布資材(10/17現在)(1)土のう 約2,900袋(2)ブルーシート6枚(3)土のう袋 36枚

3 外部応援派遣受入 (1)国土交通省関東地方整備局 1人(2)航空自衛隊熊谷基地 2人

(3)陸上自衛隊第32普通科連隊第5中隊 2人(4)熊谷警察署 2人

 

第25回熊谷地域安全・暴力排除推進大会

更新日:2019.10.17

熊谷地域安全・暴力排除推進大会

皆さん、こんにちは。

10月16日(水)には、さくらめいとにおいて「第25回熊谷地域安全・暴力排除推進大会」が開催され、私も熊谷防犯協会会長として挨拶を申し述べました。市内の犯罪認知件数は年々減少しておりますが、これは熊谷警察署の献身的な業務遂行はもとより、地域防犯推進委員さんをはじめとした、地域の皆さんによる地道な防犯活動の賜物であると深く敬意を表する次第であります。これからも、警察や関係団体、地域の皆さんとの連携を密にし、安全なまちづくりを推進してまいりたいと考えておりますので、より一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

【熊谷開催】ラグビーワールドカップ2019™「アルゼンチン対アメリカ」

更新日:2019.10.10

ラグビーワールドカップ「アルゼンチン対アメリカ」1ラグビーワールドカップ「アルゼンチン対アメリカ」2

10月9日(水)には、ここ熊谷の地で3試合目となるラグビーワールドカップ2019™の「アルゼンチン対アメリカ」の試合が開催され、国内外から2万4,377人が入場した超満員のスタンドは熱狂の渦に包まれました。当日は、市内の小学生と教職員等の約5,000人も観戦し、両国の国歌斉唱時に元気に熱唱したり国旗をデザインしたうちわ等を振りながら応援してくれました。今回の大会を通して来熊された大勢の皆様からも、本市の対応を喜んでくださっている声を数多くお聞きすることができました。これで熊谷ラグビー場で予定されていた3試合のすべてを無事終了することができ、合計10日間開催したファンゾーンも連日、大盛況のうちに終えることができました。大会は、この後いよいよ佳境を迎えますが、日本代表の活躍、決勝ステージへの進出を願いますとともに、本市でもパブリックビューイング等できる限りの盛り上げに努めてまいります。2015年3月の開催地決定以来、様々な形でご尽力、ご協力をいただきました関係皆様に心から感謝申し上げます。

 

祝 第74回国民体育大会グラウンド・ゴルフ競技会優勝

更新日:2019.10.08

国民体育大会グラウンド・ゴルフ

10月7日(月)には、茨城県で開催された第74回国民体育大会グラウンド・ゴルフ競技会団体の部で優勝した選手・役員の皆さんにご来庁いただきました。国体での皆さんの活躍は、熊谷市グラウンド・ゴルフ協会の競技力の高さを示すものであり、今後の本市の生涯学習やスポーツ活動の推進に大いに寄与するものと考えております。選手皆さんのますますのご活躍を祈念いたしますとともに、藤井埼玉県グラウンド・ゴルフ協会会長さん及び田口熊谷市グラウンド・ゴルフ協会会長さんをはじめとした、関係皆様のご尽力に深く感謝いたします。

中学生とのハートフル・ミーティング(大麻生中学校3年生)

更新日:2019.10.08

????????????????????????????????????ハートフル・ミーティング大麻生中3

10月7日(月)には、大麻生中学校において「中学生とのハートフル・ミーティング」を行いました。生徒の皆さんからの質問の一つに「熊谷市が今後どういう市になってほしいと願っていますか」とありましたが、本市の将来都市像である「子どもたちの笑顔があふれるまち 熊谷~輝く未来へトライ~」を目指して取り組んでいることや、次代を担う若者たちに、先人たちが守り育ててきた貴重な自然、歴史、文化を大切に感じていただき、さらに新たな魅力を創り出すことで郷土・熊谷に愛着を持ち続けてもらえるようなまちづくりを進めていることをお話させていただきました。また、ミーティング後の生徒の皆さんと給食を食べながらの歓談は、大変楽しく有意義な時間となりました。今後とも、皆さんが心身共にたくましく成長されることを願っております。校長先生をはじめ先生方にも大変お世話になりありがとうございました。

祝 世界デフテニス選手権大会2019出場

更新日:2019.10.04

世界デフテニス1世界デフテニス2

皆さん、こんにちは。

10月3日(木)には、「世界デフテニス選手権大会2019」に出場する親松直人選手が市長室にご来訪くださいました。この大会は、10月12日(土)から19日(土)までトルコ共和国・アンタルヤで開催され、親松選手はシングルス、ダブルス、ミックスダブルスに出場しメダル獲得に挑まれます。また、11月には前回大会で優勝した「第9回アジア太平洋ろう者競技大会2019(会場:香港)」にも出場されます。親松選手の活躍により、ろう者スポーツ活動への理解、普及の促進も期待されており、体調管理に努めていただき大活躍されることを願っております。

第10回ピンクリボン・デーinくまがや記念大会

更新日:2019.10.02

ピンクリボン1ピンクリボン2

10月1日(火)には、妻沼聖天山において「第10回ピンクリボン・デーinくまがや記念大会」が開催され、私も挨拶等を行いました。毎年10月1日は世界的な「ピンクリボン・デー」となっていますが、今年度は記念大会ということで熊谷市とくまがやピンクリボンの会で協働し、1か月間、聖天山の平和の塔と貴惣門をピンク色にライトアップします。また、熊谷駅前のシェルターも3日間ピンク色にライトアップしますので、是非ご覧いただければと思います。これらの事業が、がん検診への理解を深め、より多くの方が検診を受けるきっかけとなり、乳がんの早期発見・早期治療が図られることを願っております。代表の栗原様、実行委員長の大﨑様をはじめ、関係皆様のご尽力に深く敬意を表します。

赤い羽根共同募金

更新日:2019.10.02

赤い羽根共同募金1赤い羽根共同募金2

皆さん、こんにちは。

10月1日(火)には、JR熊谷駅前において熊谷市社会福祉協議会主催による「赤い羽根共同募金」が行われ、私も参加いたしました。この共同募金は、戦後間もない昭和22年に市民が主体の民間運動として始まりましたが、現在では、社会変化のなか誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、様々な地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する「じぶんの町を良くするしくみ」として取り組まれています。早朝にも関わらずご協力をいただいた皆様に感謝申し上げます。

【熊谷開催】ラグビーワールドカップ2019™「ジョージア対ウルグアイ」

更新日:2019.09.30

ラグビーワールドカップ「ジョージア対ウルグアイ」1ラグビーワールドカップ「ジョージア対ウルグアイ」2

9月29日(日)には、熊谷ラグビー場においてラグビーワールドカップ2019™の「ジョージア対ウルグアイ」の試合が開催され、国内外から2万4,895人の観客が入場した超満員のスタンドから熱烈な声援が送られました。当日は、市内の小学生と教職員等約5,000人も観戦し、両国の国歌斉唱時に元気な歌声を響かせたり、熱戦を繰り広げた両国チームをうちわやタオルを使って一生懸命応援してくれました。また、9月28日(土)に日本代表が優勝候補の一角のアイルランドに勝利したこと等により、市内中心部で行われているファンゾーンin埼玉・熊谷のパブリックビューイングも大勢のお客様で賑わいました。引き続き、皆様の熱いご声援をお願いいたします。

長野県山ノ内町長様ご来庁

更新日:2019.09.25

山ノ内町長来訪

皆さん、こんにちは。

9月25日(水)には、熊谷うちわ祭や産業祭でお世話になっている長野県山ノ内町の竹節町長様にご来庁いただきました。山ノ内町には、毎年、うちわ祭では大量の雪の供給を、産業祭ではおいしいりんごの販売をしていただいております。数多くの温泉やスキー場などに恵まれ、自然豊かで風光明媚な同町との交流は、大変ありがたく今後も末永く続いてほしいと思っております。