年別アーカイブ: 2019年

小・中学生の活躍 第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会等表敬訪問

更新日:2019.04.17

第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会等表敬訪問

4月16日(火)には、「第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会」の4×50mフリーリレー10歳以下女子の部で銀メダルに輝いた、大幡小5年・田中来愛さん、長井小5年・内田千尋さん、奈良小5年・足立真柚さん、妻沼小5年・小松鈴美さんの4名の皆さんと、「第9回ハワイパール国際ジュニア選手権日本代表選抜関東地区予選会」の14歳以下男子の部で総合優勝した妻沼東中2年・齊藤大翔さんが市役所を表敬訪問してくれました。本市の小学生が、水泳のリレーで全国2位を獲得したこと、また、同じく中学生が、ゴルフU14日本代表として世界で戦うことは、ラグビーワールドカップイヤーに弾みをつけてくれる活躍であると思っており、これからも、皆さんがますます活躍することを祈っています。

国宝妻沼聖天山 重要文化財秘仏御本尊御開扉 開会式典

更新日:2019.04.16

国宝妻沼聖天山御開扉

皆さん、こんにちは。
4月15日(月)には、妻沼聖天山開創840周年を記念し、国の重要文化財にも指定されている秘仏御本尊御開扉が23年ぶりに執行されることに先立ち、開会式典が開催され、私も挨拶を申し述べました。妻沼聖天山は、昔から「聖天様」として地域の皆様から親しまれており、今でも人々の心のよりどころとして発展をされてきております。平成最後の年に、秘仏御本尊の御開扉が執行されますことは、大変意義深いことであり、これまで妻沼聖天山を支えてこられた地域の皆様や先人たちの思いを重ねながら、新たな令和の時代へと大切に受け継いでいくことが重要であると感じた次第です。妻沼聖天山のますますの発展と関係皆様のご健勝を心から祈念申し上げます。

熊谷谷郷線・第2北大通線 開通記念式典

更新日:2019.04.15

開通記念式典1開通記念式典2

4月13日(土)には、熊谷谷郷線・第2北大通線の開通記念式典を挙行いたしました。上之土地区画整理事業区域内に開通する2つの都市計画道路については、熊谷谷郷線は昭和21年10月に都市計画決定されてから72年という長い歳月を経て、国道17号熊谷バイパスや国道125号から市の中心である熊谷駅までのアクセス道路として、また、第2北大通線は昭和48年3月に都市計画決定されてから46年余りの歳月を経て、中心市街地における慢性的な交通渋滞の緩和という大きな役割を担う環状道路として、それぞれ開通することになりました。これから、本市の発展に大きく寄与するものと期待しており、本年9月に開催されるラグビーワールドカップ2019™では一部が輸送道路として利用されますので、大会の成功に大いに貢献できるものと考えています。多年にわたる関係皆様のご尽力、ご協力に厚く御礼申し上げます。

平成31年度熊谷市表彰式

更新日:2019.04.15

熊谷市表彰式1熊谷市表彰式2

4月13日(土)には、あすねっとにおいて「平成31年度熊谷市表彰式」を挙行いたしました。多年にわたり市政の各分野において多大なるご尽力をいただきました皆様に対し、本市表彰条例並びに表彰規則に基づき、そのご功績を称え、ご努力に敬意を表して表彰するものです。文化功労表彰には、熊谷市教育委員会委員長等を歴任し本市教育の振興や充実に貢献された冨澤禎子氏、福祉功労表彰には、熊谷市立あかしあ育成園の理学療法士として本市の市民福祉の向上に貢献された平向信雄氏、産業功労表彰には、くまがや農業協同組合代表理事組合長等を務められ本市の産業振興などに貢献された笠原貞男氏、自治功労表彰には、熊谷市副市長等を歴任し本市の発展と地方自治の振興に貢献された石川雅昭氏、同じく自治功労表彰には、熊谷市議会議員として5期20年の長きにわたり本市の発展と地方自治の振興に貢献された野口康男氏の5名の皆様を表彰させていただきました。その他、市政功労表彰として19名の皆様、一般表彰として82名の皆様、職員表彰として63名を表彰いたしました。誠におめでとうございます。今後とも、市政進展のためご支援、ご協力くださるようお願いいたします。

 

航空自衛隊熊谷基地入隊式及び入校式

更新日:2019.04.05

航空自衛隊熊谷基地入隊式及び入校式1航空自衛隊熊谷基地入隊式及び入校式2

4月5日(金)には、航空自衛隊熊谷基地において第13期一般空曹候補生課程の入隊・入校式が挙行され、私も祝辞を申し述べました。皆さんには、21世紀の我が国の防衛を担う若人として、正しい判断と冷静かつ勇敢な行動が求められており、その若い力と英知に、国民は大きな関心と期待を寄せております。入隊・入校式を迎えられましたことに、心からお祝いを申し上げますとともに、今後のご活躍と、関係皆様のご健勝、ご多幸をご祈念申し上げます。

FMクマガヤ開局

更新日:2019.04.04

FMクマガヤ開局1FMクマガヤ開局2

皆さん、こんにちは。

4月3日(水)には、FMクマガヤが開局されましたが、早速、私も出演しお祝いのメッセージ等を発信させていただきました。FMクマガヤの皆様には、地元の話題をきめ細かく取り上げていただき、市民から愛されるラジオ局になることを願っております。また、地元商店やイベントの情報を発信することによる市内産業の振興、地域活性化につながることをご期待いたします。なお、熊谷市とFMクマガヤは「防犯・防災の緊急放送に関する協定」を締結しており、人命に危害を及ぼす犯罪・事故、自然災害、武力攻撃事態等が発生した際などには、「防犯・防災情報」を緊急放送していただけることになっております。今後とも、関係皆様のご尽力をお願い申し上げます。

新規採用職員 キックオフ・セレモニー

更新日:2019.04.03

キックオフ・セレモニー1キックオフ・セレモニー2

皆さん、こんにちは。

4月1日(月)には、熊谷市新規採用職員の辞令交付式の後、ラグビーボールをパスする「キックオフ・セレモニー」を行いました。この企画は、ラグビーワールドカップ2019™の開催年度である平成31年度の新規採用職員37名に対し、「ラグビータウン熊谷」の職員となることに対する誇りと気概を培うため実施したものです。新規採用職員の皆さんには、今後、自身の職員としての成長と、ラグビーワールドカップ2019™が、本市の大きなレガシーとなっていく過程を重ね合わせていってほしいと思っています。共にがんばりましょう。

第5回”熊谷カップ”高校女子ソフトボール選手権大会開会式

更新日:2019.04.01

第5回熊谷カップ高校女子ソフトボール選手権大会1第5回熊谷カップ高校女子ソフトボール選手権大会2

3月30日(土)には、熊谷市荒川緑地において第5回”熊谷カップ”高校女子ソフトボール選手権大会の開会式が開催され、私も大会会長挨拶等を行いました。ソフトボールは、2020年の東京オリンピックの金メダル候補であり、競技全体が盛り上がってきています。高校女子選手の皆さんも、日頃の練習の成果を十二分に発揮され、スポーツの素晴らしさや元気を与えてくれる、はつらつとしたプレーを期待するとともに、ここ熊谷の地で仲間との友情を育んでいただきたいと思っております。

第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会開会式

更新日:2019.04.01

第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会1第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会2

皆さん、こんにちは。

3月29日(金)には、熊谷ラグビー場Aグラウンドにおいて第20回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会の開会式が開催され、私も来賓挨拶等を行いました。この大会は今回で第20回の記念大会となりましたが、私も第4回大会から市長としてかかわっている中、第5回大会からは24チーム、第10回大会からは32チームと出場チーム数が増えるなど、春の高校ラグビー日本一を決定する大会として、大きく発展してきたことは非常に感慨深くうれしく思っております。今後とも、本大会がますます発展し、前途ある高校生が育ちゆく場であり続けることを祈念しております。大会の開催にご尽力をいただきました日本ラグビーフットボール協会、全国高等学校体育連盟の皆様、並びに関係の皆様に深く感謝を申し上げます。

第25回選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷

更新日:2019.03.26

第25回選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷

3月25日(月)には、妻沼中央公民館大ホールにおいて第25回選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷の開会式が開催され、私も大会会長として挨拶を申し述べました。今年も全国各地から48チームをお迎えし、盛大に、かつ四半世紀という長きにわたり開催できますことは、関係者皆様のご尽力によるものと深く感謝申し上げます。女子サッカーは、昨年の「なでしこジャパン」のアジアカップ制覇をはじめ、「ヤングなでしこ」のFIFA U‐20女子ワールドカップ優勝の快挙など、各世代の選手が世界で目覚ましい活躍を見せており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの活躍が大いに期待されているところです。日本代表の選手の中には、「めぬまカップ」のピッチで活躍した選手も多く、今回参加されている皆さんの中からも、近い将来、日本代表等で活躍する選手が現れることを楽しみにしております。