日別アーカイブ: 2018年7月23日

熊谷うちわ祭 曳っ合せ叩き合い

更新日:2018.07.23

曳っ合せ叩き合い1曳っ合せ叩き合い2

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

7月22日(日)には、お祭り広場で熊谷うちわ祭のクライマックスともいえる曳っ合せ叩き合いが行われました。当日は、上田清司埼玉県知事様をはじめ多くのご来賓に来場いただきましたが、私も地元市長として歓迎の挨拶を申し述べました。午後8時を過ぎて、徐々に12基の山車・屋台が「最後の叩き合い」の地であるお祭り広場に集まり、勇壮な囃子が真夏の夜空に響き、年番送りや最後の叩き合いが行われました。

今年の熊谷うちわ祭は、3日間とも猛暑の中での開催となりましたが、独自の熱中症対策を施すなど、田代大総代をはじめとした関係役員の皆様のご尽力、熊谷警察署を中心とした関係機関の皆様のご支援、ご協力により大成功のうちに終了することができました。改めまして、関係の皆様に厚く御礼を申し上げます。

熊谷うちわ祭 巡行祭

更新日:2018.07.23

巡行祭1巡行祭2

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

7月21日(土)には、午後から巡行祭が行われました。国道17号線が市内銀座から石原まで交通規制が敷かれ歩行者天国となり、八木橋デパート前に山車・屋台が集結し巡行が始まりました。その後、総勢12台の山車・屋台は御宮参りのため御仮屋へ向かい、御仮屋では各町の山車・屋台が順に神前に進み幣束を授与されました。

熊谷うちわ祭 渡御祭

更新日:2018.07.23

熊谷うちわ祭 渡御祭皆さん、こんにちは。

7月20日(金)から、関東一の祇園 熊谷うちわ祭が始まりました。うちわ祭は、当地に鎮座する八坂神社のご祭礼です。早朝から渡御祭が行われ、私も来賓挨拶を行いました。その後、愛宕八坂神社(本宮)から旧市街地8ケ町を通り、途中の東西南北4ケ所で地域を浄め、お祭り広場に設置された御仮屋(行宮)まで神輿が巡行しました。各町の若頭総勢100人が白丁をまとって神輿を担ぎお供をし、神輿はお祭り広場の行宮に安置されました。