月別アーカイブ: 2018年2月

中学生とのハートフル・ミーティング

更新日:2018.02.22

大里中学校での様子

大里中学校での様子

皆さん、こんにちは。

 

2月16日に大里中学校の2年生、2月20日に奈良中学校の2年生と、ハートフル・ミーティングを行いました。

中学生とのミーティングは、平成22年のジュニア議会のときに質問をいただいたことがきっかけとなり始めたものです。通算で21回目と22回目の開催となり、両中学校ともに平成24年以来2回目となりました。

『市長のお気に入りの熊谷の場所は。』とか『市長をやっていて、うれしかったことは。』など私的な質問から『2019年のラグビーワールドカップに向けて、一番力を入れいることは。』とか『プレミアム付き商品券とまち元気熊谷商品券の違いは。』など具体的な施策についての質問まであり、有意義で楽しいひとときを過ごすことができました。

 

改めて、熊谷の未来は安泰であると思いました。

奈良中学校での様子

奈良中学校での様子

金子兜太さん逝く

更新日:2018.02.21

金子兜太2月20日、本市の名誉市民で日本を代表する俳人である金子兜太さんがご逝去されました。

市の事業にも様々な形でご協力をいただきました。

熊谷市誕生10周年記念事業として、旧市町ごとの風景・特色にちなんだ句を詠んでいただき、それぞれ俳句ゆかりの地に句碑を建立したのが、ついこの間のことのように思われます。

 

心からご冥福をお祈り申し上げます。   合掌

平成30年度当初予算

更新日:2018.02.14

臨時記者会見皆さん、こんにちは。

 

本日、臨時の記者会見を開催し、新年度予算についてプレスリリースしました。

一般会計は643億円、特別会計は286億3,000万円、水道事業会計は74億7,500万円で、予算総額は1,004億500万円となり、本年度当初に比べて44億3,500万円の減となりました。これは、国民健康保険特別会計が国保の広域化に伴い、事業費が約51億円減少したことによるものです。

予算編成に当たっては、先の市長選挙でお約束した政策提言や新年度からスタートする第2次総合振興計画を推進する観点から、積極的な予算編成を行いました。

主な事業では、開催まで2年を切ったラグビーワールドカップ2019関連事業や会場へのアクセス道路網の整備事業が挙げられます。また、暑さ対策事業や市民協働事業にも積極的に取り組むとともに、小・中学校のトイレの洋式化や校舎の大規模改修にも重点的に取り組みます。

 

これらの予算案は、今月28日開会の3月定例会に提出し、議会でご審議いただくことになります。

職員の告別式

更新日:2018.02.06

去る1月27日、60歳の若さで妻沼行政センター所長の石川秀夫君がお亡くなりになりました。定年退職を2か月後に控えたこの時期に、本人もさぞ無念であったと思います。

 

昨日、告別式が行われ、弔辞を述べさせていただきました。浴衣姿でほほ笑んでいるあなたの遺影を見ていると、亡くなられたことが未だに信じられません・・・

温厚で誠実なあなたのお人柄は、同僚や後輩から敬愛され、上司からも高く評価されていました。特に農地整備課長時代には、池上地区の圃場整備事業の立ち上げに身を粉にして取り組まれ、将来の東部地区開発の礎になるであろう現在の事業化につながったものと考えています。

 

ここに改めて心からの感謝と敬意を表し、ご冥福をお祈りいたします。   合掌

節分

更新日:2018.02.05

髙城神社節分皆さん、こんにちは。

 

2月3日は節分でした。節分とは元来、季節の移り変わるときを指し、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれ前日が節分であったようです。しかし、太陰暦では、立春を年の初めと定めていたので、立春の前日(大寒の最後の日)を特に節分として重視したようです。

私もいくつかの寺社の節分祭に出席し、悪疫退散や招福を願い、豆をまいてきました。

 

市民の皆さんが健康で幸せに暮らせますように・・・

「鬼は外、福は内」

 

再びの雪

更新日:2018.02.02

雪の中央公園(その1)

雪の中央公園(その1)

雪の中央公園(その2)

雪の中央公園(その2)

皆さん、こんにちは。

 

2月1日の夜に降り出した雪は、翌2日の朝には6センチメートルの積雪を観測しました。

先週の大雪に比べると3分の1程度の積雪でありましたが、今回も熊谷駅の正面口、南口、ティアラ口、歩道橋を始め、市役所本庁舎、各行政センター、保育所などの市有施設の雪かきを早朝から多くの職員に行ってもらいました。

おかげでスムーズに業務が始められ、また、雪が原因となった救急搬送もゼロとのことで、一安心です。

関東地方では、冬型の気圧配置が緩む2月、3月に雪が降ることが多いので、今年の冬は、もう1、2回降るかもしれません。

どんな場合にもしっかり対応できるよう、準備を怠りなくしていきたいと思います。