月別アーカイブ: 2017年12月

平成29年仕事納め

更新日:2017.12.28

仕事納めの挨拶:江南行政センターにて

仕事納めの挨拶:江南行政センターにて

皆さん、こんにちは。

 

今日は、平成29年の「仕事納め」です。

一年を振り返ると、今年もいろいろな出来事がありました。

市長選挙での無投票当選、ラグビーワールドカップ2019の試合日程の決定、全国ご当地うどんサミットの開催、ひと涼みアワードにおいて昨年に続き5度目のトップランナー賞を受賞・・・などなど。

これもひとえに、市民の皆様や関係皆様のご支援、ご協力のおかげと感謝しています。

 

来るべき平成30年が、皆様にとりまして素晴らしい年となりますよう祈念申し上げます。

 

 

 

冬至

更新日:2017.12.22

冬至(ゆず)皆さん、こんにちは。

 

今日は二十四節気の一つ、冬至です。立冬(11月7日)と立春(2月4日)の真ん中にある節気で、暦の上ではちょうど冬の真ん中に位置し、一年で最も昼が短く夜が長い日です。

昔ながらの行事・風習が薄れていく中で、冬至にカボチャを食べてゆず湯に入るご家庭は、まだまだ多いと思います。ゆず湯に入る謂れは様々あるようですが、血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したりする効果があるそうです。

 

先日、地元の大先輩が家で採れたゆずをたくさん持ってきてくれたので、職員にもおすそ分けしました。

今夜はゆっくりとゆず湯を楽しみたいと思います。

突然の訃報

更新日:2017.12.21

12月議会最終日(12月20日)の早朝、中島勉議員さんの突然の訃報が飛び込んできました。

 

病気治療中とはいえ、12月1日の開会日には元気な姿を見せていただけに、ただただ驚き、言いようのない悲しみとともにこの世の無常を感じたものです。

 

中島議員さんは、平成27年4月に熊谷市議会議員に初当選されて以来、市政の発展に尽力され、市民福祉常任委員長の要職も務めるなど、今後の活躍が期待されていただけに残念でなりません。

 

ここに謹んで哀悼の意を表し、心からご冥福をお祈り申し上げます。   合掌

バス路線の延伸

更新日:2017.12.13

妻沼西部工業団地経由路線バス行先表示

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

昨日、12月1日から妻沼西部工業団地へ乗り入れが実現した、朝日自動車さんの路線バス(熊谷駅~バイパス経由~妻沼線)に乗車してきました。全国的に既存バス路線の廃止や縮小が進む中、工業会の春日井会長さんを中心に取り組んだ要望活動が実を結んだものです。

運転手さんが「乗降客調査ですか?」と話しかけてくれたのでびっくりしましたが、たまたま、ご近所にお住まいの方でした。工業団地内には4つの停留所が設けられましたが、私の乗ったバスからも4人の乗客が降りていきました。工業団地内で働いている従業員をはじめ関係者には便利になって良かったと思います。

 

さて、本日から3日間(12月13日、14日、15日)、市議会では一般質問が予定されています。今定例会は、22人の議員さんから市政に関する一般質問の通告をいただいていますが、まずは松本富男議員さんの「市長の政治姿勢について」からスタートしました。

市民の代表である議員さんからいただいた意見・要望等は、出来る限り今後の市政運営に生かしていきたいと考えています。

企業誘致

更新日:2017.12.07

知事に概要を説明しているところ

知事に概要を説明しているところ

皆さん、こんにちは。

 

一昨日、パルシステム生活協同組合連合会の石田理事長とともに上田埼玉県知事を訪問し、本市に誘致した物流施設の概要等について報告してきました。

この施設は、首都圏などの組合員に配送する食品を仕分けするための施設で、県内のパルシステムの物流施設としては3か所目となるものです。

来年4月に着工し、再来年の6月から稼働する予定です。敷地面積は3万3,000平方メートル、約400人が働くそうで、地元採用も期待できます。

 

今後も、積極的に企業誘致を進め、雇用の創出や地域経済の発展を進めたいと思います。

市議会12月定例会

更新日:2017.12.01

皆さん、こんにちは。

 

早いもので今年も残すところ1か月。11月6日にスタートした新たな任期での初めての議会が、本日(12月1日)開会しました。

今定例会では、予算議案1件、一般議案21件の計22件を提案しています。また、所信表明演説をする機会をいただき、今後4年間の市政に取り組む決意を申し上げました。

 

先の市長選挙でお約束した5つの「育む」を基本政策とした60の施策を実現するため、新たな決意のもとで、情熱と誠意を持って全力で頑張りますので、さらなるご支援とご協力をお願いいたします。