月別アーカイブ: 2016年5月

東日本実業団陸上競技選手権大会

更新日:2016.05.26

  みなさん、こんにちは

 22日の日曜日は、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された東日本実業団陸上競技選手権大会の応援に行って参りました。今年4月から本市にスポーツ枠職員として採用しました加藤誠也君が400mハードルに出場しました。この大会で記録を出せば日本選手権への出場権を獲得し、リオデジャネイロオリンピックへの道も開けて来ます。加藤君は予選1組目で50秒54の好記録をマークし、日本選手権の参加標準記録50秒60を見事クリアいたしました。当日は約60人の職員もスタンドから声援を送り、結果にはひと際大きな拍手がわきました。私も応援に行った甲斐があり、他の職員にも良い刺激になったと思います。日本選手権は来月24日から26日の間、名古屋市にある瑞穂スタジアムで行われます。第100回という記念すべき大会に本市職員が出場できますことは、大変喜ばしいことであります。今後の加藤君の活躍に期待するところであります。

DSC_0354  DSC_0364 DSC_0360

暑さ対策事業

更新日:2016.05.23

 みなさん、こんにちは。

 本市では夏の暑さや熱中症対策として、独自の事業に取り組んでいます。今年度も新たな事業を加えましたので、そのいくつかを紹介いたします。市役所本庁舎1階と熊谷図書館1階では、アロマオイルの香りによる清涼感やリラクゼーション効果によって利用者の快適性の向上を図るための装置を設置しました。他に、立正大学社会福祉学部に委託したもので、学生さんが、保育園児等へ紙芝居や寸劇を通して熱中症の予防策を教える、暑さに強い子「かんげき」事業であります。吉見保育所を皮切りに、6月上旬までに市内の全公立保育所とあかしあ育成園において実施いたします。また、環境省のモデル事業として、市内循環バス市役所前バス停において余剰地下水等を利用し体感温度を下げる調査・検証事業が行われています。いずれにしましても、「暑さ対策日本一」のまちとして、積極的に各種事業を進めるとともに、夏の暑さから市民皆様の健康を守っていきたいと考えております。

DSC_2594DSC_1740

 

八木橋の大温度計設置

更新日:2016.05.12

みなさん、こんにちは

 今年も恒例の大温度計設置式が、八木橋百貨店の西口で行われました。写真は女子7人制ラグビーオリンピック日本代表候補の桑井亜乃選手(八木橋百貨店勤務)です。ラグビー熱は高くなりそうですが、熊谷市は日本一の暑さ対策で市民の健康を守ります。

DSC_5099

ゴールデンウイーク動向

更新日:2016.05.09

みなさんこんにちは

 今年のゴールデンウイークも終了し、長い人は10連休という方も多かったのではないでしょうか?普段まとまった休みが取れない皆様も、この連休を御家族などと一緒に有効に活用し、心身のリフレッシュを図っていただけたものと思います。

 さて、大手旅行会社による市場動向レポートが発表されました。全体傾向として、旅行人数は国内外ともに昨年より増加傾向にあり、特に海外旅行は全体として円安だが昨年より円高となり、燃料費ゼロの航空会社が増えていることなどから前年比プラス2.8%となっているそうです。ただし、旅行にかける平均費用は国内マイナス1.7%、海外マイナス1.5%と節約傾向となっており、金額にすると国内35,200円、海外259,000円であります。人気の旅行先は、ハワイ、バリ、サイパン、グアムの海外と国内では梅雨入り前の沖縄、ロボット王国のプレオープンイベントが開催されたハウステンボス、新幹線効果の北海道、北陸、15周年を迎えているディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパン、大河ドラマの影響で甲信越、また上田城、姫路城、竹田城など「城」ブームでもあります。ガソリン値下がりの影響が、乗用車での旅行が71.3%、前年比プラス2.8%となり、渋滞に拍車がかかったようであります。

 そんな中、連休後は本市の観光・イベントに目を向けていただきたい。5月21日(土)はリサイクルフェア、29日(日)は第6回B級グルメ大会、また、6月11日(土)12日(日)は「あじさい寺」として親しまれている能護寺、ハナショウブを楽しむことができる別府沼公園、地元産野菜を生かしたメニューを取り揃えたレストランを持つ道の駅めぬま、国宝に指定されている「本殿」や歴史的建造物を多く持つ妻沼聖天山などの名所を巡る無料シャトルバスを運行します。是非、この機会に熊谷版「小さないい旅」を楽しんでいただければと思います。