月別アーカイブ: 2016年3月

熊谷さくら流鏑馬

更新日:2016.03.25

みなさん、こんにちは。

おとといの23日に熊谷でも、さくらの開花が観測されました。これは、平年より6日早く、昨年より4日早いということです。これで春本番と思いきや、昨日から寒の戻りとなってしまいましたが、熊谷桜堤で行われる恒例の熊谷さくら祭が今日から4月8日までの期間開催されます。 期間中は露店が立ち並び、夜6時から9時まで夜桜のライトアップも実施します。

今年の祭り期間中の目玉イベントとして、4月2日の土曜日に、本市として初めて「熊谷さくら流鏑馬(やぶさめ)」を開催します。流鏑馬は、馬に乗って走りながら和弓を使い、鏑矢(かぶらや)で三枚の的を射当てる日本の伝統的な騎射の技術・儀式です。我が郷土の武将、熊谷次郎直実は幼名を「弓矢丸」といい、弓の名手で武芸に秀でていたとも伝えられており、流鏑馬に関する逸話も多いそうです。

満開の桜提を背に勇壮にして華麗な伝統武術と桜の競演を、是非多くの皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。

弥生三月

更新日:2016.03.01

みなさん、こんにちは。

4年に一度の閏(うるう)日の昨日、3月市議会定例会が開会しました。今定例会では、総合戦略関連やラグビーワールドカップ関連事業をはじめとする平成28年度当初予算などの審議を行うほか、21人の議員さんからの一般質問にお答えすることになっています。

さて、今日から弥生三月。まだまだ寒い日が続いていますが、今週の土曜日5日は、二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」です。啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」のことで、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃という意味です。

今月下旬には、本市主催の3大スポーツイベントである「熊谷さくらマラソン」、「高校女子サッカーめぬまカップ」、そして「全国高校選抜ラグビー大会」が相次いで開催されます。どれも、全国各地から大勢のお客様をお迎えする大きな大会ですので、来るラグビーワールドカップも意識しながら、万全の体制で取り組んで参ります。

三寒四温の時節柄、皆さんには、体調をくずされませんよう春をお迎えいただきたいと願っています。

 

 

      ragubi-        sakura