月別アーカイブ: 2016年1月

文化財防火デー

更新日:2016.01.26

みなさん、こんにちは。

今日は、文化財防火デーです。今年は暖冬と言われていましたが、いま強烈な寒波が日本を襲っており、昨日は、全国の9割を超える観測地点で、最低気温が0度未満の冬日となったそうです。本市でも低温、乾燥注意報が発令され、特に火災には厳重な注意を払う必要があります。

そんな中、一昨日の日曜日、江南にある国指定重要文化財の平山家住宅において、文化財防火デーに伴う火災防御演習訓練が実施されました。この「文化財防火デー」は、昭和24年1月26日、法隆寺金堂から出火し、国宝の十二面壁画の大半が焼損してしまったことを契機に昭和30年に定められたもので、この時期になると全国各地で、文化財関係者・消防機関・地域住民が協力して消防訓練が実施されています。

本市には、国、県及び市指定の文化財が各地区に多数点在しています。火災による焼失などから保護し、後生に残すことは、私たちにとって極めて重要な責務です。訓練に参加した皆さんの真剣な取り組み、機敏な行動を目の当りにし、火災に対する警戒心を新たにするとともに、大変心強く思いました。 

 

   IMG_8286      IMG_8296

 

 

 

 

成人の日

更新日:2016.01.13

みなさん、こんにちは。

1月11日は「成人の日」。全国の新成人は約121万人で過去最小だそうです。 本市の新成人は2,035人で、10日の日曜日に熊谷ドーム体育館で成人式を開催し、1,496人に出席いただきました。多くの若者が感慨や決意を胸に式に臨んだことと思います。

今年の新成人は、若者の政治参加にかつてなく社会の目が集まる中で節目を迎えました。今夏の参院選から選挙権が18歳に引き下げられ、また、新成人にとっては初の国政選挙になり、合わせて360万人の若い民意が新しく政治に反映されることとなります。

新成人の多くは、これから社会に出て、結婚して家庭を持ち子育てに関わっていくことになろうかと思います。希望ある未来を築くためには、明日を担う若い人が、いろんな機会を通じてしっかりと意思表示をしていくことが大切だと考えています。

DSC_6520

新年にあたって

更新日:2016.01.04

明けましておめでとうございます。

皆様には、健やかに新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

昨年は、本市にとって、新熊谷市誕生10周年という節目の年、ラグビーワールドカップ2019開催都市の決定、また、埼玉県農業大学校の開校など、まさに新たなステージへと大きな一歩を踏み出す1年となりました。

今年は、この踏み出した一歩に弾みをつけるための大切な一年となります。3月には、熊谷市が将来にわたって活力あるまちを維持するための「熊谷市版総合戦略」を策定します。また、マイナンバー制度が始まり、10月からはコンビニエンスストアで住民票等の発行ができるように準備を進めているほか、秩父鉄道の新駅設置に向けた駅周辺の開発にも着手するなど、これまでの施策を着実に進めていくとともに新たな施策にも積極的に取り組んでまいります。

本年も熊谷市が更なる飛躍を遂げられるよう、全力を尽くしてまいりますので、皆様の変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。