ラグビーワールドカップ視察

更新日:2015.10.16

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。IMG_6130ファンゾーンミルトンキーンズ

8日から13日にかけて、ラグビーワールドカップ2019熊谷市準備委員会のメンバー総勢23名でワールドカップイングランド大会を視察してきました。

今大会での日本代表チームの快進撃を多くの市民の皆さんもテレビでご覧になったことと思います。南アフリカを撃破し、サモアに完勝し、アメリカをねじ伏せ、日本ラグビー史上初の大会3勝、ベスト8進出に肉薄した戦いを繰り広げた日本チームは、日本ラグビーの輝かしい歴史を作りました。IMG_6661ジャパンパビリオンで熊谷発見

視察では、競技施設となったミルトンキーンズのスタジアムMKやロンドンにあるトゥウィッケナムスタジアム、オリンピックスタジアムなどの会場周辺の様子をつぶさに見学、また、ロンドンからバスで約3時間のグロスターにあるキングスホルムスタジアムで行われた最終戦となったアメリカ戦を観戦し、日本チームの勇敢な戦いぶりを間近に見て大変感動しました。IMG_7154グロスターでアメリカ戦視察

競技会場周辺では日本語も話せる地元ボランティアが道案内をしたり、出場国の国旗などの応援グッズを配布したりと、世界中からファンが訪れることを前提とした受け入れ態勢ができており、その熱いもてなしにも感激しました。

今回の視察において、肌で感じた会場の熱気や雰囲気、学んだことを4年後の熊谷開催にしっかりと生かしていきたいと思います。IMG_6343歩いてファンゾーンへ