夏の甲子園と熊高

更新日:2015.08.07

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

昨日から、夏の全国高校野球選手権大会が甲子園で始まりました。

今年は、大正4年に大会が創設されて以来100周年の節目の大会ということです。

わが母校である熊谷高校の野球部も、今年、創部100周年を迎えました。

昭和24年には、埼玉県勢として初の甲子園出場を果たし、さらに2年後には全国準優勝に輝くなど熊谷の名を全国に知らしめてくれました。今でも、この準優勝は埼玉県勢の夏の甲子園での最高の成績です。

今年の夏の埼玉県大会では、創部100周年の力を発揮し、33年ぶりのベスト8という見事な成績を残してくれました。また、市内のもう一つの古豪、熊谷商業高校もベスト16と、これまた見事な活躍を見せてくれました。

いつの時代も、こうした高校球児の活躍は、市民の皆さんを元気付け、感動を与えてくれるものです。