月別アーカイブ: 2015年7月

キックオフミーティング

更新日:2015.07.24

みなさん、こんにちは。

19日に梅雨が明けてから連日厳しい暑さが続いています。本市の熱中症による救急搬送者数は、昨年同時期より10人以上増えており、今後さらに増加することが懸念されます。こまめな水分補給や暑いときの外出を避けるなど市民皆さん一人ひとりが熱中症予防の対策を取っていただきますようお願いします。

IMG_0928

 

さて、先日15日に、2019年ラグビーワールドカップの開催都市の知事や市長等関係者が一堂に会して、舛添東京都知事を会長とする開催自治体協議会を設立するとともに、「キックオフミーティング」が開催されました。

また、17日には、上田知事を会長とする「ラグビーワールドカップ2019埼玉県準備委員会」も設立されました。本市においても市役所内部に検討委員会を設置したほか、県とは別に市の準備委員会を設置します。IMG_0875

 

 

いよいよ熊谷開催に向けての準備がスタートします。市民皆様の絶大なるご協力、ご支援をお願いいたします。

中学生とのハートフル・ミーティング

更新日:2015.07.13

みなさん、こんにちは。

私が、市民の皆さんの生の声をお聴きし、市政に反映したいとの思いから、市長就任以来続けているハートフル・ミーティングも、これまで小学校区ごとに218回開催し、延べ1万人を超える皆さんに参加をいただきました。

そして、平成22年2月のジュニア議会で提案をいただいたことをきっかけに、中学生の皆さんとのミーティングにも取り組み始め、22年度から今日の別府中学校まで含めると、これまでに15校で開催したこととなりました。aADSC_0420

別府中の3年生の皆さんとのミーティングでは、10人の生徒から質問をいただき、有意義な意見交換ができました。ミーティング後の給食の時間では、生徒の皆さんに交じって一緒に給食をいただきながら楽しい会話もできました。

熊谷の将来を担う、中学生のような若い世代の皆さんの御意見も積極的に伺い、市政に生かしていきたいと考えています。

なでしこジャパンと熊谷市

更新日:2015.07.03

みなさん、こんにちは。

先月の6日から始まったサッカーワールドカップ女子・カナダ大会で、なでしこジャパンの快進撃が続いています。

昨日のイングランドとの準決勝は大接戦の末、誰もが予想できなかった試合終了間際の相手チームのオウンゴールという形で決着がつき、決勝戦へと駒を進めました。

次は強豪アメリカとの対戦、なでしこワールドカップ2連覇なるか、大いに期待したいところです。

このなでしこジャパン、招集された代表選手23人中7人が「めぬまカップ」に出場した経験を持っています。                

「めぬまカップ」は毎年3月に本市で開かれており、1995年に旧妻沼町において始まった数少ない高校女子サッカーの全国大会で、地元では大会期間中に選手をホームステイなどで受け入れるなど多くの市民に協力していただいています。

また、佐々木監督は、以前本市に20年近くお住まいになっていたこともあり、前回ドイツ大会優勝後には本市から特別表彰をさせていただくなど、なでしこジャパンと本市は少なからぬ縁があります。

なでしこたちの幸運を祈って、残る一試合を市民皆さんで大いに盛り上げ応援しようではありませんか。