月別アーカイブ: 2015年6月

毎日一万歩運動

更新日:2015.06.26

みなさん、こんにちは。

先日、知事公館で行われた「健康長寿埼玉モデル推進宣言書署名式」に参加しました。署名式では、上田知事をはじめ県内20市町の市長、町長が健康寿命の延伸と医療費の抑制に取り組むそれぞれの決意を表明いたしました。IMG_0050

県では、県民の誰もが毎日健康で生き生きと暮らせるよう、「健康長寿埼玉プロジェクト」を平成24年度から推進しており、本年度からは、毎日一万歩運動などの「健康長寿埼玉モデル」を全県で展開することとしています。

本市の取組は、このモデル事業の趣旨に沿い、「毎日一万歩運動 くまくまウォーキング」とネーミングして、毎日1万歩を目標に、誰でも取り組みやすいウォーキングを6か月間実施するとともに、正しい歩き方やバランスのよい食事についての教室を実施し、市民の健康アップを図ります。

2019年には、本市でラグビーワールドカップ2019が開催されます。そのときには、世界中から、たくさんの観戦客の皆様が訪れることが予想されます。ぜひとも、市民皆様とともに力を合わせ、スポーツ熱中都市にふさわしい、毎日健康で元気に生き生きと暮らせる熊谷市を築いていこうではありませんか。

こうなんホタル祭り

更新日:2015.06.15

みなさん、こんにちは。

先週の土曜日、今年で第7回目となる”こうなんホタル祭り”に行ってきました。

この夜は、ほんとにたくさんの方がお見えになっており、主催者の発表では来場者1万人ということでした。

江南地域の千代地区や樋春地区などホタルが自生する12箇所が保護重点地区に指定されており、「NPO法人熊谷市ほたるを保護する会」を中心に地元の皆さんにより、ホタルの生息できる素晴らしい環境が守られています。

aAIMG_2896

今年は、例年より1週間程度早く発生したということでピークは先週のようでしたが、鑑賞のルートには地元の小学生がつくった燈籠もともされ、訪れた人たちは闇夜に浮かぶ幻想的な光の芸術を楽しんでいました。

  

    AIMG_2913

今年の暑さ対策事業

更新日:2015.06.03

みなさん、こんにちは。

夏本番を前にして、今年の本市の暑さ対策事業のラインナップが出揃いました。

若手職員によるプロジェクトチームが発案するこの暑さ対策事業。昨年から継続実施する7事業に、今年は2つの新規事業を加えました。

なおざねクールキャップ

 

その一つ「ちびっ子元気事業」は3歳児を対象に、熱中症予防に効果のある冷却機能を備えた熊谷市オリジナルのニャオざねの帽子“ニャオざねクールキャップ”を配布し、夏の暑い日には帽子をかぶることを幼児の頃から習慣化する暑さ対策教育を図ります。

日傘

そして、もう一つが「えんむすび日傘事業」で、国宝妻沼聖天山付近を訪れた観光客に日傘を貸出し、暑い中でも快適に歩いていただき「おもてなしの熊谷」をPRします。

 

今年は、本市では5月に真夏日が7日、夏日が18日と観測開始以来最多となる異例の暑さとなっています。気象台ではこの暑さは6月も続くと予想しています。今年の夏も日本一の暑さ対策事業を推進してまいりますので、市民の皆さんも、熱中症予防など体調管理には十分お気をつけください。