月別アーカイブ: 2015年5月

愛染堂と世界遺産

更新日:2015.05.28

みなさん、こんにちは。

本市下川上にある市指定有形民俗文化財「愛染明王」を収蔵する「愛染堂」の保存修理工事が始まっています。これに先立って愛染堂内に掲げられていた額を取外し調べたところ、尾高惇忠(あつただ又は、じゅんちゅう)が記した奉納額であることが確認できたということです。

この尾高惇忠、ご存知の方も多いと思いますが、世界文化遺産に登録されている「富岡製糸場」の初代工場長を務め、渋沢栄一の10歳上のいとこで、栄一の師にも当たるという人物です。m_IMGP0774[1]

江戸時代から関東一円の染物業者などの信仰を集めた「愛染明王」。額には「共進、成業、唯頼、冥護」の文字、額の願主には、養蚕や藍玉の一大生産地だった現在の深谷市域の地名が見え、藍染業などの業界団体が奉納したものということです。

この奉納額と愛染堂に収蔵されていた絵馬の特別展示が、土日祝日を除く10月16日まで市立江南文化財センターで開かれています。興味のある方は是非、ご覧いただきたいと思います。

日本プロゴルフ選手権

更新日:2015.05.19

みなさん、こんにちは。

先週の14日(木)から17日(日)にかけて男子プロゴルフトーナメントのメジャー大会である「日本プロゴルフ選手権」が江南のゴルフ場で開催されました。

この大会は1926年(大正15年)に第1回大会が開かれ、今回で第83回となる日本で最も古い歴史を持ち、また、最高に権威あるプロゴルフトーナメントだそうです。尾崎将司や中嶋常幸といった往年の名選手も参加していましたが、オーストラリアのアダム・ブランドが2日目からトップに立ち、そのまま危なげなく優勝しました。DSC_9651

優勝者には熊谷市から副賞として、熊谷染の「額絵」と熊谷花火大会の打上権を用意し、競技終了後に行われた表彰式でブランド選手に贈呈しました。

350ヤード超の豪快なドライバーショットや絶妙なアプローチショット、パッティングなどプロの技を堪能した一日でした。

母の日

更新日:2015.05.08

みなさん、こんにちは。

今年のゴールデンウイークは天気に恵まれ、5日の「こどもの日」を除き気温も夏日を記録し、連休最終日の6日は、二十四節気の立夏ということで文字通りの気候となってきました。

さて、今度の日曜日10日は母の日です。母の日の起源はアメリカで、1914年(大正3年)に、アメリカではこの日を公的な記念日に制定しています。日本では戦後にアメリカに倣い、この日を母の日としたそうです。

images

 アメリカで母の日が制定された当初は、母親が健在な人は赤いカーネーションを、母親が亡くなっている人は白いカーネーションを自分の胸に飾っていましたが、それが、やがて母親本人にカーネーションを贈る習慣へと変化していったそうです。日本にはこれが伝わり、母の日にはカーネーションを贈るというのが習慣になったということです。

ところで、日本では、国民の祝日である「こどもの日」の制定の趣旨に、「母に感謝する日」であることが明記されていますが、「こども」ばかりに注目されていて、このことはあまり知られていません。

ともあれ、どちらの日も、そしていつでも、母に感謝し、大切にする気持を忘れないようにしたいですね。