不安定な天気

更新日:2015.04.17

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

新年度がスタートして半月が経過し、役所の新しい体制も少しずつ落ち着いてきたようです。

4月に入ってから天候がはっきりせず、日照時間も少ない気がします。ここ数日は、天気予報を見るたびに「不安定な天気」という言葉を耳にします。

しかし、この言葉、気象庁HPに掲載されている予報用語の一覧では、使ってはいけないとなっています。「不安定な天気」とは、「大気の成層状態が不安定で、にわか雨や雷雨の起こりやすい天気」、つまり、上空に寒気、地上付近の暖かい空気があって、空気の大量活動が活発になりやすい天気 を意味するところ、「晴れ・曇り・雨が小刻みに変わる天気経過」と混同されるから使ってはいけないということになっています。

さて、今日も「不安定な天気」という予報が出ています。急激な雷雨、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに十分注意をお願いします。