聖天山節分会

更新日:2015.02.03

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

今日は節分。例年、妻沼聖天山節分会の昼の部にお邪魔しています。

聖天山節分会では、裃を着た福男福女が参加し、本坊本堂にて祝三宝の儀が執り行われます。次に大広間で祝膳が出され、各界の代表挨拶が行われた後、ほら貝を吹く山伏を先頭に、万灯行列、お坊さんのお練り、福男福女の順に出仕します。

国宝に指定された聖天山本殿で大般若が読経され、福男福女が妻沼聖天山境内の参詣者に豆および福札をまきます。その年の福にあやかろうと、大勢の人がつめかけ、まかれる福札を拾う姿が見られます。福茶接待のほか露店などが立ち、終日賑わいます。

DSC_4811

今年は、公務のため祝膳でご挨拶をした後、退席となり残念ながら豆まきは叶いませんでした。

 

明日4日は立春。冬至と春分の真ん中で、まだまだ寒いですが、暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、いよいよ春の到来となります。