月別アーカイブ: 2015年2月

3月市議会開会

更新日:2015.02.27

みなさん、こんにちは。

昨日26日に3月市議会定例会が開会しました。今議会は、議員さん方にとっては、任期中最後の議会でもあり感慨もひとしおではないでしょうか。

この議会では、新年度予算をはじめ、補正予算、一般議案などをご審議いただくわけですが、熊谷市誕生10周年記念にかかる事業、本庁舎耐震化事業、人口増対策事業、子ども子育て支援事業や農業、商業などの経済振興のための事業など、市民皆さんが関心を寄せている事業が多く含まれています。

来年度の目玉事業の一つである「プレミアム付き商品券の発行事業」は、全国の多くの自治体でも実施が予定されていますが、本市では、プレミアム分20%で県内でも最大規模の総額24億円の商品券を発行します。よりたくさんの皆さんにご購入いただき、市内経済の活性化につなげたいと考えています。

3月11日、12日、13日に一般質問が行われ、17日が議会最終日となります。市政を身近に知っていただくためにも、是非、議会の傍聴にお越しいただきたいと思います。

新年度予算

更新日:2015.02.13

みなさん、こんにちは。

平成27年度の本市当初予算の概要がほぼ固まりましたので、本日、記者会見を開催し、主な取組み事業について報告をしました。

DSC_8827

一般会計646億円、特別会計327億2千万円、水道事業会計68億2千万円で予算総額は1,041億4千万円となり、26年度当初予算比で7.05%増加し、本市の予算として1千億円の大台を超える最大規模となりました。

予算編成に当たっては、総合振興計画に位置づけられた事業の実施や私の政策提言に掲げた「しん」のあるまちづくりを目指し、人を大切に、まちを元気に、みらいを拓くことを念頭に、積極的な予算を編成したところです。

また、来年度は新熊谷市が誕生して10年目を迎えることから、それを記念した様々な事業を実施するための予算を計上しました。

さらに、国の地方創生の取組にかかる交付金を活用するため、「プレミアム付商品券発行事業」や「まち元気熊谷市商品券発行事業」など約7億7千万円を前倒しして3月補正予算に計上し、27年度に繰り越して執行いたします。

これらの予算案については、今月26日開会の3月定例会に提出し、議会でご審議いただくこととなります。

 

聖天山節分会

更新日:2015.02.03

みなさん、こんにちは。

今日は節分。例年、妻沼聖天山節分会の昼の部にお邪魔しています。

聖天山節分会では、裃を着た福男福女が参加し、本坊本堂にて祝三宝の儀が執り行われます。次に大広間で祝膳が出され、各界の代表挨拶が行われた後、ほら貝を吹く山伏を先頭に、万灯行列、お坊さんのお練り、福男福女の順に出仕します。

国宝に指定された聖天山本殿で大般若が読経され、福男福女が妻沼聖天山境内の参詣者に豆および福札をまきます。その年の福にあやかろうと、大勢の人がつめかけ、まかれる福札を拾う姿が見られます。福茶接待のほか露店などが立ち、終日賑わいます。

DSC_4811

今年は、公務のため祝膳でご挨拶をした後、退席となり残念ながら豆まきは叶いませんでした。

 

明日4日は立春。冬至と春分の真ん中で、まだまだ寒いですが、暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、いよいよ春の到来となります。