大寒

更新日:2015.01.20

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

1月に入り早くも20日を過ぎて、今日は暦の上では大寒、二十四節気の24番目で、1年で一番寒い日と言われています。

毎年1月5日頃に「小寒」を迎えてちょうど15日目にあたる日が大寒となり、今年の場合は、1月20日の今日がその日に当たります。

しかし、寒い寒いと言いながらも、2月4日の「立春」に向け、文字通り、春に近づいていきますから、太陽の力は日増しに強まっていきます。

大寒の日の縁起の良い食べ物として、「大寒たまご」があります。寒さのために産卵数が少なくなる中、その寒さに耐えて産まれた卵はとても栄養価が高くなるそうです。

そのため、大寒の日に産まれた卵は「大寒たまご」と呼ばれており、それを食べると金運や健康運など運気が上昇すると言われているそうです。

一年に一度しか味わえない「大寒たまご」、皆さんも、この機会に食してみてはいかがでしょうか。