月別アーカイブ: 2015年1月

10周年記念ロゴマーク

更新日:2015.01.30

みなさん、こんにちは。

平成17年10月に熊谷市、大里町、妻沼町が合併し、今年、新熊谷市誕生10周年を迎えるにあたり、それを記念したロゴマークが決定しました。

昨年の9月から10月にかけてデザインを公募しましたが、北は北海道から南は沖縄県まで、全国43都道府県から689件の応募があり、その中から京都市在住の居関孝男さんの作品を採用し、28日に市長室でその表彰式を行いました。

市ではこの節目となる10周年を記念し、本市の更なる飛躍を図るため様々な事業を展開してまいりますが、このロゴマークを様々な場面で活用し、新市誕生10周年を広くPRし、市民皆様とともに祝賀の機運を盛り上げてまいりたいと思っています。

                                                                                       DSC_0900

大寒

更新日:2015.01.20

みなさん、こんにちは。

1月に入り早くも20日を過ぎて、今日は暦の上では大寒、二十四節気の24番目で、1年で一番寒い日と言われています。

毎年1月5日頃に「小寒」を迎えてちょうど15日目にあたる日が大寒となり、今年の場合は、1月20日の今日がその日に当たります。

しかし、寒い寒いと言いながらも、2月4日の「立春」に向け、文字通り、春に近づいていきますから、太陽の力は日増しに強まっていきます。

大寒の日の縁起の良い食べ物として、「大寒たまご」があります。寒さのために産卵数が少なくなる中、その寒さに耐えて産まれた卵はとても栄養価が高くなるそうです。

そのため、大寒の日に産まれた卵は「大寒たまご」と呼ばれており、それを食べると金運や健康運など運気が上昇すると言われているそうです。

一年に一度しか味わえない「大寒たまご」、皆さんも、この機会に食してみてはいかがでしょうか。

新成人

更新日:2015.01.14

みなさん、こんにちは。

先日の11日(日)に、熊谷市の成人式を開催しました。今年は、例年行っている熊谷ドームが改修中のため会場を立正大学のスポーツキューブに変えての開催となりました。

寒さ厳しい今冬にあって、当日は、とくに天候に恵まれ、穏やかな一日となり、新成人は、男性907人、女性804人の1,711人(対象者数2,276人の75.18%)が参加してくれました。

成人式

今年の新成人は、よくテレビや新聞の話題に上るような騒々しい目立ちたがり屋の若者はいなくて、行儀よく、式に臨んでくれており、参加者一人ひとりが、20歳になるまでの両親への感謝の気持ちや自分の周りの人々に支えられてきたことなど、いろいろな思いが、走馬灯のように思い起こされたのではないかと思いました。

新成人としての一歩を歩み始める皆さんには、大きな志と夢を持って未来を切り開き、故郷熊谷で育んだ絆を大切にし、大きく羽ばたいてもらいたいと切に願っています。

新春

更新日:2015.01.08

みなさん、新年明けましておめでとうございます。

皆様には、希望と期待に満ちた新春を健やかに迎えられたことと思います。

今年は、平成17年の合併からちょうど10年という節目の年となり、様々な記念事業の実施も予定されております。この10年間で各地域の融和という土台も出来上がり、今年は、この素晴らしい熊谷市を未来へ引き継ぐための新たなステージの始まりの年となります。

3月にはラグビーワールドカップ2019の開催都市の決定、また、JR高崎線の東京駅乗り入れ、4月には埼玉県農業大学校が開校します。さらに、本市を拠点とする「武蔵ヒートベアーズ」が加盟するプロ野球独立リーグ・BCリーグの公式戦が開催されます。これらの新たな息吹をまちの活力に変え、魅力あるまちづくりに生かしてまいりたいと考えています。

市長3期目任期の1年が経過し、おかげさまで各施策もおおむね順調に推移しているものと考えておりますが、今年も全力で市政に取り組んでまいりますので、皆様にはこれまでと変わらぬ御支援、御協力をお願いいたします。