メガソーラー

更新日:2014.12.17

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

昨日、12月議会の一般質問が無事終了しました。DSC_6834

今日は、新奈良川の第2調節池に建設を進めてきた太陽光発電所が完成し、竣工式に行ってきました。

この発電所は河川調節池に建設されており、これは国内では2例目であり、調節池の機能を維持したまま太陽光パネルを設置するため架台を高くしてあります。また、発電容量が約1.9メガワットであり、本市で初のメガソーラー(1,000kwh以上の発電容量)であります。

この事業は、平成24年12月に本市が募集を開始した「熊谷市メガソーラー発電事業」に、株式会社バイテックが応募し、昨年4月に基本協定締結、今年の4月に工事着工し、この度、ようやく完成したものです。

この発電所により一般家庭約760戸分の電力を賄うことができ、再生可能エネルギーの普及拡大や地球温暖化対策に大きく寄与するものと思います。

今後も、熊谷市地球温暖化対策地域推進計画に基づいて、積極的に温暖化対策を進めていきます。