月別アーカイブ: 2014年11月

暑さ対策日本一

更新日:2014.11.27

みなさん、こんにちは。

うれしい話題を一つご報告します。

夏の暑さで知られる本市でありますが、その暑さ対策で日本一になりました。

環境省をはじめとする官民4,943団体で構成される「熱中症予防声かけプロジェクト」のコンテストにおいて、応募のあった423団体の中で、もっとも優れた熱中症予防対策の取り組みをした団体に贈られる、ひと涼みアワード2014「トップランナー賞」を受賞し、先週の21日に東京都内で表彰式が行われました。R0011297

一昨年にはトップランナー賞7団体の一つとして、また、昨年は行政トップランナー特別賞をいただいており、今回のトップランナー賞は本市だけで、3年連続の栄誉です。

4年前に「暑さ対策日本一」を目指し、若手職員によるプロジェクトチームを結成し様々な事業を推進してきました。若手職員のアイデアを担当部署が実現に向け、一生懸命に暑さ対策に取組んできた成果だと思います。

来夏もまた、暑さから市民の健康を守るため、しっかりと取組んでまいります。

寒い朝

更新日:2014.11.20

みなさん、こんにちは。

今朝大変寒いと思っていたら、関東、東北、北陸では今季一番の冷え込みだったそうです。各地の最低気温は熊谷3.6度、都心6.9度、横浜6.8度、千葉6.4度。日中も12度くらいと冷たい風が体にこたえそうです。

市長室から見える欅も、あざやかな赤、黄色からいつの間にか茶色が多くなっていました。DSC_5521

この時季から霜が降り始めることから、11月は「霜月」とも呼ばれています。昨年は14日に初霜と初氷を観測しましたが、今年はどちらもまだのようです。

あさって22日は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」で、わずかながら雪が降り始める頃だそうです。

 季節が秋から冬に変わっていくこの時季、空気も乾燥し寒さも日ごとに増していき体調を崩しやすくなります。うがい、手洗いを励行するなど体調管理に心がけていただきたいと思います。

消防特別点検

更新日:2014.11.18

みなさん、こんにちは。

先週の土曜日に、荒川緑地運動広場で埼玉県消防協会熊谷支部消防特別点検が行われました。この特別点検とは、熊谷市消防団の34分団すべてが一堂に集合する一大イベントで、当日は438名の団員が参加し、巡閲、服装点検、部隊訓練、消防操法、分裂行進、一斉放水などが行われました。toku_tenken

消防団は、普段は自分の職業や学業を持ちながら、平常時には地域の防火・防災の担い手として、また、災害発生時には、消火・警戒などの消防活動を行い、地域の防災リーダーとしての役割を担っていただいています。

近年、消防団員数は減少傾向にあり、高齢化も進んでいることから、将来の担い手となる若い団員の確保が急務となっています。

今後、消防団の活性化や地域防災体制の一層の充実を図っていきたいと考えています。

消防団活動への皆さんのご理解、ご参加をお願いします。

夢・未来熊谷ジュニア議会

更新日:2014.11.14

みなさん、こんにちは。DSC_4261

第9回夢・未来熊谷ジュニア議会が、今年も県民の日の本日開催されました。

ジュニア議会の議員は、市内16中学校の2年生から各校男女1名ずつの総勢32人の生徒の皆さんです。ちなみに、32人というのは、現在の熊谷市議会議員の定数と同じです。

ジュニア議員の中から選出された議長、副議長により議事が進行され、市議会の本会議場において本議会さながらの一般質問が行われました。傍聴席には、ご父兄や先生たちに交じって多くの市会議員の皆さんの姿もみえました。

生徒の皆さんは、この日のために、夏休み中に2回のワークショップを行い、本市の事業の取組みなどについて事前学習したり、市の将来について話し合ったりしたそうです。

次代を担う子供たちに、議会の仕組みなどについて体験を通して学んでもらい、市政に対する興味・関心を高めてもらう大変よい機会になっていると思います。

将来、この中から市長や議員、あるいは市職員になる生徒が出てきてくれることを期待しています。