御嶽山噴火

更新日:2014.09.29

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

おととい土曜日の27日の昼前に、長野県と岐阜県の県境に位置する御嶽山が、突然噴火しました。誰もが驚かれたことと思います。

立ち上る噴煙とともに、大きな石が飛んできたり、火山灰が辺りを覆い、登山客をパニックに陥らせました。紅葉の時期でもあり、中には、火口を回る「おはち巡り」をしていた登山客もあったといいます。

全容は明らかになっていませんが、現時点でも多くの登山客に被害が出ており、また、硫化水素などによる二次被害の可能性があるため、救助も困難を極めている状況のようです。

本市では、昨年からの竜巻被害や大雪による被害を受け、地域防災計画の見直しに着手したところであります。改めて、こうした自然の猛威に対し、どのように対処していくべきか、大変難しい問題でありますが、しっかりとした準備、訓練が必要であることを肝に銘じました。