写真俳句

更新日:2014.09.08

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

朝夕とめっきり涼しくなり、秋が感じられる今日この頃です。

今日は十五夜、中秋の名月が観られるかちょっと心配ですが、美しい月を眺めながら一句詠んでみてはいかがでしょうか。

今年も本市出身の作家 森村誠一氏が選ぶ「くまがや写真俳句コンテスト2014」を実施します。9月30日まで応募を受付しています。

この写真俳句は、森村氏が考案し、自作の写真に自作の俳句(五七五)を合わせた新たな表現方法であり、また、くまがや写真俳句コンテストは、私が森村氏とお会いした際、写真俳句コンテストをやりましょうということで意気投合し、実現に至った事業です。

今回で3回目となるこのコンテストは、広く全国より、年齢層も様々な人々から、多くの作品をお寄せいただいており、とくに子供たちの作品が多いのも特徴となっています。

何気ない風景やさりげない人や動物のしぐさ、身の回りで感じたこと、感銘を受けたものなど、写真と俳句によって、作者の感じたその時の思いが、作品として確実に伝わってきます。

興味のある方は、ぜひとも、市ホームページをご覧になり、写真俳句の心を感じてみてください。