月別アーカイブ: 2014年8月

「エムスマートシティ熊谷」街びらき

更新日:2014.08.28

みなさん、こんにちは。

昨日、熊谷スマートタウン整備事業「エムスマートシティ熊谷」の街びらきが行われました。

この事業は、住宅に先進の環境設備を導入することや、暑さで知られる本市ならではの取組みとして、太陽や風、水や緑などの自然の力を利用しながら、夏を涼しく冬を暖かく暮らす知恵を採り入れたまちづくりを進めるものです。

「エムスマートシティ熊谷」はミサワホーム(株)を開発事業者として、全73戸の分譲住宅街を作るもので、そのうちの10戸が完成しています。エムスマートシティ街びらき

式典では、竹中平蔵氏の実兄であるミサワホームの竹中宣雄社長らとともにテープカットを行いました。

先進的な創エネ・省エネ技術を導入し、環境に配慮した居住空間と豊かな緑の潤いが感じられる景観を生み出すことで、環境にやさしい次世代モデルとなる住まいのあり方を、暑さ対策日本一の熊谷から全国に発信したいと考えています。

「エムスマートシティ熊谷」は別府5丁目にありますので、みなさんも是非一度お越しください。

花火大会

更新日:2014.08.18

みなさん、こんにちは。

今年で65回を数える熊谷花火大会は、小雨が多少混じる曇天ではありましたが一昨日、盛大なうちに無事終了することができました。警察の方々をはじめ、ご協力をいただいた多くの方々に感謝申し上げます。

最初予定していた8月9日は、台風11号の影響により、大変申し訳ありませんでしたが、中止を早めに決定いたしました。

天候という自然を相手にする花火大会は、開催すること、あるいは、中止にすることの判断に、大変な苦労が伴います。いわゆる危機管理でありますが、基本は、お客様への安心・安全の提供をモットーとしています。会場は、普段は熊谷駅から歩いても5分程度の荒川の河川敷でありますが、お客様が花火を見るのは、夜であり、暗い中でも、安心し、安全に花火を見ていただきたいのです。

様々なトラブルを避けるとともに、準備万端に整え、打ち上げ開始時間を迎えた中で、花火を打ち上げた際、お客様からの大きな歓声、拍手喝さいがいただけた時の喜びは一入(ひとしお)です。

盆入り

更新日:2014.08.13

みなさん、こんにちは。

お盆をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュが昨日から本格化し、13日の今日ピークを迎えるそうです。高速道路や空港などの混雑風景は、夏の風物詩ともなっています。

そもそも、お盆は明治6年からの新暦で7月13日~16日となりましたが、現代の日本では、旧暦のお盆ではなく新暦のお盆から一ヶ月後の月遅れのお盆である8月13日~8月16日の期間にお盆を迎える地域のほうが多いようです。

熊谷でも月遅れのお盆が一般的のようで、私のうちでも盆入りの今日、夕方にご先祖様をお迎えします。 なぜ月遅れのお盆の地域が多いのかには、諸説あるようですが、新暦の7月13日~7月16日は当時の農家にとって農繁期にあたるため、ご先祖を供養するお盆を過ごすことが難しかったといわれています。そのため、収穫の目処がついて農作業が一段落した頃にお盆を行うことにしたようです。

地域によってお盆の時期は様々ですが、家族や親族で集まり、みんなで先祖供養するという風習は大事にしたいものです。