今年のうちわ祭

更新日:2014.07.23

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

20日以降雨らしい雨も降らず、22日には気象庁から梅雨明け宣言が出され、暑い熊谷の夏らしい天候となりました。

ふるさと再発見「祭りの力」をテーマに開催された今年のうちわ祭は、年番町仲町区八木橋大総代の下、例年にも増して盛大に、また、絢爛豪華な祭りとなりました。DSC_8467

今年は、遠く、冬の姉妹都市ニュージーランド・インバーカーギル市から熊谷友好協会トム・ソーヤ会長をはじめとする総勢15名の市民訪問団が、このうちわ祭を観覧するために訪れ、華を添えてくれました。

トム・ソーヤ会長は、大好きなうちわ祭をもう一度観覧したいということで、何年も前から、準備をしてくれていました。

熊谷市国際交流協会初代会長である故八木橋会長の御子息が大総代となった今年のうちわ祭にインバーカーギル市から市民訪問団が訪れたのも、熊谷市とインバーカーギル市及び故八木橋会長とトム・ソーヤ会長の縁を感じざるを得ません。

今後も両市の友好が末永く続くことを祈念しつつ、本日、帰国の途に就く一行をお見送りしました。