市議会9月定例会閉会

更新日:2013.10.29

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

 

今朝も一時間、今日は籠原駅に立ってお礼をしてまいりました。

9月議会は今日が最終日。熊谷市議会では、我々執行部の竜巻被害の対応を優先するため会期を約1ヶ月延長してきました。結果的に57日間という国会並みの期間となりましたが、早期執行が必要な議案は既に議決をいただいているので助かりました。会期中の市長選挙は異例ということですが問題はありません。異例なのは竜巻被害です。

閉会後は定例記者会見。熊谷市役所庁舎の耐震化をはじめ、秋本番を迎えて様々なイベントについて発表しました。記者さんの関心は選挙のこと。特に投票率が32.8%と低かったことについて、私は「よく3割を超えたと思う。」と率直に述べました。前回と同じ立候補者、争点の無さ、私の信任投票というイメージ、そして、台風27号28号の影響等々から予想はしていました。だからこそ、3割を超えてよかったというのが正直な感想です。

ちなみに前回比、投票率は-4.44%で得票率は+5.16%でした。

明日、もう一回駅に立ちます。