台風18号竜巻(2)

更新日:2013.09.23

カテゴリー:BLOG

市長と亀岡政務官②h25.9.17みなさん、こんばんは。 

竜巻被害から1週間。60本の支援策が用意できました。熊谷市の独自策27本、国や県の施策などを組み合わせて総合的に仕上げました。この3連休を利用して、り災証明発行のための台帳整備を集中的に進め、支援策の実行体制を整えました。今日の夕方には、り災証明が発行できる588名の方にはお知らせ通知を発送しました。あくまでも現段階の人数ですが。明日にはチラシの第2号を発行して、支援策を被災者の方々にお伝えする予定です。お世話になる地元の自治会長さん民生委員さんには詳しい支援情報をお届けします。しかし、個人情報の関係があるので、個々人の情報は提供できないので、そこはご容赦をお願いいたします。

今回の被害は本市にとって、昭和41年の台風26号以来47年振りの災害救助法適用となり、かつ初めての被災者生活再建支援法の適用ともなりました。被災者の方々は疲れも増し心と体が心配です。今、市民の皆さんだけでなく、市外の皆さんからも、というふうに支援の輪が広がります。私はもとより、市の職員も本来の仕事だけでなく、非番時はボランティアとしても頑張っています。

被災者の皆さん、みんなの力があります。何とかこの苦難を乗り越えていきましょう。

*写真:内閣府調査団長の亀岡政務官と(9月17日)