減らす・貯める・そして

更新日:2013.09.06

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

市議会の9月定例会が始まりました。補正予算案と一般議案に加えて、昨年度の決算議案を審議していただきます。

市民の皆様が家計を預かっているように、私は熊谷市の家計を預かっています。過去5年間はリーマンショックや東日本大震災という大きな出来事に翻弄されました。それでも家計の根幹、借金を減らす、貯金を増やす、将来の安心を得る、次につなげるという意識を持って市政を運営してきました。要するに、市債残高を減らす、基金残高を増やす、市民サービスを向上させるという流れです。この循環が行財政改革と考えています。

今回、起債残高その状況を紹介できます。トップページの「政策」をクリックしていただき、その中の「トピックス」をご覧ください。

市民の皆様も安心していただけるのではないでしょうか。