高崎線・熊谷駅開業130周年

更新日:2013.07.29

カテゴリー:BLOG

みなさん、こんにちは。

高崎線・熊谷駅開業130周年

熊谷は江戸期には中山道の宿場町として発展してきました。そして、明治16年(1883年)7月28日には日本鉄道会社により上野~熊谷間が開通。昨日で記念すべき130周年となりました。熊谷市は高崎線といっしょに発展したといっても過言ではありません。先人の偉業を称えながら、これからも共に歩んでいきたいと思います。ちなみに歴史年表によると、開業の年には早くも熊谷銘菓「五家宝」が駅構内で販売され、熊谷堤には450本の桜が植樹されました。今では「熊谷桜堤」として日本さくらの会から『さくら名所100選』に選ばれています。