GREETINGS

- オール熊谷で目指そうトライ -

市民の皆様と一丸となって展開した招致活動が実を結び、実現したラグビーワールドカップ2019の開催まで2年を切りました。アクセス道路網の整備を始め、輸送交通やファンゾーンなど、より具体的な準備を進めるとともに、大会後のまちづくりも視野に入れ、より多くのレガシー(遺産)を残すことが求められています。また、子育て支援の更なる拡充、日々の暮らしの安心安全など、市民生活に直結した多岐にわたる課題にも、決して停滞は許されません。

今、ふるさと熊谷は、より豊かで明るい未来に向け、最善の航路を見極めなければならない大事な時期を迎えています。私は、「市民とともに豊かな未来を育むまち熊谷」を創るため、市民の皆様と手を携え、歩み続けてまいります。

 

平成29年10月 熊谷市長富岡清